現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日出国の化身。
2015-10-04 Sun 21:35

   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和001

 大和型戦艦、一番艦、大和。推して参ります!

 フィギュア集めが趣味の一つである蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!先週の水曜日に到着し、時間的余裕のある本日、開封しましたー!!大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の最終兵器とも言える戦艦娘『大和』のねんどろいどを。
 いや~、他の艦これのねんどろいどをパスしてでも、大和は絶対に欲しかったんですよねえ。大日本帝国海軍の軍艦の中でも群を抜く知名度を誇り、艦これでも未所持提督にとっては、羨望の的だからな。まあ、手に入れたとしても、気軽使えるものでもないが。
 さて、そんな大人気艦娘大和のねんどろいどですが、ビックリするほどの出来。値段が8000円越えと通常のねんどろいどの倍の値段と非常に高価なもの(フィギュアとしては、並の額であるが)だが、それだけのことはある。
 大和本体のデザインもしずまよしのり氏のデザインを重視しながらもねんどろいどの可愛らしいデフォルメ具合と調和しているし、艤装のボリューム感とギミックの多さは、他のねんどろいど艦隊これくしょんシリーズとは桁違い。小道具も、いつもの砲撃エフェクトや大和の特徴の一つである和傘風電探は勿論こと、コンパチパーツの大和改の25mm三連装機銃、艦これなら用途の多そうな水柱、そしてオムライスとラムネまでオマケについてきますからねえ。ねんどろいど赤城や金剛の失敗を考慮してか、髪型も注意しているところも嬉しい。
 パーツが非常に多いため、全く別のポーズをとることに時間がかかる点(それでも赤城や金剛に比べると楽だが)、大和の特徴である46cm三連装砲の片面集中砲火が再現できない点(ねんどろいどの宿命でもあるが)が残念だけど、本当に大満足のねんどろいどでしたよ。うたわれるもの2も買ったから、財布の中身が寂しいことになってしまったが。

   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和002
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和003
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和004
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和005
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和006
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和007


 とまあ、財布以外は大満足のねんどろいど大和ですが、ようやくこれで通常艦隊が完成したところです。
 島風に始まり、赤城、金剛、伊401、龍驤、そして大和。普通ならこんなみょうちくりんな艦隊を組むことなんて無いですけど、ようやくこれで艦これとしての体が取れた気がします。深海棲艦側は戦艦レ級がありますし。
 しかし、ここまで行くと、欲が出るもの。連合艦隊とか作って、もっとシチェーション的に面白くしたいもの。現在、購入予定があるのは、大淀、明石、香取、秋津洲、大鳳ですけど、明石と香取と秋津洲は戦闘向けの艦娘じゃないし。バックアップをしているというシチェーションならともかく、連合艦隊戦というシチェーションだと無謀すぎる。深海棲艦側もレ級、それと購入予定のある北方棲姫(空母ヲ級はプレ値だから買えない)だけだからなあ……。
 個人的な要望としては、艦娘側に、高雄型もしくは利根型、武蔵、夕立あたりは欲しい。その一方で深海棲艦側も、重巡ネ級、飛行場姫、港湾棲姫、離島棲姫、戦艦棲姫、防空棲姫あたりが出て欲しいな。これで揃えば、まさに総力戦!!
 ただ、問題はこれだけを揃えるとしたら、どれだけの値段がかかるか恐ろしくて勘定したくないこと。やっぱり、フィギュアはお金のかかる趣味だ……。

   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和008
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和009
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和010
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和011
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和012

 一度集めるとキリが無いねんどろいど
 次回のねんどろいどは、艦これは1回休みで、『楽園追放』のアンジェラ・バルザックねんどろいどか。去年上映された映画だけど、なかなか面白かったからなあ。ねんどろいども楽しみである。

   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和013
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和014

 おまけ

 ねんどろいどなので、チェンジしてみました。
 1枚目の画像は、魔法少女まどか☆マギカの鹿目まどか(舞妓Ver.)の体を。
 2枚目は、しまずよしのりつながりで島風の頭を。
 島風と大和の体と艤装の違和感が凄まじい……。

   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和015
   ねんどろいど 艦隊これくしょん 大和016

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
戦いの頂点。
2015-10-03 Sat 20:33

 いやったああああああああぁっ!!

