現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
爛れた恋心。
2013-02-25 Mon 20:32

              クズの本懐

 便宜上、君は淫らな僕の女王のカテゴリーということで。

 漫画大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さて、今回で1週間がかりでお送りしてきた岡本倫横槍メンゴの『極黒の君は淫らなクズフェア』コーナーでしたが、今回でラスト。そのラストを締めくくるのは、月刊ビッグガンガンで連載中の横槍メンゴの恋愛漫画『クズの本懐』っす。
 ビッグガンガンの漫画は、ハイスコアガールはめっさ面白いから買っているんですけど、基本的に読んだことが無いですねえ。月刊少年ガンガンヤングガンガンガンガンオンラインあたりはいつもチェックしているのですが。月に30種類近くの漫画雑誌をチェックしていますが、このエリアはあまり開拓していなく、ガンガンらしく鈍器というイメージだけはあります。だから、今回は企画であるとはいえ、一つの開拓と言えます。
 さて、そんなビッグガンガンで連載しているメンゴ先生のクズの本懐。ネタバレ回避のあらすじ&感想ですが、岡本倫の漫画と同じ形式にしております。ですので、あまり読みたくないなあという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
爛れた恋心。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:0 | トラックバック:0
蕩ける愛情。
2013-02-24 Sun 19:26

              君は淫らな僕の女王 単行本

 こう見えても、青年誌の漫画ですよ?

 癖の強い漫画が大好きな蔵間マリコです。
 紆余曲折がありましたが、やっとこさ番が回ってきました。週刊ヤングジャンプミラクルジャンプで大人気を博した岡本倫横槍メンゴの異色のタッグ作品『君は淫らな僕の女王』が。
 発売されてから5日、こうやってブログの記事としてはかなり旬を越したかもしれませんが、なんだか色々と凄いことになっていますねえ。東京方面だと殆どの店が売り切れ状態で、Amazonでも品切れ状態でプレミア価格がついていたり、第2版が発売されるのが3月10日になったりと。うちのブログも、アクセス数が今までの比にならないほどの数字になっているし、マイナーなカテゴリーとはいえ5位まで上り詰めていますし。たん大好き人間としては、一人でも倫たんのファンが増えてくれるのなら光栄な限りです。
 さて、そんな今話題の君は淫らな僕の女王の単行本ですが、今回は総まとめというか単行本としての感想を描かせてもらいます。当然ながら、エロ成分・たん成分入りまくりの内容ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
蕩ける愛情。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:0 | トラックバック:0
我慢の限界。
2013-02-15 Fri 20:09

             君は淫らな僕の女王 番外編

 かたや地球滅亡の危機で、かたや貞操の危機……?

 岡本倫の漫画が読めることに至上の喜びを感じる蔵間マリコです。
 さ~てさて、前回の記事はシリアス展開が続きのハラハラドキドキな岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想を書きましたが、今回はアレの感想を書かせてもらいます。原作・岡本倫、作画・横槍メンゴが描く大問題なエロラブコメ漫画『君は淫らな僕の女王』の番外編を。
 先月発売のヤングジャンプの姉妹誌であるミラクルジャンプにて最終話が掲載されましたが、今回はコミックス発売の宣伝のために番外編が掲載されました。それも、この番外編も来週発売のコミックスにも掲載されるとのこと。
 いや~、たんもメンゴ先生もかなり勝負していますねえ。スクエニとの連動企画に、今回の番外編。確かにこれだけの力を入れていたら、注目されるのも納得の話ですよ。まあ、これを楽しみにしている人の大半はエロ目的ですが。俺も含めて。
 さて、そんな異色のタッグ作、君は淫らな僕の女王。こっから先は、ネタバレやたん成分ありまくりの感想のコーナー。そういうのが嫌だという人は、ここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
我慢の限界。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:0 | トラックバック:0
愛の奴隷。
2012-12-27 Thu 20:56

             ミラクルジャンプ12号

 最新号のカバーは『封神演義』『屍鬼』で有名な藤崎竜が目印!!

 連載終了に名残惜しい蔵間マリコです。
 ついに来ました、2ヶ月に1回の楽しみである週刊ヤングジャンプの姉妹誌『ミラクルジャンプ』の発売日が。そして、岡本倫横槍メンゴの異色のタッグ作『君は淫らな僕の女王』の最終回が。
 う~ん、元から全5話という話数制限が設けてあったとはいえ、最終回を迎えると名残惜しいですねえ。毎週毎週ハラハラドキドキの展開の極黒のブリュンヒルデとは違って、フェチズム的シチェーションとたんならではの台詞回しをメンゴ先生の作画で彩る。こんなに親和性の高い作品が5話で終わると思うと……。別に打ち切りではないんですけど、やはり寂しいところです。
 とまあ、もう少し読みたかった君は淫らな僕の女王ですが、それに落ち込まず、今回も感想のコーナーに入りたいと思います。勿論ながら、ネタバレ&たん成分入りまくりんぐなので、そういうのが嫌だという人はここまで。別にだいじょうぶだぁという人はどうぞ。
愛の奴隷。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:0 | トラックバック:0
恋愛の行方。
2012-12-14 Fri 19:57

