現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
史上最大の作戦。
2015-05-16 Sat 20:31

  メタルスラッグ3 001

 ガッツリ遊んだのはいい思い出です。

 3Dのゲームも好きだけど、ドット絵の2Dのゲームが大好きな蔵間マリコです。
 先日、ついにPS3・PSV・PS4にてDL販売開始されましたねえ。SNK(現SNKプレイモア)のアクションシューティングゲームの傑作『メタルスラッグ3』(以下、メタスラ3)のネオジオ版が。
 いや~、PS2移植版自体は既に発売されていましたけど、ネオジオ基盤のはまだ販売されていなかったですからね。どこぞのブログでもちょっと大きく取り上げられていたし、メタスラ大好き人間としてはウェーブに乗らない手はない。ということで、ネオジオ版メタスラ3をDLしました。
 もう、本当に楽しい!!15年前のゲームだというのに、全然面白さが色褪せていない!!流石にゲームセンターでプレイする臨場感は家庭ではないけど、それでもステージを進めるたびに蘇っていく思い出の数々と驚き。本当に自分が、ゲームセンター大好きっ子、そしてメタスラ大好き人間だと再認識しました。ドット絵最高!!

  メタルスラッグ3 002

 とまあ、今日はメタスラ3を堪能しましたが、今回はメタスラ3についてでも色々と話したい。
 メタルスラッグ3、個人的にこのゲームを一言で例えるのなら「超大盛り」なゲームだと思う。そりゃまあ、家庭用ゲームならいくらでもボリューム抜群なゲームはいくらでも見つかるけど、メタスラ3はアーケードゲーム。回転率を重視するのが当時としても定石だったが、このゲームは違う。ぶっ通しでプレイした場合、1ゲーム1時間半という大ボリュームである。点を稼げば、もっと時間がかかる。
 まあ、これだけでもなかなかの驚きものだが、ボリューム抜群という以外にも超大盛りな要素はまだまだある。遊ぶ時の気分によって変える事の出来るルート分岐。モーデン兵や兵器だけでなく、ゾンビ、ミイラ、巨大生物、マンイーター、マーズピープルなどなどの種類豊富な敵たち。そして、陸海空のみならず宇宙にまで進出するスケールのでかさ。ここまで面白要素がてんこ盛りなアクションシューティングは数えるほどしかないだろう。
 この食い出のある名作アクションシューティングを中学生の頃、夏休みにゲーセンで入り浸っていたのは記憶に深い。なんせ少ない小遣いを有効活用できるゲームだからね。この手のゲームが苦手な人は湯水の如く100円玉が溶けていくが、自分はメタスラシリーズを1作目からプレイしている歴戦の戦士。遊びに遊びまくって、ゲーセンのスコアのトップを塗り替えたもんだ。
 ただ、悲しいことか、このメタスラ3SNK最後の威光ともいえる作品でしてね……。この後、SNKが倒産してしまうんですよ。KOFシリーズやメタスラシリーズの版権は幸い他の会社で生き延びたけど、SNKプレイモアとして再び旗揚げするまで間の期間は冬の時代そのものでして。まあ、それはメタスラ4がDL販売された時にでも話そう。

  メタルスラッグ3 003

 今、プレイしても全然面白いメタスラ3
 もし、メタスラ3を一緒にプレイしたという方がいましたら、ツイッターかブログに直接メールを送ってください。時間が許す限りは、それに応じますので。
 よし、これを書き終えたら、風呂に入る前までメタスラ3をとことん遊ぶぞ!!

  メタルスラッグ3 004

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<昔の話。 | 黒のノエル。 | 癖のある人物。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。