 たん以外に、熱狂的になることもある蔵間マリコです。
 先日、あの決定的瞬間を見ましたか!?圧倒的な打撃力と揺ぎ無い中継ぎ・抑えで戦ってきた大人気球団、東京ヤクルトスワローズの優勝の瞬間を。
 いや~、今年はヤ戦病院よろしく怪我人もこれといったこともなく戦力も概ね揃っていたから、9月あたりから優勝できるかもしれないと期待していましたが、14年ぶりにセ・リーグの頂点に……。2012年に牽制死して巨人を優勝させてしまった雄平が、サヨナラヒットを決めた時には歓声の雄叫びを上げ、真中監督の2001年優勝時の若松監督のリスペクト「ファンの皆さん、優勝おめでとうございます!」を言ったときには、思わず泣いちゃいましたよ。ホント、ヤクルトのファンをしていて良かった……。

 しかし、この頂に辿り着くまでにどれだけの時間を要したことか……。
 自分が物心ついた時から、ヤクルトのファンだった。好きになった理由は覚えていない。でも、ヤクルトが何故か好きだった。そして、俗に言うヤクルト黄金時代と言われていた世代ド直球の人間だった。
 野村監督が支持し、NPB史においても稀有な実力を誇ったキャッチャーの古田、飯田や稲葉といった逸材打者、ホージーやぺ他ジーにといった超強力助っ人外国人。投手も石井一久、五十嵐、高津といったメジャーに挑戦するレベルの名投手も数が揃っていた。今のヤクルトの監督である真中監督もこの世代の選手として地味ながら活躍していましたね。まさにウハウハな時代でしたよ。
 だが、2001年の優勝を最後に、そこから14年間優勝なしという長いトンネルに突入して……。毎年毎年優勝できるんじゃないかと言われていたけど、結局は2~4位あたりを行ったり来たりで。去年一昨年なんかは最下位でしたからねえ。いつ優勝できるのか分からないほどに落ち込んでしまうほどに。
 だけど、その長い長いトンネルを抜けた。ファンを辞めようと思ったことは一度も無かったけど、優勝という名の栄光以上の御褒美というものはありませんからね。改めて言うけど、ヤクルトのファンで良かったよ……。

 独特の魅力がある東京ヤクルトスワローズ
 しかし、喜んでばかりはいられない。この後にCSが控えているし、それを勝った後に日本シリーズがある。そこまで達成しなければ。東京ヤクルトスワローズの選手の皆さん、スタッフの皆さん、ぜひとも日本一という頂まで登り詰めてくださいね!!

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
獣耳と仮面。
2015-09-26 Sat 20:43

   うたわれるもの 偽りの仮面001

 Leafと言ったら、これ!!
 まあ、コンシューマー名義だからAQUAPLUSだけど。

 ここ最近は、ギャルゲーご無沙汰だった蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!先日、Amazonで予約していた注目作が到着しましたー!!有名ギャルゲーメーカー『Leaf』の代表作の続編であり、コンシューマーメーカー『AQUAPLUS』20周年作品でもある『うたわれるもの 偽りの仮面』(以下、うたわれ2)を。
 いや~、一時期は年に6、7作ぐらいギャルゲーを買っていた時期(殆どコンシューマーだけど)がありますけど、最近は年1回程度とめっきり減りましたからねえ。プレイしたい作品はそこそこあるんですけど、ゲーム以外にもやらないといけないことが多いですし、昔に比べたら精力的じゃなくなったというのもありますし。
 ただ、うたわれ2だけは絶対に抑えておきたい作品だったんですよ。自分にとって、前作の『うたわれるもの』(以下、うたわれ)は思い出深い作品でありますから
 というわけで、今回は前作のうたわれの思い出を交えながら、色々と話したいと思います。ネタバレについては、できるだけ触れないように話しますので、そこらへんはご安心を。

