現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
大人の嗜み。
2015-07-05 Sun 21:11

        一利喜 001

 夜中の街は、大人の特権。

 一人で飲み食いするのが大好きな蔵間マリコです。
 先日、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観に行きましたが、前回書いたように大満足。しかしながら、映画が終わったのは8時半。レストランも少しずつ閉まっていく時間。このまま家に帰ってカップ麺食うか牛丼屋に立ち寄るか。悩んだ末に出した答えは……、市内の居酒屋で酒を飲む!!
 いや~、この興奮を残したまま、酒を飲んで、飯でも食うのが一番ですよ!!今月は色々と出費していますが、このくらいは別に贅沢したって構わんでしょー。というわけで、今回は飲み会でもよく利用する居酒屋『一利喜』で一人飲みました。

        一利喜 002

 映画館から一利喜に到着したのは、9時20分。しかしながら、金曜日ということもあってお客が大勢。飲み会をしている人もいれば、アベックで来ている客(ちょうど隣の客がそうだった)もいる。そして、自分のように一人飲みの客もいる。まあ、大人ならば気軽に入れる雰囲気のお店というわけだ。
 早速自分は、喉を潤すためにビールを注文。火照った体を冷やし、気分をハイにするにはもってこい!!この一杯のために生きている!!

   一利喜 003
        一利喜 004

 というわけで、この美味しいビールを堪能するためにすぐ出る料理を2品。モツ煮込みとキャベツ盛りの2点。
 ここのモツ煮込みは結構特徴的で、ブーケガルニ(様々な香草を束にしたもの)と赤ワインを使っている。そのため醤油特有のベタベタ感がなく、それでいながらもあっさりと食べられる。そして、鉄鍋であるために長い間、美味しく食べられる。居酒屋の基本でしょ、モツ煮込みは。
 その一方でのキャベツ盛りは、山盛りのキャベツに味噌がついてくるシンプルなもの。しかしながら、そのシンプルさと新鮮さゆえにバリバリと食べていけるし、味噌がいいアクセントになっている。これから脂っこいものを食べるのに箸休めに最高。

   一利喜 005

 卵焼き明太子ソースのせ。卵焼きたべりゅ?
 卵焼きは弁当によく入っているけど、まるまる一本食うことは滅多にない。ふんわりした食感と安心して食べられる風味、そして明太子ソースの程よい刺激。ビールを飲みながら、チマチマつまんでいくのもなかなか乙なもの。ちなみに横のマヨネーズは、キャベツにディップしましたとさ。

        一利喜 006

 一利喜名物のフローズンハイボール。ハイボールはビール以上に大好きだけど、今回はちょっと変化球。
 キンキンに冷えたグラスの中に入ったシャーベット状のハイボールとカットレモン、グラスの縁には塩が。変り種だけど、これがなかなか美味くてね。いつもと違ったハイボールの魅力を味わいつつも、縁の塩で味を引き締めることが出来る。たまにはこういうお酒も悪くない。

        一利喜 007
        一利喜 008

 メインディッシュの焼き豚。画像上右からやわらか豚、豚バラ、レバー、てっぽう(豚の直腸)、豚の軟骨。
 居酒屋というと普通なら焼き鳥なんだけど、この店の場合は焼き豚がウリでしてね、これがとんでもなく美味しいんですよね。噛めば噛むほど出る肉の旨味、独特の食感と風味がたまらないホルモン、そしてその美味い豚に相性抜群のタレ。バリエーションも豊富で、一利喜に行ったのなら確実に注文したい逸品である。

        一利喜 009

 〆は梅茶漬け。
 やはりラストはご飯もの。サラサラっと胃の中に入れつつも、お茶の温かさと香ばしさ、梅のすっぱさが心を落ち着かせてくれます。

 一人で飲んでも食べても楽しい居酒屋、一利喜
 これで給料日までは節約生活だな。でも、その分、色々と楽しめたし、本当に金曜日のアフター5は最高のアフター5でしたよ!!社会人って、素敵。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 個食のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<仲睦まじい関係。 | 黒のノエル。 | 狂気の世界。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。