現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
羊たちの黙示録。
2015-10-01 Thu 20:54

 やったー、2週間ぶりのたんだー!!

 ヤンジャン大好き蔵間マリコです。
 さてさて木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 いや~、やっぱり極黒のブリュンヒルデが読めるって幸せですねえ。個性的な登場人物たちに、先の読めないワクワクのストーリー、萌えとバイオレンスが織り成すギャップ、読後の満足感。高校生時代、エルフェンリートの1話目をリアルタイムで出会ってからはや13年。これがあるからこそ、いつまでも飽きないんですよねえ。たん最高、倫たん万歳!!
 ちょっと熱くなってしまいました。前座はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風やネタバレ、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 第159話『記念日』が掲載されましたが、たん節炸裂しながらもかつて無いほどの秋のモブ祭りでしたねえ。たんのモブキャラだから可愛い、しかしながら厳しい。それを改めて実感することが出来た回でしたね。まあ、人によっては非常にきつい回かもしれませんが。というよりも、たんの漫画でも1、2を争うほどのバイオレンスな回。
 さて、ついにヴィンガルフの元へと戻された寧子。ビーコンとはこれまた違う安全装置を付けられて監禁。そして、状況が状況なのに寧子の反応は相変わらず薄い。とまあ、どこか危機感が薄さが何ともいえません。
 しかし、ここで注目するのはモブの所員。寧子に色々と説明(重要なところは寧子には語っていないが)するが、どこか冷めているというか、冴えていないというか、なんかあまり良い印象を受けない。いかにも人間関係の疎い連中を揃えたヴィンガルフで働いている人間だなと匂わせてくれる。そして、黒服が土屋に語ったように、昔は正義感や良心の呵責というものがあったのかもしれない。
 とりあえず、ここまでは祭りの準備とでも言っていいだろうか。本番は、やはり小野寺のフリストに対するいともたやすく行われるえげつない行為。これが今回のキーポイントであり、人によってはギブアップな内容かもしれないが、悪の組織の幹部だからあのくらい鬼畜の諸行をして当然だろう。特に、支配欲が強く、コンプレックスの強い小野寺ならば。
 外ハネ、ショートヘアー、前髪パッツン、そして幼女。小野寺がフリストに差し向けた可愛くて哀れな子羊。フリストが殺さなければ、代わりに小野寺が遠隔操作でイジェクトする。それもいつと違って、酵素(プロテアーゼ)を弱めに設定して、じっくりとじっくりと殺す。これ以上に無いほどの痛み、溶けて崩れ始める脂肪と筋肉と放たれる異臭、零れ落ちる赤く黒い臓物、届かぬ命乞い、声にもならない悲鳴、そして絶命。イジェクトは極黒のブリュンヒルデ内で嫌というほどに描かれ、時には衝撃を与え、時には読者の涙を誘うものもたくさんあった。しかし、今回のはそういったものではない。ただただ痛々しい、そんな感情がとにかく強い。
 しかも、これが面白いことに、小野寺がイジェクトした順番とやり口はフリストを追い詰めることを上手く考えている。最初にさっさと実例を見せてから脅して、それでも動かないからややふざけた口調で促す。残った前髪パッツンの魔女は、気の強い性格だから逆に殺し欲しいと乞わせ、恨み言を吐かせながら絶命させる。ここまでフリストを精神的に追い詰めて、最後に一番力の無い幼子を投入し、慈悲という名の下にフリストが殺害する。う~ん、ワンダフル。
 たんの漫画が大好きな自分としてはこういうのを見るのは好きですけど、小野寺の悪辣さと狡猾さと抜かりのなさというものを改めて実感させられましたね。小野寺は、岡本倫の漫画のキャラでも群を抜いた極悪人、そして慎重なキャラだな。

 モブキャラに厳しいことを改めて実感させられた極黒のブリュンヒルデ
 さて、越えてはいけない一線を越えたフリストは、このまま悪堕ちするのだろうか?強大な力で寧子に立ちはだかるのだろうか?あるいは、もしかして……。あああ、フリストの運命が気になる!!

 極黒のブリュンヒルデ第159話の評価

 満足度 ☆☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆☆
 バイオレンス度 ☆☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
<<戦いの頂点。 | 黒のノエル。 | 本音と建前。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。