現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
脅かされる日常。
2015-08-13 Thu 21:09

 PART1PART2PART3の続きですよー。

 倫たんの漫画が早く読みたい蔵間マリコです。
 さてと木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の鬼才漫画家・岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 と言いたいところですが、先日書いたように今週はヤンジャンは合併号でお休み。分かっていることですけど、本当に残念ですねえ。ですが、なにやらないと言うわけにもいきません。というわけで、今週は久々に極黒のブリュンヒルデの話数まとめでもさせてもらいます。
 第2部に入ってからもう50話超となっている極黒のブリュンヒルデ。このサイトでは、第6章までを纏めておりますが、今回は第7章から第9章までを掲載時ベースで纏めさせてもらいます。当然ながら、ネタバレなどがふんだんに盛り込まれています。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 第7章『まだ人の手に触れない

 1910年、ドレスデン。
 一人の謎の日本人が、ドイツの炭鉱で宇宙人の遺跡を発見する。
 そして、それは現代へと繋がり……。

 第115話『神との邂逅

 第8章『無常の雨

 ヴィンガルフの脅威から免れ、今では自由を謳歌している魔女たち。
 そこで魔女たちは、自分たちの生活のためにメイドバーでバイトを始める。
 そんな中、一人の見知らぬ男が現れる。

 第116話『お帰りなさいませ
 第117話『オーバーアクション
 第118話『見覚えのある顔
 第119話『男気のゆくえ
 第120話『色道の果て
 第121話『暗闇の果てに
 第122話『騙しきれぬもの
 第123話『雨の響き
 第124話『ひとかけら
 第125話『この愚かな人類よ
 第126話『時の氏神
 第127話『拒否権
 第128話『波紋

 第9章『愛はさだめ、』

 若林初菜の孵卵騒動を乗り越え、再び平穏な日常が良太たちに訪れる。
 そんなある日、カズミがデートをしてほしいと良太に頼む。
 良太はしぶしぶ了承するが、デートの日に現れたのは寧子だった……。

 第129話『あなたの思い出
 第130話『初めての…
 第131話『激怒
 第132話『囚人調教』コミックス14巻時点では未掲載
 第133話『疑惑
 第134話『追いつ追われつ
 第135話『悔恨
 第136話『理解の範疇
 第137話『無知と幸福
 第138話『一番大切なもの
 第139話『好きになる意志

 とりあえず、これでPART4は終わり。
 PART5は一体収録分のどこまでになるのだろうか?今が山場だけに、かなり長いことになりそうだ……。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:0 | トラックバック:0
<<苦労の日々。 | 黒のノエル。 | 血の争い。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。