現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
絶品の数々。
2015-05-05 Tue 20:50

 前回の続きということで。

 花より団子な蔵間マリコです。
 さてさて、今回は前回に引き続いて、広島県の食と花の祭典『広島フラワーフェスティバル』についてですよー。本当なら、先日で全部紹介したかったんですけど、色々あって体がクタクタでしてね。ですから、半分書き終えて力尽きちゃいました。数年前なら余裕で書けたんですけどねえ。年の瀬には勝てんもんですよ。
 まあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題へと取りかかろう。

        フラワーフェスティバル2015 006
        フラワーフェスティバル2015 007
        フラワーフェスティバル2015 008

 海老焼きを食べた後に、俺はうにコロッケなるものを食べた。
 うにコロッケというのは熊本県の新しい名物料理らしく、コロッケにうにを練りこんだものでも、うにがまるごとコロッケの中には入っているのではなく、うにソースがコロッケの中心部に入っているというものである。自分は、海老クリームコロッケ味とクリームコロッケ味を買いました。ちなみにじゃが芋味は、残念ながら売り切れでした。
 で、肝心の味はというと、これが驚くほどに美味い。うにソースが驚くほどに2つのコロッケにマッチングしている。シンプルなクリームソースがうにソースの味を引き立たせているクリームコロッケ味。海老のほのかな風味が、うにソースの味と絡まりあいより複雑な味として完成する海老クリームコロッケ味。コロッケの変り種でうにソースというのは聞いたことがあるけど、噂どおりの美味しさだな。

   フラワーフェスティバル2015 009
   フラワーフェスティバル2015 010

 台湾料理、馬肉串、海老焼き、うにコロッケと美味しい料理が続き、少しお腹が一杯になってきた。ということで、そろそろ麺類に。ということで、『キング軒』の汁無し坦坦麺を食べました。
 汁無し坦坦麺は広島県の名物料理の一つだけど、キング軒のは特に人気があるもので、スーパーに行けばキング軒の汁無し坦坦麺セットが売っているほど。自分もキング軒の汁無し坦坦麺は好きで、何度か行った事があるけど、間違いなく美味しい部類である。
 さて、10分ほど列を待ってから汁無し坦坦麺を購入できたが、相変わらずの美味さ。麺はコシや小麦の味、つるつる感がたまらない。麺の上に乗っている挽き肉は、味付けが濃厚ながらもくどくなく、麺やラー油とマッチングしている。ラー油、ただただ辛いわけでなく、味わい深く辛さもまろやか。そして、山椒のピリッと痺れる辛さが汁無し坦坦麺の味を引き締めてくれる。シンプルなように見えて、しっかりと計算された味、それが汁無し坦坦麺の魅力である。

   フラワーフェスティバル2015 011

 麺料理も食べ終え、メインディッシュのカレーライスといこう。
 カレーライスは『Crowne Plaza Ana Hiroshima』のブース。ここは毎年人が多いけど、自分も並んで食べることがあるんだよね。本当にそれだけの価値があるという味といいますか、流石は人気ホテルのことだけあって。
 で、今回はカレーライスを注文したけど、これがなかなかの味でしてね。見た感じはよくあるカレーライスだけど、これがもう風格漂う味わいでしてね。スパイスの香りだけでなく、濃厚でいながらも家庭では再現できないルーのまろやかさに、噛めば噛むほどに美味さが滲み出る牛肉。まさにホテルだからこその上品な味付けで、大満足でしたよ。

        フラワーフェスティバル2015 012
   フラワーフェスティバル2015 013

 あと、同じブースではっさくモヒートとフローズンフルーツを買いました。
 はっさくモヒートは、従来のモヒートのものに広島県産のはっさくの絞り汁を入れたもの。味に関しては、モヒートの独特の甘さに、はっさくのキリッと引き締まったはっさくの酸味と苦味が程よく出ていて、ジュースのようにゴクゴクと飲める。モヒートの特徴であるミントの葉の風味も爽やかでたまらない。
 フローズンフルーツは、マンゴーにパッションフルーツ、ドラゴンフルーツをドラゴンフルーツの器の上に盛って凍らしたもの。シンプルでいながらも、フルーツのそれぞれ本来の味が楽しめる。キンキンだから、溶けるまでの味わいも素晴らしい。

 とりあえず、これが今年のフラワーフェスティバルです。
 例年ならアイドルの画像なんかも載せたりしていたけど、生憎時間帯が悪くてね……。食以外の収穫が今年は少なかったのが残念。
 しかしながら、それを差し引いても大満足できた一日でした。来年もぜひ参加したいものだ。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 個食のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<絶対的な服従。 | 黒のノエル。 | 食と花の祭り。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。