現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
複雑な心境。
2015-06-04 Thu 21:49

 毎週が毎週、ハッピー。

 たんの漫画が読めて、脳内麻薬がドバドバの蔵間マリコです。
 さてと木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想を。
 普段はここでこういうことはあまり言いませんけど、最近は掲載順が真ん中よりになって安心しています。数週間前では、かなり後ろ側でしたからちょっと不安でありまして。単行本がある程度売れているものの、それでもアニメやら何やらが終わったら後ろ盾というものがなくなりますからね。過去にノノノノが打ち切りされたというトラウマもありますし。ですから、毎週、アンケの葉書を送っている身としては嬉しい限りですよ。目指せ完走!!
 とまあ、掲載順のランクアップにちょっと喜んでいる本日ですが、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第146話『思い出と記憶』が掲載されましたが、小刻みなギャグを交えながら、各キャラの心情をしっかりと描けた回だと思いましたね。佳奈姉のことで色々と悩む佳奈に、記憶をなくしたものの徐々に変わりつつある寧子、そして佳奈を付け狙うジャーナリスト2人。まさに地固め的な回であろう。
 さて、前回のラストで人間魚雷高屋雅史を喰らった髭の男。「誘拐、ダメ絶対。天文部の正義漢が舞う!!」とダメだしされましたが、まあ随分酷いことになりましたねえ。髭の男は大怪我、スポーツカーは当然ながらお釈迦。派手にやりすぎたとはいえ、誘拐したのだからこれだけの事をされても文句は言いようがない。警察に通報されなかっただけでも、良太の情け深さを感じます。まあ、こんなに派手なことをしたらヴィンガルフの監視の目に引っ掛かる可能性があるかもしれませんが。
 その一方で、人間魚雷を喰らわした高屋は、かすり傷程度のダメージ。いやもう、高屋くんは魔女やディクロニウスとは別の意味合いでの化け物ですよ。フロントガラスの破片が刺さらないし、スポーツカーがスピンして、電柱にぶつかったというのにその程度の怪我。流石は、天文部の暴力担当。ていうか、部活動に暴力担当はないです。体罰はあるかもしれないけど。
 とまあ、誘拐も未遂で終わり、夕食の時間が近づきつつある。魔女たちは夕食の準備に取り掛かるが、このシーンも色々とズルイ。カズミの食べるだけの役って何よ?バクバク料理を食べて、メタボ、高血圧、高脂血症、痛風で倒れるパターンか、孵卵したドラシルに食べられるパターンですね!!良かったね、カズミちゃん!!
 その一方で薪拾いの役となった寧子は、忘れちゃいけないノートの影響か、謎の歌を歌い始める。歌の内容については、ヤンジャンを読んで確認して欲しいが、まるで昔の寧子みたいな歌詞の内容で笑えますねえ。寧子は、何故こんな歌を歌うのだろうか?意味が分かっていて歌っているのだろうか?そして、それを盗み聞きされた寧子の反応も可愛らしい。やっぱり、第2部の寧子よりも第1部の寧子の方が可愛げがあるな!!
 そして、佳奈が佳奈姉のことで色々と悩んでいることを皆の前で零すが、ここでも寧子が株を上げる。「……佳奈ちゃんは…記憶をなくした私をもう友達だと思わなかったの?」、寧子の言うことはごもっともですねえ。佳奈が寧子のことを今までどおり接したように、佳奈姉にとって佳奈は家族なのだから。ただ、佳奈は巻き込みたくないという心情がありますからねえ。それが原因で佳奈姉が死んだとなると、それこそ出会わなかったのと同じくらいに後悔をするのは間違いありませんから。どちらを選べというと、難しい話である。
 そして、ラストは佳奈の通う中学の前で待ち伏せする佳奈姉。こちらはこちらで単独行動を起こしているが、佳奈姉は佳奈を説得する術でも持っているのだろうか?

 魔女たちの心情が浮き彫りとなった極黒のブリュンヒルデ
 さて、佳奈姉と佳奈はこれから先どのような展開が待ち構えているのだろうか?何か嫌な予感しかしないのだが……。まあ、何もトラブルが起こらないことを期待しよう。

 極黒のブリュンヒルデ第146話の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆☆
 ギャグ度 ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
<<回したい魔力。 | 黒のノエル。 | 襲い掛かる暴威。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。