現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
三つの案。
2015-09-13 Sun 21:36

 なかなか思うようにいかないものだ……。

 1話70日の壁が乗り越えられない蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 と言いたい所ですが、残念ながら完成していないんですよ、第15話が。進捗状況としては、75%。必死に頑張れば、今月にはどうかなりそうな感じです。しかし、自分の目標は60日で1話完成ですからねえ……。今の自分は、1話70日のペース。これがどうにも縮めることができなくて。精神状態とか疲労によって、調子の波が激しいですし。かといって、急いで書こうとするとダメダメになることが多いからなあ。まあ、そうじゃなくても、かなりダメダメですが。
 とまあ、ちょっと愚痴っぽい話になってしまいましたが、今、ちょっと考えていることがある。これとは別に、新作のライトノベルの草案というものを考えているんですよね。勿論、今このカツカツの状態だと着手できないと思うんですけど、一度腕試しでもいいからライトノベルの投稿大賞というのに挑戦したいと考えている。今の実力だと1次審査落ちの門前払いになるだろうけど、それでも少しでも前進したいし、自分は何が足りないのか、何を伸ばせばいいのかが分かってくるだろうからね。だから、どうにか少しでも余裕が作れたら書きたいんですよ。
 で、そこで今回は3つほど案を考えていましてね。ちょっとした粗筋の紹介みたいなものですが、どれが一番魅力的なのかを聞きたいんですよね。それを案に、投稿用の作品をどれにするか選定して……。まあ、まだ妄想みたいなものですからなんとも言えませんが、それでもそれが糧になってくれたらと。というわけで、どの作戦がいいのか皆様ご協力お願いします。

 ○案1『季節が夏休みのSF

 主人公とヒロインは中学3年生。
 主人公は面倒見がよく、ヒロインは少し変わり者だけど一生懸命な性格で、主人公の幼馴染、片思い。夏休みの初日、ヒロインは主人公に告白するため、山の上にある町が一望できる廃屋で告白しようとするが、正体不明の生物に襲われ、死亡する。主人公は、ヒロインの死体を担いで逃げるが、死んだと思われたヒロインの体に変化が……。

 ○案2『酔っ払いの魔女と生真面目な軍人

 主人公は代々軍人一族の名家の出、ヒロインは桁違いの魔力を持ちながらも、いつも酔っ払いの魔女。
 とある事件を解決するために主人公は、魔女が住むと言われる屋敷へと訪問するが、そこで出会ったのは彼の想像していた魔女とは程遠い存在の酔っ払いの魔女。しかし、任務を断るわけにもいかない。主人公は、酔っ払いの魔女を連れて、問題となる村へと向かうが、その村では恐るべきことが起きていた……。

 ○案3『ゾンビハンターの2人組

 舞台は近未来。ゾンビウイルスが蔓延して数ヶ月経った荒廃世界のゾンビハンター2人組の物語。
 主人公とヒロインは、元軍人。主人公はとある事件により、右腕を失い、重火器を仕込んだ義手で戦う。ヒロインは主人公と同じ事件に巻き込まれて、人間とゾンビの中間の存在となり、感情を引き換えに、人間離れした身体能力と手に入れ、戦車用のレールガンで戦う。二人の目的は、ゾンビウイルスをばら撒いた科学者を抹殺することだが、あるトラブルに巻き込まれる……。

 これが、とりあえず今考えている3つの案ですね。
 個人的には案1あたりを考えているんですけどねえ、他の案も捨てがたいし……。どうか皆様、力を貸してください。皆様のご意見、ガンガンよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 彼女たちの極秘事項(トップシークレット) | コメント:1 | トラックバック:0
<<厄介な相手。 | 黒のノエル。 | 酒の力。>>
この記事のコメント
おひし素振りです。

賞への投稿ですか。
いいですね〜!!

3つの案での意見ですか。
それはもちろん案1ですね。

なぜならご自身で一押しだからです。
こういう大事なことは他人に委ねちゃだめですよー。
やっぱり、自分の意見を最優先させなくては。

それと、どうせ応募するなら、寸評がもらえるMF文庫Jがいいかもしれませんね。

基本的に何が原因で落ちたのかなんてわかりませんから、
「何が足りないのか」なんて全く見えてきません。

もしかしたら、ヒロインの名前が気に入らないとか、
出だしの1行が気に入らないとか、そんな下らない理由で落とされてるかもしれませんしね。

ということで、締め切りとページ数が決まっている文章は、それだけでも相当に大変だと思います。
とりあえず頑張ってみてください。

後、このコメントを読んでくれると嬉しいです。
では。
2015-09-14 Mon 02:16 | URL | Mizki #iPfqjzik[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。