現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
終焉の煙。
2014-11-12 Wed 22:10

 明日が楽しみで楽しみでたまらない!!

 倫たんの漫画が大好きで夜も眠れない蔵間マリコです。
 さてと、水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよ~。現在、週刊ヤングジャンプで純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』を連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いいですよねえ、関東圏内の人って。自分は広島県在住なので行けませんでしたが、今週の9日に行われたTVアニメ版極黒のブリュンヒルデのイベントに参加できたんですから。アニメの内容はともかく、ファンとしては数少ないイベントだから絶対に抑えておきたかったんでけどねえ。しかも、イベントの会場にたんが来たらしいですからねえ。本人はTVで見たことがありますが、リアルで見たことはないからなあ。ホント、悔しくて悔しくて涙が出ますよ、ハイ。
 とまあ、イベントに参加できなかったことがとても残念でしたが、それはちょっと置いておいて、そろそろ本題へとは入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 第67話『残された手段

 ○あらすじ

 ナナの助けにより、親子の絆を取り戻した蔵間とマリコ。
 しかし、人類を滅ぼすベクターウイルスが満載したロケットの発射まであと僅かであった……。

 ○登場人物

 コウタ、にゅう、ナナ、マリコ、蔵間、荒川、角沢長官

 ○ターニングポイント

 ・煙の先

 ナナを探しににゅうと出たコウタ。
 このにゅうの謎の歌、結構好きなんですよねえ。極黒のブリュンヒルデの黒羽寧子の『颯爽登場!寧子さん』とか、『気にしないの歌』もいいけど、元祖とも言えるのがこのにゅうの謎の歌。原作だとどういうテンポで歌っているのか不明でしたが、アニメで小林早苗さんが歌ってくれましたからねえ。イントネーションが意外でびっくりしたのは良い思い出。
 ちなみに129ページ2コマ目のにゅうは何故かリボンが無くなっている。単純なミスであろう。

 ・交換条件

 ロケット発射秒読みで、完全に追い詰められた蔵間。だが、蔵間にはルーシーというカードがあった。
 とは言っても、これもかなり希望的観測ですよねえ。ルーシーが鎌倉からいなくなっていたらアウトだし、そもそも会うまでもの時間というのもありますし。切羽詰っているのは分かっていますけど、全編通して先見の明が無さすぎますよ。まあ、すぐににゅうが現れますが。
 しかし、ナナもこうやって問い詰められると辛いからなあ。事情はとても話せるものではないが、マユたちと蔵間を天秤にかけないといけないんですから。板ばさみとはこのことだよ。

 ・最悪のタイミング

 ナナを探しに来たにゅうが到着。そして、拘束。
 だから、ここで角沢長官が交渉のテーブルに座ってくれると思うのが甘いんだって。しかも、仮にルーシーを殺したとしても保険にルーシーの弟がいるわけだから、無駄なことだと思うし。大体、ルーシーが蔵間の前に現れることを予想していなくても、大した問題ではないと思っているのでは?もう、色々とダメすぎますよ、蔵間さん。
 あと、138ページの2コマ目、にゅうのリボンがなくなっている。角を隠しているはずなのに、それがなくなっていることはたびたびありますけど、この回だけで2回も。一体何があったのだろうか?

 ・世界の滅亡

 間に合わなかったロケットの爆発阻止。
 前のページで幼児退行したマリコが「おとーたん きれー」って可愛らしい台詞を言った直後に、ロケットが上空で爆発。爆発のシーンを1ページで済ませる簡潔さがいいですねえ。絶望感が伝わりやすいし、読者も蔵間と同じく「ああ……」という感じになれるところなんかも。こういう空気の作り方が、いかにも倫たんらしくて好きだ。

 ○まとめ

 ついに最悪の事態が迎えてしまった回。
 当時は、これからどうするんだろうかともやもやとした気分になったのは良い思い出。ベクターウイルスが散布されて、人類の未来はどうなるんだろうかとってね。

 様々な要素が詰まっているからこそ面白いエルフェンリート
 さて明日は、極黒のブリュンヒルデの感想の日。第7章も中盤戦に突入と盛り上がりまくっていますが、どんな展開を迎えるのやら。あああ、明日が楽しみー!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
<<残された時間。 | 黒のノエル。 | あの日の感動。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。