 ミラクルジャンプの最新号の発売日は、12月15日ではなく12月27日でした。
 ブログを読んでいた皆様、スミマセンでした……。

 岡本倫の漫画が大好きな蔵間マリコです。
 たんのイラストが載っていたものの、極黒のブリュンヒルデが無いと本当に辛いですねえ。まるで体の中からたん成分が抜け出ていくというか、手の震えや幻覚までもが……。特に、最新話の引きが引きだから2週間待たないといけないことが余計に響いて……。来週がエルフェンリートのBDBOX発売とはいえ、その間まで耐えていられるのやら……。
 とまあ、少し大袈裟なことも書きましたが、今回は金曜日らしく(何がらしいのかわからないが。)たんの漫画の考察・小ネタのコーナーでもしたいと思います。
 今回の御題は、12月27日発売のミラクルジャンプ君は淫らな僕の女王の最終回妄想予想。前回は極黒のブリュンヒルデの最終回妄想予想をしましたが、今回もそのノリでやっていきたいと思います。それも2パターン。
 別にネタバレとかいうほどものがあるような内容(まあ、シチェーション系のラブコメですからねえ。)ではありませんが、内容が内容だけに卑猥な文章も飛び交うかもしれませんので、そういうのが嫌だという人はここまで。全然大丈夫という人はどうぞ。
恋愛の行方。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:0 | トラックバック:0
初めての味。
2012-10-16 Tue 20:17

             ミラクルジャンプ

 この表紙を見たら、ぜひ!!

 楽しみが多すぎて困ってしまう蔵間マリコです。
 いや~、週刊ヤングジャンプ連載の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』もいいですけど、2ヶ月に1回刊行される姉妹誌、ミラクルジャンプで連載されている、岡本倫横槍メンゴの異色作『君は淫らな僕の女王』が。
 今回で連載2話目、読み切り含めて4話目となる君は淫らな僕の女王ですが、毎回毎回、素晴らしい内容ですよねえ。タイトル負けしないメンゴ先生の青年誌ギリギリの超絶エロスに、たんならではの独特の雰囲気とこだわり。互いの得意分野が混ざり合って、昇華した作品と言えるかもしれない。まあ、たんの作品では間違いなく一番人を選ぶ作品であることも事実かもしれないが。
 そんなヤバいヤバい作品である、君は淫らな僕の女王。さあ、今回はどうなったことやら。当然ながら、ここから先はネタバレありまくリング。そういうのが嫌だとか、エロいネタが嫌だという人はここまで。掲載分を読んだよとか、全然ネタバレOKという人はどうぞ。
初めての味。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:1 | トラックバック:0
制御不可の本能。
2012-08-17 Fri 22:23

                君は淫らな僕の女王 3話目

 これでも、青年誌の漫画ですよ。

 姉妹雑誌でも、ファンとして追っかける蔵間マリコです。
 今日の朝1、やっとこさコンビニで購入できました~。週刊ヤングジャンプの姉妹雑誌である、『ミラクルジャンプ』を。
 先日は、広島県が1日遅れの発売で凄くショックでしたよ。原作を岡本倫先生が指揮し、作画は横槍メンゴ先生が描くラブコメ漫画『君は淫らな僕の女王』が、発売日当日に読めなかったのですから。たんの追っかけファンとしては、これほどショックなことはありませんよ。たんの本筋である極黒のブリュンヒルデは、ヤンジャン発売日に読めるのに……。
 とまあ、昨日はかなり落ち込み気味でしたが、その分、今日はたんの漫画が読めて元気ハツラツでしたよ。なんら問題なく買えた上に、たん成分も補給できたのだから。おかげで、仕事も一段と調子が良かったのですから。
 ということで、その元気を継続させながら、君は淫らな僕の女王の感想を書きたいと思います。当然の事ながらネタバレありまくりんぐの上に、タイトルどおりにアレな内容ですので、ネタバレやアレな内容が苦手という人はここまで。問題ない人はどうぞ。
制御不可の本能。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:1 | トラックバック:0
深すぎる哀しみ。
2012-08-16 Thu 20:26

 たんとメンゴ先生が!!

 深い悲しみに沈んでいる蔵間マリコです。
 さ~てさてさて、今週もやってきました。週刊ヤングジャンプ連載の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』が……、と思ったら実は違うんですよな。今週は、残念ながら極黒のブリュンヒルデは合併号の関係でお休み。たんファンとしては、少し寂しい所。
 でも、その代わりにアレがついに始まったんですよね。そう、岡本倫が原作を担当し、横槍メンゴが作画するシチェーション系ラブコメ漫画『君は淫らな僕の女王』のミラクルジャンプでの本連載が。
 君は淫らな僕の女王、まるでエロマンガみたいなタイトル大っぴらに言えないような内容ですけど、個人的には極黒のブリュンヒルデと並んで、楽しみにしている漫画なんですよねえ~。昴の青年誌ギリギリな表情やエロシチェーション、そしてたんの独特の台詞回し。リミッターの外れっぷりも面白いし、極黒のブリュンヒルデとは違ったベクトルとは違い、肩が凝らずに読める。話を作るのが上手なたんとメンゴ先生のエロマンガ畑で培った画力の融合が見事な作品と言えよう。
 その問題作の掲載されているミラクルジャンプを買いに、朝1に地元のコンビニに行きましたが、そこで悲劇が起こりまして……。ミラクルジャンプが売り切れ?ノンノン、それだったら別のコンビニや本屋に行けば済むこと。実は、広島じゃあ、月刊・隔月などの漫画雑誌は一日遅れなんですよね。悲しいことに。

