現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
冬の激闘。
2015-02-13 Fri 21:15

  2015y02m11d_200027380.jpg

 感無量。

 運ゲーではなく、試行回数を減らすかが重要だと思う蔵間マリコです。
 皆様、進捗状況はどうですjかー?大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』の2015年冬のイベント、『迎撃!トラック泊地強襲』は。自分は、水曜日に攻略しましたよー!!
 いや~、今回のイベントもなかなか面白いイベントでしたねえ。新人提督から廃人提督にまで優しい新システムに、見知らぬ海域と深海棲艦たち、そして新しく手に入る艦娘と装備。苦戦する部分も多々ありましたけど、今回も何とか完全制覇しましたよ。通常海域もいいけど、やっぱりイベント海域だな!!
 さてそんな今回も完走できたイベント海域でしたが、ちょっと落ち着いたので今回のイベントの感想をざっと書かせてもらいます。基本、自己満足記事ですが、そこのところはいつものように大目に見てください。

 E-1(甲)『泊地周辺の敵潜を叩け

  2015y02m06d_235341870.jpg
  2015y02m06d_235419830.jpg

 敵艦隊の大半が潜水艦で構成されている海域。
 基本的に1-5の延長線のような海域なので途中事故ることはたまにありましたが、最初の海域ということでベイビー・サブミッション、赤子の手を捻るぐらい簡単でしたね。対潜装備もしっかりと揃っているから、ボス戦は撃ち漏らしもなし。
 ちなみに最初の海域ということで、吹雪と睦月と夕立とTVアニメ版のトリオで構成しました。睦月ちゃんのバレンタイン限定イラストカワユス。

 E-2(甲)『トラック泊地空襲

  2015y02m07d_080802307.jpg
  2015y02m07d_080951392.jpg

 ウォーミングアップも終わり、敵も徐々に強くなっていく。
 とはいえ、ここも大して難しくはない。2戦目に戦艦ル級フラが登場するものの、ここで大破しなければほぼ確実にボス戦へと行ける。そして、ボスの艦隊も最終形態は決戦支援を出して一蹴。かなり資源とバケツを抑えて攻略できました。
 報酬は、甲なので試製51cm連装砲。幻の超大和級戦艦に積む予定だったとされる主砲。敵がインフレしているのあるけど、ペーパープランで終わった化け物大砲が出てくるとは。

 E-3(甲)『連合艦隊、抜錨!

  2015y02m07d_105450675.jpg
  2015y02m07d_105614443.jpg

 ようやく連合艦隊戦がスタート。相変わらず豪快な戦闘である。
 ボス戦の軽巡棲鬼は耐久力と装甲こそ高いものの、最近の鬼・姫クラスに比べると火力が随分控え目だから大して脅威ではありませんでしたね。どちらかというと、ボス前の戦艦棲姫のほうがはるかに強いし、連合艦隊戦ということで相手はロクに当ててこないから怖くもなんともない。まあ、当たれば大破必至だが。
 個人的にはここも大した労力も資源も使わずに攻略。寧ろ、バケツの消費量はE-2(甲)のほうが多かったかもしれない。

 E-4(甲)『敵機動部隊を捕捉せよ!

  2015y02m08d_115544315.jpg
  2015y02m08d_115747546.jpg

 後半戦スタート。艦隊構成がより重要なものとなる。
 ここは、ルート固定のための艦隊構成に少し悩みましたね。ある程度レベルのある那珂さん改二を使うか、あるいは多少レベルが低くても自由な枠を増やすために舞風・野分のまいのわを使うか。結局、駆逐艦の火力は期待せずに開いた枠でカバーするまいのわで挑戦しました。
 ボス戦は空母おばさんこと、空母棲姫。前回・前々回も道中で登場したが、今回はボス戦なので削りきらないといけない。そのため決戦支援でも削りきれないということがたびたび起きましたね。

 E-5(甲)『決戦!連合艦隊、反撃せよ!

  2015y02m11d_150456966.jpg
  2015y02m11d_093533425.jpg
  2015y02m11d_195848228.jpg
  2015y02m11d_195956864.jpg
  2015y02m11d_200016482.jpg
  2015y02m11d_200037816.jpg

 2015年冬イベントの最後の海域。連合艦隊でボスクラス深海棲艦のオールスターと全面対決。
 まず、この海域を挑むにおいて一つこだわりがあった。E-4の報酬である香取を使うということだ。E-5はルート固定として香取を第一艦隊旗艦に設置するとルートが固定できるというメリットがあるが、香取自体心許ない性能である上に、レベルも1とかなり厳しい条件を突きつけられる。まあ、使うと決めた以上は速攻でLV45まであげました。
 で、肝心の海域はというと、最終形態前まではそこまで難しくはない。道中、ボス戦とも支援砲撃は当たり前。3戦目の空母おばさんで大破させられることも時々あったが、艦隊司令部施設で強引に切り抜けることもできる。最終形態になる前までは楽勝でした。最終形態になる前までは。
 だけど、最終形態の戦艦水鬼、戦艦棲姫×2は冗談きつい。AL/MI作戦の戦艦棲姫×2も頭がおかしいと思ったが、連合艦隊戦では上位種を含めた3隻と交戦しないといけないなんて。もう攻略するまでただただひたすらキラ付け→出撃→削りきれない→キラ付けの繰り返し。もう一押しがなかなか出ないから、頭抱えましたよ。まあ、意外に早く撃破出来たから思った以上に消費はしなかったが。そして、天城と最高難度攻略の証である甲種勲章GET。
 ちなみに夏のE-6と今回のE-5(甲)、個人的に難しかったのは前者。後者も最終的には生んだけど、夏のE-6は道中で大破撤退する可能性も高かったし、ゲージの長さが全然違う(今回はストレートで6回削れば終わるが、夏のE-6はストレートでも10回削らないといけない)。あっちは1週間がかりで攻略したが、今回はそれを考えるとかなり可愛いものだとつくづく思う。

 今回も歯ごたえのあったイベント海域。
 さて、次回はどんなイベントになるのだろうか?信濃とかは当面出そうもないけど、それに匹敵するくらいの超弩級の海外艦と邂逅したいものである。

  2015y02m11d_200924719.jpg
  2015y02m11d_200929706.jpg
  2015y02m11d_200934615.jpg
  2015y02m11d_200938881.jpg

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<理想との距離。 | 黒のノエル。 | 絡みつく嫉妬。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。