現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
あの日の感動。
2014-11-11 Tue 20:30

             キュゥべえまん001

 Q「ぼくを食べて、魔法少女になってよ!!
 俺「野郎に言ってどうする?

 魔法少女大好き蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!今日、地元のローソンでこんな中華まんを買いましたー!!2011年アニメ業界を席巻した大人気魔法少女アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のコラボレーション商品『キュゥべえまん』を。
 今までスライムまんだjのエリザベスまんだの色々と出てきましたが、こういうコラボの中華まんを食べるのは初めてですね。まあ、単純に食べる機会がなかったり、その企画自体に興味がなかったというわけですが。ただ、今回はまどマギだし、巡り会わせが良かったので買ってみました。
 で、肝心の味はというと、とろみがあってちょっと辛い肉まんかな?麻婆まん味とは謳っているけど、麻婆とはちょっと違う気がする。でも、味はまあまあだと思う。あの耳毛みたいのも再現して欲しかったが。まあ、こういうのは雰囲気を楽しむものだし、150円ちょっとで楽しめるのなら十分すぎるくらいに楽しめたよ。

             キュゥべえまん002

 しかし、まどマギも随分と久しいものとなったなあ……。
 今でこそ伝説的に語られていますけど、どちらかというと過去に放送された名作という扱いに近くなっていますからねえ。グッズなんかもピーク時に比べると相当数減っていますし、漫画なんかも発売されても全く言わなくなりましたし。1クールアニメが席巻している時代だから、そういう流れが早いのは仕方ないかもしれない。
 でも、まどマギに対する情熱と見た当時の感動は今でも忘れていない人もたくさんいるのではないのだろうか?自分も勿論、その一人である。魔法少女というジャンルからかけ離れた作風に、視聴者をあっと驚かせるギミック、ファンの間で考察される数々の謎。どれもこれもが楽しめる要素が詰め込まれており、ここまで次回がワクワクなアニメに出会えたのは初めてだったかもしれない。
 そして、今でもまどマギの展開を楽しみしている。アニメ展開とかそういったものは完結したにせよ、ちょくちょく出るグッズ展開やメディア展開には目を離せないものがありますからね。現に、ねんどろいどの浴衣まどかと制服さやか・私服杏子、悪魔ほむらが残っていますし。この先どうなるかは分からないけど、ちょくちょくと食指を伸ばしたくなるグッズや企画が行われるのは間違いないしね。やっぱり、良いアニメに出会うって素晴らしい小説や映画と出会うのと同じくらいに重要なことだと思うわ。

 今でも色褪せない魔法少女まどか☆マギカ
 キュゥべえまんはともかく、またこういう企画があったら積極的にチャレンジしてみようかな?まどかパンとか、さやカレーとかさ。ほむほむの食品系グッズは、なんか愛が重そうだけどさ。

             キュゥべえまん003

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 魔法少女まどか☆マギカ | コメント:1 | トラックバック:0
<<終焉の煙。 | 黒のノエル。 | 悪習の打破。>>
この記事のコメント
耳がないとなんか不自然
あんまんかチョコまんの方が合うような気がしますね。甘いけど黒い。
2014-11-11 Tue 22:02 | URL | 第4のペロリンガ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。