現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
危険な運び屋。
2015-11-22 Sun 22:07

  2015y11m18d_210308478.jpg

 今回も終了!!

 山が高ければ高いほど、大好きな蔵間マリコです。
 いや~、今回もなかなかと面白かったですねえ。大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』の2015年秋イベント、『突入!輸送作戦!』が。
 今回は色々とトラブルがあって、運営側の落ち度が少なからずともある点は否定しませんけど、それを抜きでも遊び甲斐のあるイベント。前回のイベントは全力で殴り合いをするのに比べ、今回はどのカードを切るのか、どういう装備構成にするのか悩みましたよ。その一方で、イベントの規模が規模だけに、前回ほどの苦労はかからなかったという印象でしたね。
 そんなわけで、今回は恒例のイベントまとめでもしたいと思います。基本的には自己満足的なネタですが、海域攻略のヒントにでもしてくれると非常にありがたいです。ということで、今回もどうぞ。

  2015y11m18d_212918182.jpg
  2015y11m18d_212933633.jpg
  2015y11m18d_223836807.jpg
  2015y11m18d_223928828.jpg

 E-1甲『輸送作戦!前路掃討

 E-1は、去年の秋E-1同様に連合艦隊戦。
 最初からやや多めの資源を要求されるが、そこのところはE-1。文字通りの小手調べ程度の難易度に過ぎない。やや強い敵が道中に現れるものの、連合艦隊戦ならば全く問題のない敵戦力である。第1艦隊から攻撃できる水上打撃部隊ならなおさらのこと。
 ボスは、重巡ネ級。取り巻きにわるさめこと、駆逐棲姫が登場するものの、簡単に蹴散らすことができるであろう。報酬は、甲で挑戦したので熟練見張員をGET。

  2015y11m19d_200158109.jpg
  2015y11m19d_003904507.jpg
  2015y11m19d_200325537.jpg
  2015y11m19d_200401449.jpg


 E-2甲『コロネハイカラ沖海戦

 E-2は今回イベントから初実装の輸送任務。
 この海域は軽巡×1、駆逐×5と非常に縛りが強い上に、史実編成でまともなルート固定ができず、その上ドラム缶などの輸送用装備をしなければ輸送ゲージを削るのに困難を極める海域。人によっては、ここで足止めを喰らわされる可能性が高い。自分は必要な艦娘を全て育てているわけではないので、神通・雪風・浜風の3隻でルート固定を妥協した。基本的には敵は強くないが、3戦目の夜戦は注意。
 ボスは、コロンバンガラ島沖海戦で沈んだ神通をモチーフとした、軽巡棲姫。軽巡棲鬼の上位種であり、探照灯を始めて搭載した深海棲艦でもある。当然ながら、最強の軽巡洋艦だけあってなかなかの強さだが、輸送任務なので4隻以上撃沈した時点で成功。全滅させることができたら更にゲージを削れるが、そこまで気にする必要はないだろう。

  2015y11m20d_180923292.jpg
  2015y11m19d_205645346.jpg
  2015y11m20d_181147001.jpg
  2015y11m20d_181303646.jpg

 E-3甲『抜錨!海上輸送部隊

 E-3は連合艦隊戦。ただし、輸送護衛部隊で進軍する必要がある。
 恐らくは今回のイベント最大の鬼門。E-2並みの厳しい艦種縛りに加えて、ドラム缶や大発を積まなければならない。そのため常時、道中もボス戦も艦隊支援で蹴散らしながら進まなければならない。そして、あきつ丸や水母などで制空権を確保しつつ、阿武隈改二の開幕魚雷で削る。いかに第1艦隊に回る前に、敵の戦力を殲滅するかがこの海域のポイントである。
 ボスは、前回に引き続いて水母棲姫。ただし、今回は単縦陣であるため全力で襲い掛かってくる。ただ、この海域は前回同様にA勝利をすればOKな海域。レア艦娘掘りのためのS勝利は困難に極めるが、A勝利ならばどうにかなるであろう。
 海域ボーナスは、練習巡洋艦鹿島。パセリさんの描く艦娘たちは可愛いけど、鹿島はどちらかというとムラムラするデザイン。今年の冬は、鹿島の薄い本がたくさん出そうだ!!

