現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
土塊の魔人。
2014-12-04 Thu 20:37

 毎週が毎週、クライマックス!!

 岡本倫の漫画が大好き大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さ・て・と、木曜日ですので、いつものように更新しますよ~。現在、週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 いや~、どうしてこうも面白いんでしょうかねえ、極黒のブリュンヒルデは。色々と試行錯誤しながらヴィンガルフと戦う第1部の頃も良いですけど、平穏な日常を謳歌しながらも徐々に翳りゆくところがなんとも儚さを感じて。ますます物語が盛り上がっている感じがしてたまりませんよ。やっぱ、たんの漫画は最高だわ。
 まあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、そして管理人の独断と偏見に満ちています。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第126話『時の氏神』が掲載されましたが、急展開に次ぐ急展開でワクワクが止まりませんでしたねえ。マキナとレンの関係性に、激昂する良太、そしてラストの一縷の可能性。ピーク過ぎたなんていう人がたまにいますけど、個人的には今が一番面白いと思いますね。
 さて、前回のラストで現れたマキナですが、いきなりキレッキレですねえ。顎から上が消し飛ばされた孵卵した初菜ちゃんに止めを刺し、その場にいる全員を恐怖させる。オマケにヴァルキュリアとグラーネに関する新情報も教えてくれる。まさにラスボスかと思わせる余裕と威厳ですねえ。ヴァルキュリアは我が侭で傲慢で盲目的という印象に対して、マキナは達観的というか。やっぱり、こっちのほうがキャラとして立っている。
 しかし、ヘクセンヤクトがマキナの存在を認知していたとは。しかも、マキナはレンくんのことを欠陥品のおじさんと言っている一方で、レンくんはレンくんでマキナのことを欠陥品と言っているし。いやもう、ヘクセンヤクトはあらかた情報を吐き出したと思ったけど、まだまだ何かを隠しているとは。色々とポカをしでかすし、美樹がツンデレだったりするけど、ヴィンガルフに対抗する組織だけあって、そこはしっかりとしているな。
 そして、マキナは寧子にキス!!寧子クランの人は間違いなく怒り心頭、俺は小鳥ちゃんが好きだから関係ないけど。でも、寧子の反応も良太の反応も良いですねえ。忠告を無視してでもノータイムでビンタをかます寧子に、勝手にキスしたことを許すわけが無くドロップキックをする良太。流石にここでドロップキックをするのはどうかと思うけど(もうちょっとどうにかならなかったかなあ……)、それでも寧子に一途な良太という感じがハッキリしていてGOOD。まあ、この後がちょっと大変なことになりましたが、それは各自で読んでください。
 とまあ、何とかピンチを乗り切った良太一行とヘクセンヤクトでしたが、ラストのラストに驚くべき展開が。死んだと思われていたはずの孵卵したはずの初菜ちゃんが、孵卵する前のサイズになって生きていた!!まあ、ご都合主義とか佳奈の反応が不自然という不満はありますけど、これがどうなるか分からないから楽しみですねえ。高屋を蘇らせて、自分が死ぬ展開になるかもしれない。蘇ったとしても、高屋を喰い殺してしまったというショックで精神崩壊を起こすかもしれない。あそこまで小さくなった影響で、元の人格に大きくダメージを受けているかもしれない。どちらにしても、完全に元に戻るという展開は考え辛い。ぺルナティは用意しておかないとね。

 まだまだ安心できない状況が続く極黒のブリュンヒルデ
 来週は残念ながら、休載。まあ、時期的に考えて単行本の加筆修正作業だろうな。第6章でメイドバーが描かれていなかったから、第7章で描かないといけなくなっているし。個人的には、高屋の描写をもっと深みのあるものにして欲しいな。

 極黒のブリュンヒルデ 第126話の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆☆
 衝撃度 ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
<<次なる戦場。 | 黒のノエル。 | 残された時間。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。