現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
食と花の祭り。
2015-05-04 Mon 20:46

  フラワーフェスティバル2015 001

 広島県人なら、これ!!

 美味しいものをたくさん食べたい蔵間マリコです。
 先日、GW最大クラスのイベントに参加してきましたよっと。広島県人なら、一度は行ったことであろう花と食の祭典『広島フラワーフェスティバル』に。
 いや~、このイベントは必ずといっていいぐらい参加しているんですよねえ。見ていて飽きないパレードに、メジャーからマイナーまで取り揃ったライブや演劇。しかし、フラワーフェスィテバルの一番の魅力は美味しい料理が色々食べることができるという点。広島県に馴染み深い料理から、一風変わった料理まで取り揃っているのですから。食欲の権化の自分が、行かないという選択肢はない。ということで、今年も行きました。
 しかし、フラワーフェスティバル初日は残念ながら雨が降っていたんですよねえ。別に雨天中止になるわけじゃないですけど、それでも祭典だというのに雨が降っていると何かと困る。ただ、今日と明日はちょっと用事があるから行けないからな。まあ、そういう時もあるさ。

  フラワーフェスティバル2015 002

 さて、お腹ぺこぺこな状態でまず食べたのは、肉まんと台湾香腸(ソーセージ)。
 ここの台湾料理の露店は、秋にある広島フードフェスタでも買うけど、フラワーフェスティバルでは初めてかな?大根餅とかシュウマイとかあるけど、どれもこれもがリーズナブルでね。今回は肉まんと台湾香腸を食べました。
 味についてはフードフェスタでも買ったりするだけあって、相変わらずの美味さ。肉まんはただ肉や脂の味だけでなく、練りこまれた野菜や干し海老の味がより深みを与え、肉まんの生地との相性は最高。台湾香腸はドライソーセージに近い感じだけど、ミンチ肉ではなく繊維質にほぐれているのが特徴的。そのため、弾力性がありながらも噛み締めれば噛み締めるほどの肉の旨味が出てくる。それに少し甘めに味付けされている。肉まんも美味しいが、台湾香腸はちょっと変わった味で好きだな。

  フラワーフェスティバル2015 003

 続いては、馬肉の串焼き。
 牛・豚・鶏肉が一般的な肉料理だけど、馬肉といったものも捨てがたい。跳ねるように噛みごたえの肉質に、噛んだ時に溢れる肉汁、そして味わい深い脂身。ちょっと癖があるけど、いつも食べている肉とは違った魅力があって好きだ。一度でいいから、馬肉料理というものを思いっきり食べてみたいものだ。

  フラワーフェスティバル2015 004
       フラワーフェスティバル2015 005

 3番手はたこ焼きならぬ海老焼き、それとオリオンビール。海老焼きの正式名称は忘れたけど、こんな感じの料理。
 大阪のチェーン店のものらしいが、ちょっと気になったので食べました。味については、たこ焼きとは違って、海老濃厚な味わいが口に広がってなかなか美味しい。それに、海老の尻尾が外にちょろっと出ていて、これが海老焼きの生地の外側とは違ったカリカリ感がたまらない。たこ焼きもいいけど、こういうのもありだな。
 オリオンビールは、沖縄を代表するビール。一般的なビールに比べると、苦味は少し弱めだが、味わいそのものは濃厚で、のどごしが非常によくゴクゴクと飲める。世界各地のビールや各地方のビールはよく飲むけど、なかなかの高評価。

 とりあえず、これで前半戦は終了。
 後半戦は次回の書きますので、その時はよろしく。今は疲れて動けないです……。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 個食のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<絶品の数々。 | 黒のノエル。 | 荒波を超えて。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。