  2015y11m21d_010451166.jpg
  2015y11m21d_014805364.jpg
  2015y11m21d_014950352.jpg
  2015y11m20d_220536572.jpg
  2015y11m21d_015028401.jpg

 E-4甲『西方戦線!機動部隊派遣

 E-4は、E-1と同じく通常の連合艦隊戦。その代わり、E-1からE-3までで使った艦娘は出撃することができない。
 ここは掘りをメインとした海域であるためか、比較的易しい構成。ボスを弱体化させるギミックも存在するが、無理に1回で攻略しなくてもいい。注意すべき敵は、空母ヲ級改フラグシップと道中の潜水艦ぐらいであろう。そのぐらい特筆すべき強敵は存在しない。
 ボスは、潜水棲姫。初の姫クラスの潜水艦、しかしそこまで驚くべき敵というわけではない。対潜装備を充実化させ、戦艦棲姫や空母ヲ級改フラグシップを戦艦に駆逐してもらうと楽。最終形態になると流石に硬いが、それでもギミック発動させなくても勝てるであろう。
 報酬はドイツの艦上戦闘機のFw190T改。火力が増える一風変わった艦上戦闘機である。そして、寄り道をして難易度丙でクラーフ・ツェッペリンと邂逅。これで今回のイベントの目的の大半を果たした。

  2015y11m21d_120916571.jpg
  2015y11m21d_124627371.jpg
  2015y11m21d_124651120.jpg
  2015y11m21d_151404760.jpg
  2015y11m21d_151448506.jpg

 E-5甲『乗り越えろ!バニラ湾夜戦!

 今回のイベント最終海域は、輸送任務。E-2ほどではないが、それなりの縛りを要求してくる。
 この海域の特徴は、川内・時雨・江風がルート固定要員であること。川内と時雨は育てている提督は多いだろうが、江風は前回のイベント海域の報酬であるため、育てていない提督がいるかもしれない。それでもドラム缶を運ばせる役になるだろうから、特に問題はないだろう。
 ボスは、駆逐水鬼。前回の防空棲姫に続いて、2隻目の駆逐艦クラスのラスボス。ただし、防空棲姫と比較すると遥かに可愛い。基本ステータスこそ高いものの、夜戦に持ち込めば、十分に削りきれる。取り巻きも、新敵のPT小鬼群以外これといった強敵も登場しない。そして、ギミックによる弱体化も存在とかなり優しい。上手くA勝利以上を目指せ。

  2015y11m21d_174507232.jpg
  2015y11m21d_183509386.jpg
  2015y11m21d_183609827.jpg

 だが、輸送ゲージを削りきったからといって終わらない。ここからは、駆逐水鬼の掃討が始まる。
 輸送用の装備をしていた艦娘たちを攻撃用のものへと交換。あとは先ほどと同じように、駆逐水鬼を叩く。ここまでくれば、あとは簡単。試行回数を繰り返して、駆逐水鬼を撃破。

  2015y11m21d_183714773.jpg
  2015y11m21d_183731348.jpg
  2015y11m21d_183741364.jpg

 報酬は、陽炎型駆逐艦17番艦の萩風。久々の陽炎型駆逐艦である。イラストレーターのコニシさん特有のキャラデザが可愛らしい。
 そして、4個目の甲種勲章。イベントに参加する以上は、やはり最高難易度を走破しないと!!

 これが今回のイベント海域の戦闘の数々です。まだ、掘るべき艦娘はあるけど、ひとまずこれで一段落。
 さて、次のイベント海域はどんなものになるのだろうか?今回が比較的簡単な海域だったから、次回は比較的難しいイベント海域に挑戦したいものだ。

  2015y11m21d_183931802.jpg
  2015y11m21d_185032648.jpg
  2015y11m21d_211605571.jpg
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<長くて細い。 | 黒のノエル。 | 意外な助っ人。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。