現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
燃え盛る炎。
2015-04-16 Thu 20:55

 広島は、明後日なんだよなあ……。

 たんの漫画が栄養源である蔵間マリコです。
 さてと木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 さあ、明日に迫ってきました。極黒のブリュンヒルデ最新コミックス13巻の発売日が。第2部に入ってからも盛り上がりまくりの極黒のブリュンヒルデをリアルタイムでなく、まとめて読むことができる。そして、加筆修正を堪能する。これがどれだけ嬉しいことやら。
 ただ、広島県は地方だから1日遅れなんですよねえ……。どうして、雑誌は発売日キッカリに売られるのに、単行本は1日遅れなんですか!?雑誌と同じでいいのに!!マジで悔しい悔しい悔しい!!
 とまあ、ちょっと熱くなってしまいました。そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第141話『核心に近づく者』が掲載されましたが、先の読めない展開になってきましたねえ。いや、十分に有り得た展開でしたけど、ここに来てその展開を繰り出すとは思っていませんでしたから。これでますます混沌としてきた。
 さて、前回のラストで小五郎に撃たれた秋山ですが、寸止めでもなんでもなく本当に射殺されていた。しかも、そのまま崖に捨てるという酷い有様。個人的にはこの展開はゾクゾクきますねえ。これで実は生きていましただと流石に萎えますからねえ。ここで小五郎の思わぬ一面を披露して、読者を引っ掻き回す展開は最高です。
 そんなとんでもない出来事が起きた一方で、良太はカズミと本格的に彼氏彼女の関係となっていた。これにはちょっと驚きましたねえ。魔女こそ匿っているものの、良太は恋愛に関してはダメダメな部分がありましたからねえ。それが言葉の選択こそ悪いものの、それでも秋葉デートの時と比較してもちゃんとデートしているあたり、良太も良太なりに進歩したんだなと実感させられます。
 しかし、こういう幸せな光景を見ると、カズミが終盤に死ぬんじゃないかと少し不安になってしまいます。なんていうか、経緯が経緯だけに寧子が諦めていませんからねえ。このまま波乱が無く進むとは思えないですし、寧子が良太のことを諦めるとは思えないし……。どうなるんだろうか?
 とまあ、幸せな二人とは別に、ある人物の歯車が動き出す。1話目から登場しているものの、話の本筋に全く関わってこなかった良太のクラスメイトの柏木さんである。
 前回の寧子の告白宣言を聞いた人間の一人として、寧子を探しに行ったら嫉妬で破撃を地面に暴発している寧子を発見。幸い気付かれなかったが、これでまた魔女の存在を知るものが一人現れた。しかし、結花や高屋とは明らかに状況が違う。魔法を使った本人が気付いているのではなく、気付いていませんからね。これは全く違うわけだし、下手すると魔女の存在が公になる可能性があるから非常に危険な状況ですよ。
 そんなモヤモヤを残したまま、柏木さんは母の運転する車に乗るが……。ちょっと目を離した隙にトラックに激突+ガソリン大爆発のコンボ!!これを見た時は、すんごい力技で引っ張ってきたなあと思いましたよ。柏木さんが足を挟まれている時の台詞も台詞だし、ガソリンが爆発して炎に飲み込まれた時の柏木さんの表情もクルし、火達磨になった後の良太が服で必死に消そうとする描写が生々しいし。まあ、あの人たちがいますから大丈夫ですけど。
 とまあ、今週は全体的に面白かったんですけど、ただ不満点が一つ。引きのページの柱文『これは…チャーリーズ・エ○ジェル!?』は酷過ぎる。三人のいる場面を見て、そんな風にはまったく見えないし、どうしたらそういう言葉が出るんでしょうか?今週は最後でケチがついた気がする。

 ますます混沌としてきた極黒のブリュンヒルデ
 さて、火達磨になった柏木さんを再生させる展開が待ち構えているだろうけど、その後がどうなるのだろうか?このまま魔女の存在を知る者が増えていって、収拾のつかない事態になるのだろうか?期待と不安で一杯で溜まりません!!

 極黒のブリュンヒルデ第141話の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆
 ピンチ度 ☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:1 | トラックバック:0
<<すれ違う思い。 | 黒のノエル。 | 涙の誓い。>>
この記事のコメント
>引きのページの柱文『これは…チャーリーズ・エ○ジェル!?』は酷過ぎる。

あー・・・これですか。にちゃんねるの極黒スレでもツッコまれてましたねえ。一体どうしてしまったのか。
2015-04-16 Thu 21:12 | URL | k.j #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。