現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
取り戻した絆。
2014-11-05 Wed 20:26

 明日が楽しみで!!

 一癖も二癖もあるからこそ面白いと思う蔵間マリコです。
 さてと水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよ~。現在、週刊ヤングジャンプ極黒のブリュンヒルデを絶賛連載中の鬼才漫画家、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、今回で66回目となるこのコーナーですが、当時はここまでくると一種の恥じらいというものは無くなっていましたねえ。最初こそ、ちょっとこそこそ読んでいた感じがありましたし、単行本を買うにしても非常に苦戦をしていたからねえ。でも、慣れてくるとそういうものすら感じなくなる。寧ろ、心の中でウキウキが止まらない。今じゃあ、単行本は3冊買うほどですから。慣れって、怖い。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 第66話『人類の滅亡

 ○あらすじ

 ハープーンミサイルの影響で幼児退行したマリコ。
 動揺する蔵間とナナだが、その裏では恐るべき計画が進められていた……。

 ○登場人物

 蔵間、ナナ、マリコ、白河、荒川、角沢長官

 ○ターニングポイント

 ・絶滅の理由

 角沢長官が人類を滅ぼすために使う切り札、ベクターウイルス。
 今だからこそ思うのだが、実際に気象衛星ロケットの爆発事故だと偽って、ベクターウイルスで人類を滅ぼすことはできるのだろうか?原理は分かるけどさ、鎌倉で爆発させたとしても世界中に伝播するだけの繁殖力があるのだろうか?1ヶ所で爆発させるから濃度が濃いのは分かるが、世界で同時に何十ヶ所も発射しないと効果が出ないような……。仮にそれを実行したとしても、ロケット打ち上げ失敗以上に処理が難しくなりそうだしさ。まあ、そこを突っ込んだら負けか。
 そして、角沢長官もウイルスで進化した説を提唱しているんですね……。いや、どう考えても突然変異体の登場とそれによっての環境の適応化が定説なんですけどねえ……。そこが誇大妄想家の角沢長官というべきか。

 ・おとーたん

 擦れた性格のマリコたんも最高ですけど、幼児退行したマリコたん最高!!
 なんの警戒心もなく蔵間に向かって走るマリコも、転んで泣くマリコたんも、抱きつくマリコたんも、学校へ行くマリコたんも、100000点を取るマリコたんも。こんなに天使のように可愛いマリコたんは最高ですよ!!もう、奇跡の産物以外に何者でもない。
 しかし、そんなマリコたんを殺そうとする蔵間。そして、それを止めるナナ。人殺しをしたのは許されざること(蔵間もディクロニウスを間違いなく処分しているけど)だけど、それをいけないことであることを教えてやるのが親の務め。それを娘代わりに育てていたナナが言うのは説得力があると同時に、蔵間が父親として情けないと思います。もっと早い段階で気付こうよ。大森やヒロミに合わせる顔がないぞ。

 ・白河の警告

 ロケット発射が秒読みであることを伝えに来た白河。
 何度も何度も思うけど、鬼ヶ島ってどこにあるのだろうか?白河が股を弄られた回からマリコの時限爆弾延長コードを1回しか更新していないから、30分以内、それも着替えやヘリの準備をしないといけないし。時系列的に少し前の可能性もあるかもしれないけど、とても間に合わないような……。

 ○まとめ

 マリコたんがとにかく最高の回!!
 ベクターウイルス満載のロケット?なにそれ、美味しいの?

 とにかくマリコたんが可愛いエルフェンリート
 さて、明日は極黒のブリュンヒルデの感想の日。2週間ぶりの感想だからなあ、倫たん大好き人間といえど、前回の内容を空で言えるほど覚えているかどうかちょっと怪しい。よし、今日は寝る前に復習するか!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | エルフェンリート | コメント:0 | トラックバック:0
<<非情な宣告。 | 黒のノエル。 | 名作の発掘。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。