現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
珍しい味。
2015-10-18 Sun 20:36

 前半戦はこちらで。

 美味しいものには目がない蔵間マリコです。
 さてさて、前回は広島県2大イベントの一つ、『広島フードフェスティバル2015』の話をしましたが、今回はその続き。残りの料理の紹介でも。
 本当なら1回でまとめたかったんですけど、1日中歩き回った上に、お酒が入っていましたからね。だから、ちょっと最後まで書く体力がありませんでした。これが4~5年前ぐらいならば、余裕のよっちゃんなのですが、今じゃあねえ……。年の瀬には勝てないというわけか。
 まあ、愚痴はともかくとして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。正直、くだらない記事かもしれませんが、もし来年フードフェスティバルに行きたいなあと思う人は、参考にでも。

   フードフェスティバル2015 008

 ヤマメ、ピザ、ハイボール、ジャークチキンに続いて食べたのは、餃子。ただし、普通の餃子ではない、わけぎの餃子である。
 わけぎは広島県が生産量日本一の野菜。一般的にはヌタにしたり、卵とじなんかにして食べるけど、今回の餃子はタネにたっぷりとわけぎが練りこんでいる。そのためか、いつも食べる餃子とは違った味わい。ニラのように刺激的ではないが、ねぎのように青臭いわけでもなく、じんわりと甘さの広がる優しい味わい。似ているようでも、全く違った美味さである。

   フードフェスティバル2015 009

 広島県竹原市発祥のアニメ、たまゆらのポスター。
 俺もたまゆらの聖地巡礼をしたいんだけど、予算とか都合とか色々と折り合わないからねえ。特に今年は、クーラーを買っちゃったからなあ……。一度でいいから、ももねこ様に触りたいんだが。

       フードフェスティバル2015 010

 お腹も大分溜まってきたことだし、そろそろ麺類にでも。というわけで、猪鹿鳥うどんなるものを食べました。
 猪鹿鳥とは、猪と鹿のジビエ、それと鶏の味付け卵のことである。味付け卵はともかくとして、この猪と鹿のジビエがたまらんのですよ。豚肉に近いようで野性味の強い猪肉は、よりぎっしりと詰まった風味になっているし、鹿もゼラチン質が程よく柔らかくなっている。両方とも食べたことのある肉だけど、ジビエで食べるとこれまた違う魅力があるな。ぜひまたジビエというものをしっかりと味わいたいものである。

       フードフェスティバル2015 012
       フードフェスティバル2015 011

 そして、フードフェスティバルでかかせないのがカレー。というわけで、カレーパン、それに合わせてのビールを買いました。
 いやもう、これが最高!!ホテルのカレーパンだからどんなに美味しいのかワクワクしていたが、自分のイメージ以上のもの。外はサククサクとしながらも、中はフカフカ、それでいながらも油っぽくない生地。スパイシーな味付けに加えて、ごろっとした大きな具が入ったカレー。これは普通のパン屋じゃあ絶対にお目にかかることの出来ない、美味。それをビールと一緒に食えば、もう昇天しそうなほどの美味さ。ああもう、ずるい、ずるい、ずるすぎる。

       フードフェスティバル2015 013
       フードフェスティバル2015 014

 メインディッシュも終わり、そろそろデザートにみかんの生絞りジュースとデコポンソフトクリームでも。
 みかんもデコポンも瀬戸内海の島々で作られているものだけど、こうやって加工して食べるのもなかなか美味しい。ジュースは、みかんの果汁と果肉を雑味なく思う存分に味わえるし、ソフトクリームもほんのりとしたデコポンの美味さが口の中で広がるし。こういう柑橘系の酸味の強いものをラストに持ってくると、口の中が洗われる。

 これが今年のフードフェスティバルで食べたものである。
 今年もなかなか面白くて、美味しいイベントだった。来年もトラブルや用事がなければ、ぜひとも行ってみたいものだ。その時は、今年とは違った趣向に挑戦してみたいな。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 個食のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<翳りゆく平穏。 | 黒のノエル。 | 食欲の秋。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。