現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
忘れられた存在。
2015-01-26 Mon 20:10

 まあ、探せば色々と見つかるもんだ。

 安月給で毎月のやりくりが大変な蔵間マリコです。
 はあ……、雨って憂鬱になりますよねえ。外に出れば服がびしょ濡れになるし、空気もどんよりするし、服を乾燥させないといけないし。そして何よりも、仕事が休みになる!!
 昔は休みが増えたと喜んでいましたが、今じゃあもう残念としか言いようがありませんからねえ。セメントとかが固まらないから雨の日での交通警備なんて数が知れてますし。交通警備の宿命としか。
 まあ、そういう日は代わりに会社の事務所や待機室、備品の置いてある倉庫などの掃除が代わりの仕事となる。ただし、そういう日はいつもよりも給料が少ないからねえ。仕方ないといえば仕方ないのですが、やっぱりちょっと憂鬱です。
 しかし、だからといって仕事をいい加減にやってはいけない。ということで、今日は普段掃除しないような場所を掃除しました。特に備品倉庫を念入りに。土埃臭いし、蜘蛛の巣も張っていたりと劣悪な環境だけど、誰かが掃除しないとますます酷くなるからな。
 と思いつつ、備品倉庫を掃除していたら妙なものが見つかったんですよね。いつのものか分からないけど、ビニール紐で縛られた雑誌の数々。その中に、何故か20年以上もの前のペ○ギ○ク○ブがあったんですよね。それも数冊ほど。

 いや、これを見つけた時、ちょっと反応に困りましたよ。これが家の倉庫から見つかったのなら、うちの親父が買ったものだなと分かりますけど、なんで会社にこんなものがあるかと小一時間考えましたよ。
 とはいえ、男子たるもの中身がちょっと気になる。ということで、パラパラっと読んでみましたが……。やっぱり、20年以上前のものは読めない!!今のエロ漫画の画風や作風と比較すると、きつすぎる。エロ本は消費物というけど、ホントそれだよ。
 でも、今のエロ漫画も残念だからなあ。数年前はメッチャ緩かったのに、今じゃあでっかい海苔数枚貼られているし、単行本でもかなり濃いし……。ホント、少しぐらい緩和してよ。
 話が逸れてしまった。結局、エロ本以外にも当時の写真週刊誌とか、スポーツ新聞、ジャンプなどなど……。まあ、エロ本に比べるとありきたりではあるけど、十分興味を惹きつけるものが見つかりましたよ。しかし、本当にエロ本の存在が浮いている……。誰かが買って買い忘れたとはとても……。

 大掃除でたまに見つかる妙なもの。
 事務所を数年前にリホームしたものの、まだ古い部分があるからなあ。なんか色々と変なものが見つかりそうだ。まあ、あまり見たくないものも多そうだけどさ。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<日本の冬。 | 黒のノエル。 | 中毒的な美味さ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。