現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
体力の補給。
2015-08-24 Mon 20:24

 肉を食うなら、ここがやっぱり一番!!

 夏バテと過労で体が悲鳴を上げている蔵間マリコです。
 8月も残すところ1週間ですけど、本当に体が辛い!!前回の記事が非常におざなりな内容になったのを見てのとおり、かなり体が限界に近いです。今年は例年以上の酷暑が続くから確実に体力を奪われていくし、昼食はカップ麺とコンビにおにぎり、夕食は野菜メインのヘルシーな食事が続いていましたからねえ。なかなか寝付けない日々が続くし、本当に今年2回目の熱中症になる寸前ですよ。
 だけど、だからこそこういう時には奮発してでも美味しいお肉を食べて、体力をつけないと!!というわけで、今回は久々に広島県中区の大衆洋食屋『肉のますゐ』へ行きました。
 肉のますゐについては、1年半前の記事でも紹介していますが、本当に良いとこ尽くめのお店なんですよねえ。350円でサービスランチが食べられるという破格の値段でいながらも味は最高、それでいながらも独特の風味もある。隣で肉屋さんを経営しているしているから肉屋を経営しているだけあって、肉にはこだわりが感じるし。財布にも優しいし、グルメにはたまらない店ですよ!!

 というわけで、久々の肉のますゐでお食事。今回は前回より少し奮発して、カツカレーと牛煮込みスープ(ハーフ)を注文しました。色々食べたいから普通のランチでも良かったんですけど、体力が減っていたからカレーみたいな刺激的なもので力をつけないとね。

        肉のますゐ011

 みんな大好きカツカレー。
 肉屋が作るカレーは相場的に美味しいものが多いけど、勿論ながらここも美味しい。匂うだけでも食欲増進する刺激的なカレーの香りに、万人受けしやすい程よい辛さ、ホロホロと口の中で崩れて口の中で広がる牛肉の味。これだけでもなかなか美味しい。
 しかし、肉のますゐ名物謎ソースがかかった豚カツが乗ると更なる味の相乗効果が生まれる。豚カツの味も美味しいんだけど、謎ソースの独特の風味がカレーと思いの他相性が良い。カレー、ライス、豚カツ、謎ソース。以前紹介したサービスランチも好きですけど、ここのカツカレーは専門店のものにも劣らずとも勝る味だ!!

        肉のますゐ012

 で、こちらが牛煮込みスープ(ハーフ)。
 一見、コーンスープに見えるが……。

        肉のますゐ013

 なんと、スープの中にゴロっとでかい牛肉の塊と白菜が入っているのだ!!
 いや~、これには驚いたよ。牛煮込みスープという名前だから、テールスープのような肉肉しいスープが出ると思ったら、コーンスープ。そして、スープの底を探ってみればこんなにでかい牛肉が出てくる。謎ソースのかかった豚カツにも驚きだが、スープにも驚きである。
 そして、味についてもこれまた驚き。なんというか、コーンスープらしからぬ不思議な味なんだよね。なんていうか形容しがたくて、それでいながらも何故か美味しい。食べたことが無い味なのに、何故か美味しい。そして、でっかい牛肉の塊がこれまたカレーのように繊維質に崩れる柔らかさと肉の旨み。本当に不思議な料理だ。
 ちなみに後で聞いた話なのだが、このスープには健康のことを考えて酢を隠し味に加えているようだ。コーンスープに酢、これまた不思議な取り合わせである。

 不思議だけど、絶妙な味の料理の数々が楽しめる肉のますゐ
 これで体力がだいぶ回復した。明日以降の仕事もなんとかやり抜けそうだ。まあ、ちょっと油断したら熱中症になるかもしれませんが。あまり無理しない程度には頑張りますわ。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 個食のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<地獄の扉。 | 黒のノエル。 | 心と体。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。