 なんでやねん!!こっちは、たんのために凌ぎを削っているのに、この仕打ちは!?
 週刊漫画雑誌は当日発売なのに、月刊漫画雑誌は一日遅れなんや!!漫画の単行本とは違って、週刊誌と一緒に発行できるでしょ!!期待していただけに、マジでショックだわ……。
 しかも、今週の金曜日は、東京とかだと極黒のブリュンヒルデの単行本2巻発売日。だから、広島じゃあ極黒のブリュンヒルデは土曜日なんですよねえ……。色々と話題をするのに、一日遅れ。マジで、凹む……。

 たんを応援するブログなのに、一日遅れで読むことになるショック。
 こうなったら、明日の君は淫らな僕の女王の感想に情熱をかけるぞ!!たんとメンゴ先生の異色のタッグ作、待たせた分だけ満足させてもらいますぜ!!

別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:1 | トラックバック:0
二人の暴走。
2012-08-10 Fri 20:13
             君は淫らな僕の女王 本連載告知

 掛け持ちの雑誌が、また一つ増えるな。

 ハラハラドキドキの展開に心躍る蔵間マリコです。
 ホント、来週の木曜日は楽しみですねえ。例によって、週刊ヤングジャンプの発売日だから?ノンノン、来週は合併号の関係で、ヤンジャンはお休み。まあ、普通ならお盆休みで悶々としているのが例年です。でも、今年だけは違うんですよねえ。なんせ、ヤンジャンの姉妹誌である『ミラクルジャンプ』で、原作・岡本倫、作画・横槍メンゴの異色のタッグ作品『君は淫らな僕の女王』が、本連載開始するのですから。
 いや~、たんは原作担当であるとはいえ、本命である週刊ヤングジャンプ連載の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』と同じくらいに楽しみな作品なんですよね。極黒のブリュンヒルデ連載開始一週前に、読み切り作品として登場。エロ漫画のようなタイトルもさることながら内容が強烈だったおかげで、たんファンやヤンジャン読者界隈で騒ぎになるほどの大好評。それから6月に読み切り第2弾がリリース、同時にミラジャンで連載が決定しましたからねえ。自分も大満足の出来でしたが、ここまで大躍進するとは……。ファンとしては、嬉しい限りです。
 さあ、そんな来週が楽しみな君は淫らな僕の女王ですが、今回はおさらいとして、その魅力を語りたいと思います。
 当然ながら、タイトルから分かるようにアレな内容ですので、そういうのが苦手だったり、岡本倫先生や横槍メンゴ先生が苦手という人はここまで。そういうの全然大丈夫という人はどうぞ。
二人の暴走。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:1 | トラックバック:0
制限の解除。
2012-06-21 Thu 20:18
               君は淫らな僕の女王 続編読みきり002

 決して、快○天とかメガ○トアのエロ漫画では無いですよ。
 こんなタイトルでも、週刊ヤングジャンプの読みきりですよ。

 純愛ダークファンタジーも良いけど、えろ~いラブコメ漫画も好きな蔵間マリコです。
 さてさて、今週も始まりました。週刊ヤングジャンプ連載の岡本倫の純愛ダークファンタジー『極黒のブリュンヒルデ』が……、といいたい所ですが、今週は極黒のブリュンヒルデはお休み。代わりに掲載されているのは、岡本倫が原作を担当し、作画は横槍メンゴが担当する読みきり漫画『君は淫らな僕の女王』。1月に掲載された読みきり漫画の続きです。
 いや~、1月に掲載された読み切り(公式サイトで読めます!!)は、なかなかエロかった+面白かったですけど、その続きが見れるとはねえ。しかも、8月には姉妹誌であるミラクルジャンプで本連載が開始するからな。その時期に掲載された読みきりの中で群を抜いて面白かったとはいえ、ここまで出世するとは思いませんでしたよ。それもこれも、たんとメンゴ先生のおかげです!!
 さて、そんなギリギリの路線を進む君は淫らな僕の女王。今回の読みきりで、どのような展開を迎えたか。ここか先は、感想のコーナー。ネタバレが嫌だとかたんやメンゴ先生が苦手という方はここまで。特に、今回はエロいネタが多いので、より強く警告しておく。ネタバレ、たん、メンゴ先生、エロいの苦手な人は読まないように!!
制限の解除。の続きを読む
別窓 | 君は淫らな僕の女王 | コメント:1 | トラックバック:0
BACK | 黒のノエル。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。