 自分がうたわれに出会ったのは、過去の記事を漁ると7年も前の話になる。
 ちょうどその頃は先でも書いていたように、ギャルゲーをひたすらプレイする日々が続いてた。ギャルゲー好きの間で評判の高い作品とか、自分が気になった作品とか。それは、どれもこれもが今でも記憶に残るものばかりだ。ただ、うたわれは一段と記憶に深い。
 当時、プレイしたギャルゲーファンからは泣きゲーとしても非常に有名だったし、ネットラジオ『うたわれるものラジオ』が好評でオタクの間では知らぬ者はいないぐらいほどの知名度を誇っていた。勿論ながら、その噂が自分の耳に入っており、どんなに凄いものなのかとワクワクしていた。(今でもそうだけど)獣耳のキャラは非常に好きだし、ファンタジーも大好物でもありますし。
 で、実際にプレイしたら、もう自分の期待度を遥かに上回ってね……。ギャルゲーというと、女の子とのイチャイチャとかそういう要素が強かったりするんだけど、うたわれはそういったものにはあまり趣を置いていない。寧ろ、一般的なファンタジーもの・戦記ものとしての要素が非常に強く、まるでギャルゲーをプレイしているという感覚にならない。これは今日現在までプレイしてきたギャルゲーの中でも、うたわれにしかない。
 様々な登場人物との出会い、生み出される新たなる技術、村から国への発展と他国の交流、侵攻勢力との激しい戦、斃れていく仲間や愛すべき人たち、隠されたる世界の秘密……。まるで大河ドラマ的な面白さとシビアさがあり、登場人物が歴史と言う物語に深く密接しているから感情移入ができる。だからこそ、登場人物の死にも酷く心を自然なものとして揺り動かされるし、物語の結末には万艱の思いにも浸れる。美少女キャラも悪くないが、うたわれはそこにとことん長けた作品と言えよう。
 そして、後に観たアニメはアニメで素晴らしい。上手い具合に取捨選択したストーリーラインや軍隊の圧巻さもいいが、なんといっても殺陣が凄い!!武器と武器がぶつかり合い、鍔迫り合い、薙ぎ払われ、血飛沫をあげる。これはテキストとCGがメインである原作では絶対に出来ないこと。ギャルゲー原作のアニメはやる気の無いものが多いけど、うたわれはそれに当てはまらない。いや、アニメ全体から見ても良質な作品と言ってもいいだろう。
 そんなこんながあったから、続編であるうたわれ2を買ったというわけだ。多分、自分と同じ理由で買った人もいるのではないだろうか?いや、大半の理由はそんなものかもしれない。

 今でも大好きなギャルゲーであるうたわれるもの
 現在、うたわれ2をプレイ中だけど、こっちも前作同様に面白い。まあ、そのことについてはクリアー後にでも感想を書こう。ただ、ギャルゲー1本消化するのに結構時間がかかる人間だから、いつ終わるかは分からないが。でも、別に急ぐ必要もないし、ゆっくり話を進めていこう。

   うたわれるもの 偽りの仮面002

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
少年と青年。
2015-09-22 Tue 20:58

   ジャンプショップ001

 広島にもこういうお店があるんだよねえ。

 ヤングジャンプ大好き蔵間マリコです。
 先日はアントマンを観に行きましたが、その後に食事(空華で焼肉セット)を済ませた後にある場所へと行きました。それは、集英社の看板漫画雑誌、週刊少年ジャンプのオフィシャルショップ『ジャンプショップ』っす。
 ここら辺はゲームセンターや美味しい料理屋があるので、テリトリーとしている一帯なんですけど、自分はあまり縁のないお店ですね。理由はただ一つ、週刊少年ジャンプの漫画をあまり買っていないからだ。料理漫画は好きなので食戟のソーマは買っているけど、それ以外はあまり興味がないですからねえ。小学生のころは、親父がジャンプを買ってくるのを楽しみにしていましたが。
 では、どうしてここへと立ち寄ったか?それは、青年誌の王様である週刊ヤングジャンプのイベント『ヤングジャンプフェア』が行われていたからだ。
 高校生以来ずっとヤングジャンプを買っている自分としては、気になるイベント。それも極黒のブリュンヒルデのグッズもあるとなると、行かないという選択肢は存在しない。というわけで、ジャンプショップへと行きました。

        ジャンプショップ002

 入り口では普段ならば、ドラゴンボールの孫悟空のモニュメントが置いてあるだけだが、ヤングジャンプフェアということもあって、『東京喰種(トーキョーグール):re』のカネキ佐々木くんのPOPがお出迎え。流石は、ヤンジャンの看板漫画というわけか。どうせなら、極黒のブリュンヒルデの大人気ヒロイン、鷹取小鳥ちゃんの触れるおっぱい付きPOPみたいなものなら最高だったのだが。

        ジャンプショップ003
        ジャンプショップ004

 ヤングジャンプフェア用のポスター。表には今のヤンジャン連載陣、裏には代表漫画家による一問一答が書かれている。
 う~ん、たんが代表漫画家に選ばれていませんねえ……。ヤングジャンプの中でも結構古株の部類だし、去年はアニメ化したぐらいには人気があるから、ここのうちの一人にいてもいいと思うのですが。というよりも、ヤンジャン連載陣全員でも良いぐらいだ。
 さて、肝心のヤングジャンプフェアなのだが、なんと言うこともない、店の入り口当たりにヤンジャンのグッズコーナーがあるぐらいだ。個人的には、ヤングジャンプの歴史とか、今まで連載されていた作品とかの紹介などといったものがあっても良かったと思ったのだが。狭いから仕方ないといえば仕方ないが、もうちょっと頑張って欲しかった。
 そして、グッズに関してもかなりの格差社会。卓上カレンダーや巨大ウェハースのあるキングダム、ジッポライターがある嘘喰いといったものはかなりの優遇だけど、作品人気に比例して、だんだん扱いが悪くなっているからなあ。複製原画がある漫画はかなり扱いが良い、中堅クラスはクリアファイル、巻末漫画にいたってはポストカードしかない扱い。流石に露骨過ぎませんか?

