現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
可愛らしい造詣。
2015-07-27 Mon 20:14

 あああ、また買うものが増えるー!!

 手頃だからこそ、ついつい買ってしまう蔵間マリコです。
 いや~、先日、フィギュアの祭典『ワンダーフェスティバル 2015夏』が開催されましたねえ。自分は広島県在住なので、残念ながら行くことは出来ませんでしたが、造形美という言葉が相応しいフィギュアやガレージキットばかりに心を奪われるばかり。きっとリアルで見ていたら、もっと感動していたかもしれません。
 しかし、その中でもグッと来たのが、大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』のねんどろいど。前回も前々回も大量ラインナップでしたが、今回はそれ以上。アニメ版吹雪に、五航戦、大淀、明石、香取、大鳳、そして秋津洲。8体も出るとなら、そりゃもう大変。個人的にはゲームでもお世話になっている大淀と明石と香取と大鳳あたりが欲しいな。香取の場合は、香取の服ならぬ、香取の体が他のねんどろいどにも流用できそうですし。
 ただ、同じ月にブッキングしているのがあったら悩む。月に2体もフィギュアを買うわけにもいかないし……。う~ん、他人にとってどうでもいいことが悩ましい……。

 とまあ、ますます財布が寒いことになりそうな今日この頃ですが、ねんどろいどの沼は恐ろしいですね。
 最近こそは値上がりしていますけど、それでもスケールフィギュアに比べると随分安いですからねえ。流通量も比較的多いので、ガンプラ感覚で買えるからねえ。ついつい気に入ったものがあれば、Amazonや公式サイトで予約しちゃう。艦隊これくしょんの龍驤に、大和、北方棲姫、楽園追放のアンジェラ・バルザックの4体を既に予約しているのに、それに加えて上の4体ですから。恐ろしい恐ろしい。
 それにデフォルメしているから、普通のフィギュアと違って可愛らしいんですよねえ。その割には造詣もしっかりしていますし、場合によってはコンパチブルとして楽しむことも可能ですからねえ。香取も公式の放送が香取の服ならぬ、香取の体を使って遊べなんて言っているぐらいですから。香取はそこまで人気ないけど、香取の服が人気あるって一体……。服を着ていない香取ってなんなんだろうか……。

 買うとキリがないねんどろいど
 現在15体で、予約分と購入予定分で23体になる。小さいから場所を取らないとはいえ、それでもかなり場所を喰うからなあ……。まだまだ増えそうだし、ねんどろいどは罪深い。

   ねんどろいど 集合

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<漆黒の夜。 | 黒のノエル。 | 赤い花。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。