現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
傷だらけの兵士。
2015-11-08 Sun 20:25

        HG グレイズ改002

 ガチムチを作りました。

 ガンプラ大好き蔵間マリコです。
 さてさて、今回はこんなガンプラを組み立てしましたー。今回作ったのは、『HG グレイズ改』。現在、絶賛放送中のガンダムアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の鉄華団の一員、明弘・アルトランドの駆るMSのガンプラっす。
 前回は主人公機のガンダムバルバトスを作ったから、相方のMSも揃えたいもんですからね。個人的には、シュヴァルベグレイズ (マクギリス機) も悪くはなかったんですけど、敵機は敵機で一緒に揃えたいと考えていますからね。まあ、本音を言うとHGBFすーぱーふみなが1日で売り切れになっていたから、グレイズ改になったわけですが。まさかガンプラが瞬殺するなんて思わなかった。
 さて、肝心のグレイズ改の出来ですが、なかなかの出来ですね。頭部が非常に取れやすい点とバックパックの互換性が弱い(後述で説明)という点は気になったけど、それ以外はなかなかの高水準。組み立てる時点で、骨格ともいえるフレームがガンダムバルバトス同様にデザインに凝っているから楽しいし、ちゃんと無骨さとスマートさを兼ね揃えたデザイン性は両立している。量産機好きなら、買っても損はないキットであろう。これなら、後続の鉄血のオルフェンズガンプラも期待できる。

        HG グレイズ改003

 とまあ、今回のガンプラも大満足でしたけど、今回はグレイズ改に関係する話題をちょろっとしたい。
 グレイズ改と言いますと、ガンダムバルバトスによって撃破された2機のグレイズの損傷の少ない箇所を繋げ合わせ、足りない装甲を新造で補ったMS。ぶっちゃけた話、ニコイチというやつだけど、こういう急造で改修したMSってロマンがありますよねえ。
 本来のMSに対して、異物ともいえるものを混ぜ合わせる。時には以外にまとまったデザインになったり、無理矢理合わせたからツギハギ感が強い、完全に修理できていないからどこか痛々しい。場合によって結果は違うけど、どうやって作り直すのかな的のコンセプトが好きだ。
 例えば、クロスボーンガンダムX1パッチワーク。パッチワークは文字通りツギハギだらけで、X1とX3のパーツのみならず、本来は戦闘用でない連邦用のフックを採用している。作業を行うという面もあるけど、まさに苦肉の策ともいえる逼迫したデザイン性だからこそ、歴戦の戦士という印象付けてくれる。そして、そのX1の改修の最終作であるクロスボーンガンダムX1フルクロスも光ってくる。
 あと、クシャトリヤ・リペアードとかガンダムエクシアリペアみたいな怪我を惜しんで出撃しているような改修機も好きだ。特に後者は1期で大活躍していた主人公機なのに、ろくにダメージを回復させることも出来ず、その上、急成長するMSの進化に取り越されている感が出ていて哀愁を漂わせている。やはりMSというのは、新品でいるよりも、戦場でボロボロになってそれを誤魔化し誤魔化し使うほうがカッコいい。

        HG グレイズ改004

 メカニックの知恵と技術が光る改修MS。
 さて、次回は可能ならば、すーぱーふみなが欲しいな。今、話題沸騰であり、色々とカオスなキットらしいが、挑戦するのなら相当本腰でやらないといけないかもしれない。色塗りに、パテで埋め込み作業したり、整形したり……。なんだか恐ろしく大変そうだが、頑張ってみようか。

    HG グレイズ改005

 おまけ

     HGBF イージーアームズ001
        HGBF イージーアームズ002

 HGグレイズ改と一緒に買った、HGBFイージーアームズ
 グレイズ改に装備させようと思ったんだけど、バックパックの互換性がなかったので、HGUCガンダム(REVIVEver.)に装着させました。案外しっくり合うけど、もっと追加武装をしたいものである。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<日曜の憂鬱。 | 黒のノエル。 | 人形の願い。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。