現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
新たなる挑戦。
2014-11-15 Sat 21:33

            楽園追放 -Expelled from Paradise- 001

 手書きも素晴らしいけど、フルCGも素晴らしい。

 アニメ映画は、可能な限り初日に観に行く主義の蔵間マリコです。
 トレーラーを見た時からかなり気にしていましたけど、期待通りの面白さでしたねえ。『機動戦士ガンダム00』の水島精二と、『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄のフルCGアニメ映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』が。
 いや~、水島さんも虚淵さんも好きな人間としては、この映画は外せなかったんですよねえ。今のアニメ業界で席巻する監督と脚本家が一つのアニメを作ったらどんなものが完成するのか、そんな期待があるのですから。しかも、今回はフルCGアニメに挑戦。手書きと違い、好き嫌いが分かれるものの、可能性がこれからいくらでも広がるジャンルだからな。というわけで、上映初日に行ってみました。
 で、楽園追放を観に行った感想はどうかというと、別のページに書いております。まだ見ていない人のためにもネタバレにならないようにするのが礼儀ですからね。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
            楽園追放 -Expelled from Paradise- 002

 まず、楽園追放の最大の見所であるCG。これについては、良いところと悪いところがハッキリしていたな。アーハンやフロンティアセッターといったメカニック、目まぐるしく動く戦闘シーン、そして電脳世界ディーヴァでの電脳的描写は、やはりCGだからこそ出来る素晴らしさだと思いましたね。流石、文明の利器。
 その一方で、アンジェラ・バルザックをはじめとしたディーヴァの人間のモデリングに違和感があったな。ディンゴあたりはまったく感じなかったあたり、やはり髪のなびき方やそういったものがあるのかもしれない。髪の毛一本一本が動くようなぐらいの生命感を吹き込んで欲しかったな。
 続いて、ストーリーとキャラに関しては、これはなかなか良かった。ストーリー全体を見れば古典的なSFではあるけど、フロンティアセッターの存在が上手く一捻り加えさせている。謎のハッカーの正体は途中から人ならざるものであることは予想ついたんだけど、そのフロンティアセッターが危害がないどころか、緩さすら感じさせてくれる。そして、その目的も視聴前のものとは予想が大幅に違ったところに思わず感心したな。
 それとか、アンジェラの心情の変化というものもGOOD。最初こそは不自由な生身の身体と土臭く苛酷な環境の地球に苛立ちを見せていたけど、ディンゴやフロンティアセッターといった人物たちに触れるにつれて、価値観が変わっていく。自由を得るために不自由を強いられる名ばかりの楽園ディーヴァ、いつ命を落とすか分からないけど自由のある地球、孤独ではあるが無限大の可能性がある外宇宙。そういったものを2時間もない作品の中で余すところなく、かつじっくりと描いて共感しやすかった。
 あと、個人的な意見だけど、良い意味で虚淵作品っぽくないところが良かったな。ディストピア世界でありながらも、虚淵作品らしく血生臭いものではなく、それでいながらも生き生きとしている。だから、作品としての陰鬱さがないから見終えた後はスッキリとした感じであった。
 ただ、ディーヴァのモブの保安官3人もある程度キャラとして描いていたんだから、せめてバックボーンぐらい描いてほしかったな。あんなに魅力的なキャラだったなんだからさ、もうちょっと見たかったなあ……。
 それ以外については、音楽のNARASAKIさんの曲も印象的だったな。音楽関係はそこまで詳しくないから初めて聞くけど、躍動感の溢れるBGMに、荒野を歩くのにはピッタリなBGM、そして心落ち着くBGM。BGMは世界観を作る重要な要素だけど、まさに作品に合致したチョイスだと思う。ホント、良いBGMを作れる人って素晴らしい。

 フルCGアニメに一石を投じた楽園追放
 物語としては完結したけど、個人的にはTVサイズで楽園追放を見たいと思っていたりして。アンジェラやディンゴ、フロンティアセッターは勿論のこと、モブ3人や地球の人間たちの掘り下げなんかも見たいからね。こういうアニメもいいもんだな。

 楽園追放 -Expelled from Paradise-の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆☆☆
 CG度 ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | レビュー | コメント:0 | トラックバック:0
<<謎と陰謀と。 | 黒のノエル。 | 残された時間。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。