   ジャンプショップ005

 そんでもって、戦果。極黒のブリュンヒルデのクリアファイルとヤングジャンプ連載陣の人気作・注目作の試し読み。
 個人的には、複製原画ぐらいあっても良かったと思うんですけどねえ。1話目の黒羽寧子のて転入シーンとかさ。欲を言えば、極黒のブリュンヒルデのフィギュアとか、極黒のブリュンヒルデのメットとか、カズミ汁とか、極黒のブリュンヒルデのチーズケーキとか。

 今回のイベント全体としての感想は、ちょっと拍子抜けだった感じだったな。ヤングジャンプの企画をする以上は、かなり充実したものかと思いきや、本当にちょっとしたミニイベントだったからなあ。自分が期待しすぎたというのもあるかもしれないが、もうっちょっと頑張って欲しかったところである。
 とはいえ、普段とはちょっと違ったことが楽しめたというのには変わりはない。もし、来年もこのようなイベントがあるのなら、ぜひまた行きたいものだ。

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
厄介な相手。
2015-09-14 Mon 20:15

 今日はクレーマーに絡まれて、疲れた……。
 契約先の工事会社はちゃんと住人との取り決めをしたというのに、やれ時間を変えろだの、やれ布団が干せないだの、やれ工事を止めろで……。
 責任者を呼んで、その場はどうにかなったけど、明日も同じ場所だからなあ……。
 なんだか憂鬱です……。

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
酒の力。
2015-09-12 Sat 19:51

   今日の夕食003

 疲れが抜けない……。
 昨日、家で駅地下で買ったお惣菜(トマトとナスのミートソース焼き、ジャーマンポテトサラダ、海老クリームコロッケ、鳥皮ポン酢)とともに酒を飲んだがまずかったのだろうか?
 呑める時は何杯でも呑めるけど、疲れている時は一発で沈んでしまう……。
 歳を取ったのかなあ?

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
赤い彗星。
2015-08-30 Sun 22:09

   HG シャア専用ザクⅡ(機動戦士ガンダム THE ORIGN) 俺ガンダム版001

 ララァ…私を導いてくれ!――シャア・アズナブル

 ガンプラ大好き蔵間マリコです。
 ジャジャーン!!今日は、1日がかりでこんなガンプラを組み立てましたー!!機動戦士ガンダムのキャラデザ担当の安彦良和によってリブートされた傑作ガンダム漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGN』のOVA版の主人公、シャア・アズナブルの愛機『シャア専用ザクⅡ』のHGを組み立てました。まあ、今回は改造もしましたけど、それについてはもうちょっと後で。
 HGシャア専用ザクⅡ自体は2002年に発売されているですが、今回のTHE ORIGN版は今年の4月に発売されたものだけあって、全然別物かつ完成度が桁違いにいい。フォルム、カラーリング、小道具も非常にスマートなものだし、前回買ったリバイブ版HGUCガンダムに負けず劣らずの可動範囲の広さ。パーツも関節部分や可動部分がかなり独特なデザインになっているおかげで、組み立てている最中も面白いし。シャアが好きな人は勿論のこと、ガンプラを初めて組み立ててみたいという人にはぜひお勧めなキットといってもいいだろう。

