現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
名作の発掘。
2014-11-04 Tue 20:11

       本日の収穫

 面白いものを探すのは今も昔も変わらんよ。

 漫画大好き人間の蔵間マリコです。
 今日は、三連休の明け。3日ぶりの仕事で調子が上がらないという人がいるかもしれません。自分は、三連休が仕事で埋まっていたから今日休みをもらいました。まあ、三連休の間でイベントの警備やらなんやらで死ぬほど忙しかったからですね。ここで休まずに仕事を入れたら、本当に倒れそうというか。
 そんなわけで、今日は休日に書きそびれたライトノベルの執筆の穴埋めや溜めていたアニメの消化、地元の大型複合書店で漫画の物色なんかをしていました。まあ、いつもの休日と大して変わったことはしていませんね。ただ、自分が好きな漫画の新刊2冊、ドリフターズ狼の口をGET出来たのはミラクルハッピー!!
 ドリフターズは、島津の殺人マシーンもとい薩人マシーンこと島津豊久が新撰組副隊長土方歳三とついに対立したり、新たな敵が現れたりとワクテカ展開のヒラコー節全開に大満足。狼の口は……、表紙が全てを物語っているというか……。まあ、悪逆非道の数々を見れば「因果応報自業自得、同情の余地無し」なことをしているからねえ。史実と比較しても、あそこまでやりきったのは納得の言葉しかない。
 他にも古本のコーナーで漫画を3冊と小説1冊ほど買ったし、三連休の遅れを取り戻すだけの代休を満喫できましたよ。平日の休みって気兼ねが無いから素晴らしい。

 しかし、いつの時代も漫画って面白いものが見つかりますよねえ。
 確かに今の時代、趣味の多様化や萌えなどの傾倒化というものはありますけど、探せばいくらでも見つかる見つかる。ジャンプ・マガジン・サンデーの御三家だけで終わらせず、少し大きな本屋に行かないと見つからない漫画雑誌に、ニッチなジャンルばかりが集められた漫画雑誌、そしてWeb漫画。一般人受けのことを考えて、『このマンガがすごい! 』なんて年鑑(自分は自力で探すからあまり必要ないが)もあるわけだしさ。最近は読むものが少ないなんていう人がいるけど、寧ろ、今の時代こそ面白い漫画がゴロゴロと転がっていると思う。
 重要なのは、それをどうやって見つけるか、それを見つける探究心。情報過多だから見つけ辛いというのもあるが、そういう中でアンテナを張る。人によってはアンテナの張り方を知らない人もいるだろうけど、本屋や古本屋でじっくりと品定めをして、興味があった漫画をネットなんかで情報を得てから買うみたいなことをしていれば、損をする買い物はかなり減ると思う。実際、自分もそんな探し方をしている。
 そして、仮に自分に合わなかったとしても、それを授業代と考えれるようになる思考が重要。世間で人気のある漫画を1、2冊読んで、「最近の漫画は面白くない!!」なんて言われてもどうしようもないしな。結局は百聞は一見にしかず、情報を集めつつ確認するしかないんですよ。慣れると自分の好みの漫画が面白いように発掘できるからさ。

 今も昔も面白い漫画。
 さて、明日からまた仕事だけど、時間があれば本屋で漫画を発掘しようかな?ホント、あんなに宝物がある空間がそこらじゅうにあるなんて幸せなことですよ。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<取り戻した絆。 | 黒のノエル。 | 意外な再会。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。