現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
窮地からの脱出。
2015-03-04 Wed 22:07

 前編はこちらで。

 混沌とした作風が大好きな蔵間マリコです。
 さてと、水曜日ですのでいつものコーナーに入りますよ~。現在、週刊ヤングジャンプで『極黒のブリュンヒルデ』を絶賛連載中の鬼才漫画家・岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、現在連載中の極黒のブリュンヒルデも面白いですけど、今月17日発売のミラクルジャンプ掲載の『君は淫らな僕の女王』もそれと同じくらいに楽しみですよねえ。青年誌ギリギリのエロを描きながらも、それで終わらせないように岡本倫先生独特の一癖も二癖もある作風をぶっこむ。横槍メンゴ先生の作画も合わさって、面白さ100万倍!!ホント、こんな漫画を手がける作者のファンであることがとても幸せですよ!!
 とまあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
  第75話『獣臭』(後編)

 ○あらすじ

 コウタたちがいない間に、ルーシー捕獲のために楓荘に不法侵入した帽子の男。
 ナナはマユを守るために戦おうとするが、返り討ちに遭い……。

 ○登場人物

 前編を参考にされたし。

 ○ターニングポイント

 ・強烈な一撃

 マユの必死の抵抗も虚しく、帽子の男を逆上させてしまう。ボーガンを突きつけられて万事休すと思いきや、坂東の蹴りがマユを救出する。
 ギリギリになって誰かが乱入する。これは倫たんの漫画のお約束の展開の一つですよねえ。マユが坂東に助けられたように、ノノが岸谷に助けられる、寧子が良太に助けられる。しかも、何故か見開きのキック。坂東はヤクザキック、岸谷は飛び膝蹴り、良太はライダーキック(アニメ版も同様)とバラバラでありますけど、今のところ長期連載作品のどこかでギリギリのタイミングでの見開きキックがあるようです。たんのこだわりであろうか?
 しかし、これが極黒のブリュンヒルデなら間違いなく顔に棘付き鉄球ぶつけられているかもしれない。まあ、初菜ちゃんがいる限り、どんなに酷い目にあっても再生させることができるしね。棘付き鉄球が顔に刺さったマユは見るに耐えないだろうが。

 ・反撃

 帽子の男を圧倒する坂東。だが、帽子の男も黙ってはいなかった。
 命乞いをする帽子の男に対して、「なにガキを剥いてんだ このロリコン野郎」とか「お前が強いのは女子供だけか?」とか坂東さん言っていますけど、あなたに言われる筋合いはないですねえ。マユとかナナみたいに年下の女の子、それも中学生以下ぐらいにしかまともに話せないし、作中戦っている相手はこの場面以外は全部女子供なんですけど……。まあ、ピンチの時に駆けつけたからいいとしよう。
 それと150ページ4コマ目は、平野耕太の吸血鬼漫画『ヘルシング』1巻25ページ4コマ目のパロディだったりして。あと、コウタも漢字で書くと耕太だから、たんはヒラコーの漫画が好きなのかもしれない。

 ・剛速球

 棘付き鉄球で怪我を負ったものの、痛みを堪えながらも投げ返す坂東と情けない悲鳴をあげる帽子の男。
 やっぱり、悪人を退治するシーンというのはスカッとしますねえ。しかも、こういう弱い者にはとことん強気に出るタイプの悪人が相手だと尚更。尻に投げつけられもんどり返りうち、ほうほうの体で楓荘から逃げる。この一連の流れは、軽やかで好きですよ。まあ、このまま陵辱される展開も悪くはなかったですけど。

 ・最悪のタイミング

 なんとか帽子の男を撃退、ナナを応急処置し、マユに感謝された坂東。しかし、出会ってはいけない人物と鉢合わせてしてしまった……。
 これで一件落着にならないところがいいところ。まさに風雲急告げる、次への展開へとスムーズに進ませるためのテンポの良さを感じます。たんの漫画は、やっぱり展開が早くないとね。

 今でも面白さは色褪せないエルフェンリート
 さて、明日は極黒のブリュンヒルデの感想の日。良太たちの前に色々と予想だにせぬ展開が立て続けに起こるが、その行き先の終着地点は?そして、その先に待ち構えているものは?う~ん、明日が待ち遠しい。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
<<明らかになる真実。 | 黒のノエル。 | ブログ開設10周年!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。