        HG シャア専用ザクⅡ(機動戦士ガンダム THE ORIGN) 俺ガンダム版002

 とまあ、ここまではORIGN版シャアザクのガンプラについての感想を書きましたが、今回はここからが本題。最初に書いていたように、ガンプラの改造についてでも語りたい。
 父親が借りた劇場版機動戦士ガンダムを初めて見てからガンダム歴25年、ガンプラ歴もかなりものなのですが、改造ガンプラ、すなわち俺ガン(「俺はガンダムだ」ではない)を作ったのは、実は初めてなんですよねえ。理由は簡単、ガンダムを改造できるような自信がなかったからだ。まあ、ぶっちゃけ不器用というわけだ。
 ただ、最近はガンプラバトルアニメ『ガンダムビルドファイターズ』シリーズのおかげで、俺ガンに興味を持ってね。特にビルドファイターズシリーズは、オプションパーツを個別で販売しているからな。とにかく敷居が低くなったのが、大きい。前回のツヤ消しもその一環、ステップアップの一つ。そして、今回ついに初めて挑戦したわけだ。
 今回の改造に使ったものは、HGBFジャイアントガトリングHGBFボールデンアームズ。シチェーション的には、シャアがア・バオア・クーをジオングではなく、シャア専用ザクⅡで最終決戦を挑むというものにしました。
 設計については、ボールデンアームズのアームを流用して、機動戦士ガンダムサンダーボルトの兵装風に。ロケットランチャーの接続部分はニッパーで切り取りしてすっきりと。個人的にはシャアザクをもう1箱買って、両肩シールドにしたかったんだけど、それをやって失敗したら資金的に痛いので、それはパスしました。
 俺ガン第1弾としての感想としては、思った以上に面白くかつ簡単にできたことに驚きましたね。バランスを考えるのには苦労したし、ジャイアントガトリングってシャアらしくない兵装だけど、重武装化を考えるとこのぐらいのほうがいいかもしれない。デザインも我ながらになかなかだし、前回失敗したツヤ消しも成功したし。これはもう、第2弾、第3弾が作ってみたくなるな!!

        HG シャア専用ザクⅡ(機動戦士ガンダム THE ORIGN) 俺ガンダム版003

 そのまま組み立てるのも面白いけど、アレンジも面白いガンプラ
 さて、次回以降は何を作ろうかな?リバイブ版HGUCガンキャノンを改造するのもいいけど、鉄血のオルフェンズガンダムバルバトスのHGも悪くないし、それよりも待ったらガンプラ史上最大のネタガンプラHGBFすーぱーふみなも出るし……。これは悩むなあ……。

   HG シャア専用ザクⅡ(機動戦士ガンダム THE ORIGN) 俺ガンダム版004

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
不沈艦の最期。
2015-08-18 Tue 21:03

 前編はこちらで

 速吸(はやすい)の響きが少しエロイと思う蔵間マリコです。
 さて、前回は大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』の2015年夏のイベント海域『反撃!SN作戦』の前半戦にあたる第1海域から第4海域まで紹介しましたが、今回は後半戦である第5海域から第7海域まで紹介をしたいと思います。イベントもまだ中盤戦に入ったばかりですけど、なかなか苦戦している人が多いようで。自分も色々と苦戦しましたからねえ。夏のイベントは、接待イベントじゃなくて腕試しのイベント、それもかなり意地の悪いことをしてくるからなあ。まあ、だからこそやり応えがあるわけであって。
 というわけで、ここから先は雑感というか、感想というか、そんなものを書かせてもらいます。非常に暇なものかもしれませんが、適当に読んでくれたら光栄です。それでは、今回もどうぞ。

  2015y08m14d_165524562.jpg
  2015y08m14d_170859922.jpg
  2015y08m14d_172543190.jpg
  2015y08m14d_172607699.jpg
  2015y08m14d_172643270.jpg
  2015y08m14d_210541636.jpg
  2015y08m14d_210627359.jpg

 E-5(甲)『奮戦!西部方面派遣艦隊

 第5海域は、第1~第4海域とは違い、完全に独立した海域。そのため最終海域には出すことができず、独自の戦力を用意する必要がある。
 旗艦はルート固定要員に秋津洲、あとはそれなりに戦える戦力を用意。5隻しか登場しない1戦目と輸送艦が登場する3戦目は大した敵ではないが、2戦目の装甲空母姫は意外に厄介。航空戦はともかく、砲雷撃戦で中破大破される可能性がそこそこある。そこに注意しなければならない。
 ボスは、戦艦棲姫。E-2の最終形態でも登場したが、今回2回目の登板である。言うまでもなく高火力・重装甲であるが、ここまで到達した提督と艦娘にとっては、単なる障害物に過ぎないであろう。夜戦で一気に叩き潰せ。
 報酬は、イタリアのMaestrale級3番艦の駆逐艦、Libeccio。前回のイベント同様、イタリア艦はじじ氏が担当。戦艦クラスのも悪くはないが、個人的にはこういうロリロリ~みたいな感じのほうが好きだ。褐色の肌が健康的だし、どこか犯罪臭がしてたまらない。

  2015y08m14d_231928775.jpg
  2015y08m14d_231959106.jpg
  2015y08m14d_232142208.jpg
  2015y08m14d_232216084.jpg
  2015y08m15d_093609064.jpg
  2015y08m15d_093803254.jpg
  2015y08m15d_093814127.jpg

