現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
復讐の連鎖。
2015-06-24 Wed 21:44

 可愛いくて、バイオレンス!!

 十数年ファンを続けている蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプにて極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、このコーナーも話数にして残り5分の1、85話目にまで到達しましたねえ。2年前ぐらいからこのコーナーを始めていますけど、本当に時の流れは早いもんだと感じてしまいます。もし、このコーナーが終わったとしたら、この後釜のコーナーとしてノノノノを徹底的に語るのでしょうか?そして、極黒のブリュンヒルデも同じように語るのでしょうか?そこまで行くのには相当時間がかかるかもしれませんが、可能な限りはやっていきたいと思います。そして、その時に連載しているたんの最新作の感想なんかも書かせてもらいます。
 さて、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 第85話『FAMILY

 〇登場人物(ヤングジャンプ掲載時版。青字は新キャラ、赤字は死亡)

 コウタ、ルーシー(にゅう)、ユカ、マユ、ナナ、ノゾミ、ユカの母、蔵間、角沢所長、能宗、用心棒、シンシア、バーバラ

 〇あらすじ

 用心棒の不意打ちにより、窮地に追い詰められるルーシー。
 しかし、それと同時に楓荘に招かざる人物が迷い込む……。

 〇ターニングポイント

 ・加筆修正

 岡本倫先生の漫画では、加筆修正が行われることが多いのが特徴のひとつ。
 台詞の変更や微妙な作画ミスの修正といった一般的な漫画家が行うものは当然として、掲載時には無かったシーンの追加、展開の変更などが行われることが多い。
 その中でも一番大きな変更は、話数入れ替え。単行本版は週刊ヤングジャンプ増刊漫革(現在のミラクルジャンプにあたるもの)で掲載された『既に哀しき彼女の全てについては語らぬ為に』の前後編が途中(77~138ページ)にぶっこまれているというビックリ仕様。そのため単行本版では、85話目は98ページというとんでもない量になっている。そのためこのコーナーでは、掲載時準拠で語らせてもらう。

 ・2度目の死

 真理子を喪い錯乱した蔵間が出会ったマリココピー。しかし……。
 元に戻るまで蔵間のアレなシーンが続くが、この回は特にとも言えるシーンが2回もある。その一つがマリココピー、シンシアの死。確かに見た目こそはマリコにそっくりであるが、オリジナルと違ってある程度成長しているし、額にアジナーが埋め込まれているし、服装は全然違う。それすら気付かずに、また死んだと嘆く。これを見て天国のマリコはどう思っているのだろうか?
 そして、復讐の一つとして嘲るルーシー。これについては、また別の回で語るが、まさに復讐の連鎖。かといって、蔵間の全てを奪ったルーシーは許されることは永遠に無いだろうし、ルーシー本人も蔵間を許すつもりはないだろう。泥沼。

 ・確保

 ついにルーシー、強制送還。
 しかし、用心棒さんも随分と大胆なことに乗り出すな。これでもし、ルーシーが昏睡状態から回復しなかったらどうしたのだろうか?まあ、角沢長官のことだから意識が戻らないルーシーにエッチなことをすると思いますが。
 ただ、その割には重要機密とも言えるマリココピー(の死体)を持ち逃げした蔵間を撃たなかったあたり、用心棒は用心棒としての仕事をイマイチ果たせていない感がある。坂東みたいにとは言わんが、せめて1,2発ぐらい発砲しても……。

 今読んでも面白いエルフェンリート
 さて、明日は極黒のブリュンヒルデの感想の日。物語も佳境に入り、色々と話が進んでいるが、良太たちの前にどのような試練が立ちはだかるのだろうか?あああ、明日が楽しみだ!!

 
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
<<終末の足音。 | 黒のノエル。 | 真剣の対決。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。