現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
破られた約束。
2015-11-11 Wed 21:13

 今回で100話目!!

 倫たんの漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日になりましたので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプ極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、ついにエルフェンリートを徹底的に語るコーナーも100話目に突入ですかあ。語っている回数そのものはそれ以上にありますけど、原作の話数でようやく100話目。ついに三桁突入と思うと、少し感慨深くなります。ホント、エルフェンリートってこんなに長くて面白い作品だったんだなあと。そして、ノノノノ極黒のブリュンヒルデの話数を見ると順調に進化しているのだと。やっぱ、エルフェンリートは素晴らしいや。
 さて、褒めまくりの前説はこれぐらいにして、そろそろ本題へ入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だと言う人はここまで。別に大丈夫という人ははどうぞ。
 第100話『願い星

 ○あらすじ

 家族を殺したことは許しこそしなかったものの、人殺しをこれ以上するなとルーシーに約束をするコウタ。
 ルーシーは、重傷のコウタを助けるために救急車を呼ぼうとするが……。

 ○登場人物

 コウタ、ルーシー(DNAの声)、蔵間、ナナ、ベクタークラフト開発者、ベクタークラフト、如月(回想)、マリコ(回想)

 ○ターニングポイント

 ・表紙

 表紙はおにぎりを食べているナナ。ぽよよんろっく渡辺明夫)風の扉絵が可愛らしい。
 ちなみにこの回では、100回記念ということでTVアニメ版エルフェンリートのOP『LILIUM』が流れるオルゴールと、匂い袋(にゅうとナナの2種類)が抽選でプレゼントされた。自分も3通ほど出して、ナナの匂い袋が当たりました。他にも岡本倫先生絡みの懸賞だと、ノノノノの携帯クリーナーなんかも当たったことがある。

 ・復讐を果たす時

 一刻も急ぐルーシーの前に現れたのは、復讐の炎に満ちた蔵間だった。
 許しこそはしなかったが、にゅうを失いたくないからルーシーと約束をしたコウタ。しかし、それは愛憎のバランスが保っていたからこその話。それ以外の人間にとっては、それがまかり通るわけがない。ルーシーに殺された者、ルーシーに大切な者を奪われた者。殺しても殺し足りないぐらいであろう。
 特に蔵間はその中心人物。蔵間の要領の悪さや所業なんかもあるから全面的に正しいとは言えないが、それでもコウタと同じくらいにルーシーと関わりのある人物であり、コウタ以上に奪われてきた人物ですからね。今度はコウタのようにはいかない。

 ・本能の顕現化

 殺されたと思われたルーシー。しかし、結果は違った。
 DNAの声は作中でもたびたび描かれているが、人格(そう言っていいのだろうか?)として描かれているのはこのシーンが最初。恐らくは、ルーシーが人間と決別することを決めた時点で、このように作用するようになっていたのだろう。ルーシーと言う人格は、半ばDNAの声に支配されていたのかもしれない。
 しかし、蔵間も蔵間で無謀なものである。恐らくはタングステン弾だろうが、それでもルーシー相手に効くとはとても思えない。実際、48ページで腕が切断されているし。まあ、蔵間が言っていたとおりに相打ち覚悟だったのだろう。どうやって相打ちを狙うのかは分からないが。もっとまともにプランを立てようよ……。

 ・破られた約束

 約束を破ってしまったルーシー。そして、最悪にもコウタは見ていた……。
 一部のファンからは、このシーンを5秒で約束を破るヒロインなんて言われていたのが記憶に残っている。まあ、言っていることは間違いではないな。あんまりなあだ名だけど。

 ○まとめ

 コウタとの約束も束の間、再び悲劇が起きてしまった回。
 しかし、この悲劇は更なる悲劇への布石に過ぎなかった……。

 シリアスな終盤も面白いエルフェンリート
 さて、明日は極黒のブリュンヒルデの日。更なる展開に歯車が大きく動き出している今、良太たちはどこへと向かうのだろうか?あああ、明日が楽しみだ!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
<<予備の鍵。 | 黒のノエル。 | 日曜の憂鬱。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。