現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
永遠の象徴。
2015-06-21 Sun 00:13
         劇場版ラブライブ!

 後半部分はネタバレありなので、観に行っていない人は開かないように!!

 アニメ映画はよく観に行く蔵間マリコです。
 今日は午前中から外出して、あるアニメ映画を観に行きましたー。サンライズの大人気スクールアイドルアニメ『ラブライブ!』の劇場版を。
 ラブライブ!は、リアルタイムで追っかけていた人間ではなく、広島での2期連続の再放送がされた時に入ったクチですけど、結構面白いと思いまして。最初はアイドルマスターとかけいおん!とかの類のアニメかと思いましたが、全くの別物でして……。そこからはまって、今回の有終の美となる映画を観に行くほどになったというわけです。残念ながら公開初日には行けませんでしたが、2週目となる本日に行きました。
 しかし、大人気深夜アニメだけあって、来場客が凄いのなんの。自分は何とか席を取ることができましたが、95%以上は席が埋まっていましてね。少し遅れていたら次の上映で見る羽目になっていたかもしれない。
    劇場版ラブライブ!001

 さて、劇場版ラブライブ!の感想についてだが、文字通りカーテンコールに相応しい作品でしたね。TVアニメの時のノリを大切にしつつ、ラブライブを優勝したスクールアイドルμ's(ミューズ)を畳むまでの経緯や盛り上げ方、そういったものが高レベルで纏まっていたな。不満点も殆どないし、観に行っただけの価値を感じる作品でしたよ。
 まず、個人的に一番印象的だったのが、リーダーの高坂穂乃果の心理の変化。優勝という栄冠を勝ち取ったものの、3年生組が卒業する以上はスクールアイドルとしての活動が存続できないし、国立音ノ木坂学院廃校を救うという目的も達成した。でも、卒業してもスクールアイドルとしてでなくとも活動できるし、場合によっては後輩を入れるという選択肢もある。そして、μ'sを期待している人たちが大勢いる。穂乃果にとってはどれも選びがたい選択肢であろう。
 しかし、そこに現れたのが名も無き女性ボーカリスト。まさかの高山みなみさんが役をしていることに思わず驚いてしまいましたが、これが絶妙な役割を果たしている。まるで未来の穂乃果と投影させるようなキャラクター像に、多くを語らない過去。10分ちょっとであろうと思われる出番だけど、穂乃果の進むべき道のトーチとして充分すぎる役割を果たし、スクールアイドルμ's活動完結には相応しい登場人物だったと思う。そして、TWO-MIXで歌手活動をしていた頃と遜色のない高山みなみさんの歌唱力は素晴らしい。そういった部分を含めて、劇場版ラブライブ!のMVPだと思っている。
 と、個人的最大印象は穂乃果の葛藤でしたが、他の見所と言いますと、やはりアイドルということで歌!!CMで流れている『Angelic Angel』も好きですけど、やはり『僕たちはひとつの光』が一番!!作品の集大成らしく、そういった部分を強調しつつも、μ'sはいつまでもみんなの心に残っていますよというメッセージ性を入れる。終わるけど終わらない。卒業というテーマに相応しい曲の内容だったと思う。
 とりあえずここまでは内容的な部分を語りましたが、ここから先はキャラクターの萌えという部分で!!個人的には、園田海未押しですけど、可愛い可愛い。保護者的な面がありながらも、変なところでムキになったり、緊張したりとどこか子供っぽさが残っているところがたまらない。特に、南ことり(極黒のブリュンヒルデの鷹鳥小鳥ではない)と神経衰弱をしたり、サインを求められているところを別人だと言ったりと。はぐれた穂乃果を叱る未海もいいですけど、こういったところが未海の魅力だと思う。
 勿論、他のキャラクターもたまらない。白いご飯が恋しいあまりに嘆く小泉花陽、情報通ぶる矢澤にこ、相変わらず猫っぽい星空凛などなど……。TVアニメのキャラクター像そのままでいながらも、可愛さはスケールアップ。まさに映画ならではの素晴らしさだなとつくづく実感させられたよ。

    劇場版ラブライブ!002

 最初から最後まで楽しませてもらった劇場版ラブライブ!
 これでμ'sの物語は終わりだが、ラブライブ!は終わらない。なにやらラブライブ!サンシャインなるものが後に控えているが、どうなるのだろうか?こちらもTVアニメや劇場版同様に期待したい。

 劇場版ラブライブ!の評価

 満足度 ☆☆☆☆☆
 アイドル度 ☆☆☆☆☆
 余韻度 ☆☆☆☆

    劇場版ラブライブ!003
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | レビュー | コメント:0 | トラックバック:0
<<伝統と斬新。 | 黒のノエル。 | 終わりなき作戦。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。