 E-6(甲)『反攻作戦!FS方面進出

 第4海域、第5海域とは打って変わって、再びの連合艦隊戦。最強クラスの敵が立ちはだかる。
 この海域は、第3海域の戦力がそのまま投入できるため、艦隊の錬度によっては難易度が大きく変わる。一通り揃っている提督ならばさしたる問題ではないだろうが、未熟ならば海の藻屑と消えかねない。特に大量発生している空母ヲ級改flagship(新型艦載機)は対空カットインで蹴散らさなければ、打開は厳しいだろう。
 ボスは、空母棲姫。E-3(甲)に出てくる空母棲鬼のパワーアップ版が、戦艦棲姫を引き連れて現れる。前回のイベントのE-6の構成の変形だが、空母機動部隊のため、第2艦隊から攻撃しなければならない。その上、5戦目とかなり戦力が落ちている。そんな悪環境の中、戦闘を行わなければならない。全力を持ってして、撃破せよ。そうすれば、道が開かれるはず。
 報酬は、試製甲板カタパルト。まだ使用不可能なアイテムであるが、翔鶴型空母を改二にするために必要なアイテムである。イベント後の動向が楽しみである。

  2015y08m16d_000248962.jpg
  2015y08m16d_000546534.jpg
  2015y08m16d_001931322.jpg

 E-7(甲)『FS作戦

 今回のイベントの最終海域。深海棲艦の中枢部を連合艦隊によって、殴りこみにかける。
 この海域は非常に特殊なもので、深海棲艦旗艦を弱体化させる必要がある。2014年春E-3ボスの港湾棲姫、同イベントE-5ボスの離島棲鬼。この2体が配置された拠点をあきつ丸を含めた水上打撃部隊で攻撃を仕掛けなければならない。勿論、この2体は強敵であるが、ここまで来たのならば倒すことは容易であろう。
 しかし、ここからが問題。いざ深海棲艦の中枢部隊へと攻撃を仕掛けるとなると、非情なまでもの試練が襲い掛かる。倒さなければ、即撤退の可能盛大の雷巡チ級flagshipに、こちらの航空部隊を無慈悲にも撃ち落す軽巡ツ級elite、そして撤退の最大要因である空母ヲ級改flagship。これに加えて、羅針盤が荒ぶらないことを祈らなければならない。流石、最終海域だけあって、何から何まで辛い。

  2015y08m16d_021928146.jpg
  2015y08m16d_021942359.jpg
  2015y08m16d_022111688.jpg
  2015y08m16d_022158884.jpg

 そして、ラスボスは防空棲姫。今までのラスボスは戦艦や空母、拠点であったが、今回はなんと駆逐艦がラスボスである。
 しかし、駆逐艦とは思えないステータスが提督たちを驚愕させる。装甲333、対空390。もはや駆逐艦と言う名の何かである。更に問題なことに、随伴艦に戦艦棲姫が旗艦への攻撃を遮る。空母は置物化され、戦艦の砲撃もまともに通らない。攻略法は一つ、カスダメを稼ぎつつ、夜戦カットインに賭けるしかない。

  2015y08m16d_152427369.jpg
  2015y08m16d_180939862.jpg
  2015y08m16d_181058979.jpg

 だが、最終形態となると更におぞましい事態となる。戦艦棲姫の更なる投入。防空棲姫+戦艦棲姫×2というわけの分からない状況である。
 ここまで来ると、もはや提督と運営側の根競べと言えよう。敵の攻撃があたらないことを祈りつつ、いい乱数を引くことを祈る。とにかく祈り、艦娘たちを信じるしかない。きっと、それを乗り越えた先に栄光と新たなる艦娘が待っているはずだから。

  2015y08m16d_215856896.jpg
  2015y08m16d_220004985.jpg
  2015y08m16d_220058761.jpg
  2015y08m16d_220110345.jpg

 恐ろしく難しいが、それだけやり応えがある反撃!SN作戦
 今回はドロップ率が渋いことと、最終海域のギミックが不親切なことに不満はあるが、それ以外は概ね満足でしたね。きっと次回のイベントは、気軽にプレイできるイベントのはず。というよりも、そのくらいの難易度にしてください!!今回以上の難易度がすぐに出たら倒れてしまいます!!なんでもしますから、お願いします!!

