現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
人外なる娘。
2015-07-13 Mon 20:41

 今期も見るものがいっぱい!!

 アニメは、癒しだと思う蔵間マリコです。
 いや~、今期のアニメもたまりませんねえ。人気漫画家・藤田和日郎の出世作である『うしおととら』に、日常系ゾンビアニメ『がっこうぐらし!』、ファンタジー+自衛隊の『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』、麻枝准脚本のオリジナルアニメ『Charlotte(シャーロット)』などなど……。まあ、今期も色々と見るものが多いです。
 しかし!!個人的に一番オススメしたいのが『モンスター娘のいる日常』!!いや~、本当にこれがアニメ化されるなんて、世の中素晴らしくなりましたねえ!!しっかり原作再現しながらも、ラミア娘のミーアの魅力を存分に発揮しているし、作中のモンスター娘の薀蓄も健在。そして、中毒になるOPとED。文字通り上級者向けアニメですけど、思った以上の出来で大満足ですよ。ニッチジャンルだというのに、アニメ化してくれたスタッフ様様ですよ。

 とまあ、敢えて人を選ぶアニメをチョイスする自分ですが、モンスター娘というのも案外悪くないですよ?
 自分も最初、pixivでモンスター娘というジャンルがあることに驚きましたよ。萌えキャラの属性というのはたくさんあれど、少しアンダーグラウンドな世界に入るとこんなものまであるなんてね。いや、獣人とかそういうのは昔のファンタジーものでしょっちゅう見かけるから別に耐性はあるはずなんですけど、萌えという観点で見たことなんて殆ど無かったですからねえ。いやはや世の中広いというか。まあ、これよりももっとディープなケモノは流石に無理ですが。
 しかし、慣れというものは恐ろしいものでして。最初はモンスター娘というのがなかなか咀嚼できませんでしたが、徐々に魅力が分かってきてね。なんていうか、人間的パーツと非人間的パーツ、言うならばモンスターの体とのギャップ感とかファンタジー感にどこか惹かれるものがあるんですよ。それに加えて、モンスターならではの造詣や習性などの設定の細かさがそれぞれあって面白くて……。モンスター娘一口に言っても、ラミアとか、ハーピーとか、ケンタウロスとか、スライムとか、人魚とか、アラクネとか、デュラハンとか……。まあ、例で挙げているのはモンスター娘のいる日常のメインキャラですが。
  とにかく非現実的な部分がモンスター娘が最大の魅力だと思います。もっとも、他の萌えキャラと違って、同棲したいというとノーを掲げたいですが。ヤンデレ以上に、命がいくらあっても足りん!!

 ディープだからこその面白みがあるモンスター娘。
 さて、TVアニメ版モンスター娘のいる日常ではどこまで登場するのだろうか?尺の関係で、中二病デュラハン娘のララは登場しないだろうけど、せめて悪魔娘のリリスは出して欲しいところ。上半身裸のまま、アラクネ娘のラクネラに亀甲縛りされてエクスタシーしているシーンが見たいです!!

     

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<鉄と血と火星と。 | 黒のノエル。 | 夏の思い出。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。