  2015y08m16d_220131550.jpg
  2015y08m16d_220141537.jpg
  2015y08m16d_220630915.jpg
  2015y08m16d_222517547.jpg
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
荒波を越えて。
2015-08-17 Mon 23:17

  2015y08m10d_234626744.jpg

 ひとまず決着が付いたので。

 夏のイベントも堪能している蔵間マリコです。
 どうですか、全国300万人の提督の皆さん。大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の2015年夏のイベント『反撃!第二次SN作戦』は。自分は先日、ひと段落付いたところです。まあ、色々と賛否両論のイベントとなっておりますが、自分としてはいつものイベント同様に大満足です。新艦娘に、見果てぬ海域、そして強大なる力を持つ深海棲艦。こんな奴らと出会えたのですからゾクゾクものですよ。
 さてそんな期待と不安に包まれていた今回の艦これのイベントですが、ちょっと自分なりにまとめてみました。長いので前後編にはなりますけど、暇潰しにでもと読んでくれると非常にありがたいです。それでは、今回のイベント報告をどうぞ。

  2015y08m11d_001308045.jpg
  2015y08m11d_001347927.jpg
  2015y08m11d_010947537.jpg
  2015y08m11d_011041534.jpg

 E-1(甲)『発動!第二次SN作戦

 今回のイベント海域の最初の一歩。
 難易度は言うまでもなく簡単だが、お札という制限があるため慎重に進まないといけない。場所が場所だけに菊月があればルート固定ができるのだが、自分の鎮守府にはいないので、北ルートを迂回。道中多少強い敵がいるものの、錬度さえあれば苦労するものではない。
 ボスは駆逐棲姫。秋14E-2、6-3に続いての登板である。戦艦を入れていないため、一巡目で攻撃が終わるものの、取り巻きは全部駆逐艦。最終形態もエリートになる程度のなので、さしたる問題なし。先制攻撃で数を減らしてしまえ。
 ちなみに報酬は、増設改修。今回から手に入る課金アイテムだが、これが最終海域攻略で重要な意味を果たす。

  2015y08m11d_211446739.jpg
  2015y08m11d_211545077.jpg
  2015y08m11d_225732509.jpg
  2015y08m11d_225854385.jpg

 E-2(甲)『連合艦隊、ソロモン海へ!

 E-2は、連合艦隊戦。メンバーは、E-1の面子に加えて、加古や古鷹、衣笠といった旧式艦と木曾とイタリア。制空権は奪い合いにならないので、特に追加の必要はない。途中夜戦マスがあるが、夜戦装備があれば簡単にねじ伏せることができるであろう。
 ボスは地方巡業大好き、軽巡棲鬼。こいつ自体は総攻撃を食らわせれば、あっという間だが、問題は最終形態。最終形態にはなんと、僚艦に戦艦棲姫が登場するのだ!!こいつの攻撃を受ければ、中破大破は必至。だが、戦艦棲姫1体ならば、どうにでもなる。1回止めを刺し損ねたものの、2回目で軽巡棲鬼を撃破に成功。
 報酬は江風(かわかぜ)。いわゆる改白露型であるが、涼風および五月雨の雨宮千遥氏ではなく、白露型担当の玖条イチソ氏。ここらへんは大人の事情というものかもしれないが、雨宮氏の服のデザインを意識しているあたり、書き手の努力が感じられる。

  2015y08m12d_172524154.jpg
  2015y08m12d_172716081.jpg
  2015y08m12d_222938286.jpg
  2015y08m12d_223045056.jpg
  2015y08m12d_223055300.jpg

 E-3(甲)『激突!第二次南太平洋海戦

 今までは準備体操に過ぎなかったが、ここからは本番。後の海域を考慮して、一番の戦力をつぎ込む必要がある。長門型や大和型、一線級の空母、雷巡などいった大火力部隊で構成する。道中も厳しいので、支援艦隊は惜しまない。
 ボスは、水母棲姫。水上機母艦であるため、戦艦レ級同様に開幕の爆撃と雷撃を行うため、捌く術を用意しなければならない。一方の砲撃能力は大したことないので、どうにかなるだろう。それよりも問題は、空母棲鬼が2体もいること。中破すれば、昼は木偶の坊になるが、それでも一撃が重たいし、硬い。とにかく凌いで反撃あるのみ。
 報酬は、大和電探。恐らくは大日本帝国海軍の電探の中でも一番有名なものであろう。そして、九七式艦功(村田隊)は、最強クラスの艦功、天山十二型(村田隊)へと機種転換できる。

  2015y08m14d_011307054.jpg
  2015y08m14d_011318610.jpg
  2015y08m14d_011444092.jpg
  2015y08m14d_011448080.jpg
  2015y08m14d_011557222.jpg

 Eー4(甲)『海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!

 悪名高い2013年秋E-4『アイアンボトムサウンド』の再来。ルートこそ違うものの、以前のイベントを髣髴させる場面が多い。
 金剛型を主力とし、前半戦は北迂回ルート、後半戦は直進ルートと敵の警戒網を掻い潜る必要がある。しかしながら、北迂回ルートは非常に敵が強く、駆逐艦が事故要員となる可能性が高い。そのためE-3同様、こちらも艦隊支援が必須と言ってもいい。
 ボスは、久しぶりの飛行場姫。こいつの強さも折り紙つきだが、取り巻きのフラル改とんでもなく強い。そして、最終形態は制空権が奪えないほどの艦載機を飛ばしてくる。昼はとにかく取り巻きを倒してくれることを祈り、夜戦で一気に蹴りをつけよう。
 報酬は速吸。今回初めて登場する補給艦。性能はお察しであるが、燃料と弾薬を補給してくれるという特殊能力を持つ。今回のイベントでは出番がなかったが、速かれ遅かれ出番があるだろう。

 とりあえず前半戦はこれで終わり。後半戦については次回にでも語ろう。
 しかし、随分と長い記事になったな。それだけに自分が艦これにはまっているのかもしれない。ホント、艦これに出会えたことを感謝するよ。

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
水上の陰陽師。
2015-08-10 Mon 20:39

        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤

 艦載機のみんな!お仕事、お仕事!

 ねんどろいど大好き蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!先日、予約していたフィギュアが到着しましたー!!今回入手したフィギュアは、大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』のエセ関西弁つるぺた軽空母娘『龍驤』のねんどろいどっす。
 いや~、先々週ぐらいにねんどろいど戦艦レ級を手に入れたばかりなんですが、こうも早く到着するとは思いませんでしたよ。自分としては、てっきり今月末ぐらいだと思っていましたからねえ。フィギュアは発売日がいまいち分からないところが、悪いところである。
 しかし、財布は寒くなったが、ねんどろいど龍驤の出来はなかなか。くーろくろ氏の可愛らしいデザインを引き継ぎつつも、ねんどろいどの可愛らしさと上手く融合している。それに加えて、小物も豊富。艦載機や式神、巻物といったものだけでなく、たこ焼きまで付いてくるのは嬉しい。他のねんどろいどにも流用できるから、使い勝手いい。改二仕様の巻物は紙製だから、劣化しやすいという欠点があるけど、巻物という性質を考えると悪くない。
 艦これねんどろいどは、艤装がでかい艦娘は遊ぶのに難儀だけど、軽空母クラスの龍驤は本当に遊びやすい。これは買いですぞ!!

        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤000
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤002
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤003
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤004
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤005
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤006
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤007
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤008

 とまあ、今回も大満足な艦これねんどろいどですが、残すところ僅かとなってまいりましたねえ。2015年の夏イベント海域『反撃!第二次SN作戦』の開始時間が。
 イベントが開始する前は、毎回毎回ワクワクで溜まらないんですけど、特に夏のイベントは期待度が大。なんせ、艦これといえば、毎年夏のイベントが最大級と言ってもいいぐらいですから。特に2014年の夏は、ボリューム・難易度・新システム・新艦娘どれをとっても完璧。本当に食い応えのあるイベントで、「艦これをやっていて良かったよ」と思うぐらいでしたから。
 さて、そんなワクワクでいっぱいな今回のイベントですけど、いち提督として今回の目的をちょっと宣言させてもらいます。今回の作戦で自分は、全海域難易度甲で完全制覇、甲種勲章をGET、海域ドロップの新艦娘の全入手、まるゆを5隻以上入手、そして今月の戦果報酬を入手を目指します!!
 夏のイベントが最大級である以上は達成できるかどうかは怪しいですけど、それでも資源は各20万以上、バケツは1800以上用意しましたからね。最悪、戦果報酬とまるゆ掘りを捨ててでも制覇は目指したいところ。後者二つは逃してもダメージは少ないですけど、他は非常に痛いからな。次の入手機会がいつになるか分からないし、入手そのものが難しいケースも多いですし。まあ、色々と無理しない程度に完走頑張ります!!

        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤009
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤010
  ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤011
        ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤013
  ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤012
  ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤014
  ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤015

 イベント直前で興奮しまくりの艦これ
 さて、300万人超の提督の前にどんな試練や苦難が立ちはだかるのか?どれだけの提督がそれを乗り越えられるか?そして、自分はその乗り越えた提督の1人になれるか?あああ、早く始めたい!!

   ねんどろいど 艦隊これくしょん 龍驤016

別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
BACK | 黒のノエル。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。