現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
妖精との出会い。
2014-10-30 Thu 20:15
 まあ、今週はお休みだし、まとめていなかったので。

 三度の飯よりも岡本倫の漫画な蔵間マリコです。
 今週は、前回の記事でも書いているように週刊ヤングジャンプでの極黒のブリュンヒルデの連載はお休み。たんのファンとしては、非常に辛い時期ですねえ。そして、毎週たんの漫画が読めることがどれだけ有難いことかを実感させられる時期でもあります。ホント、週刊漫画雑誌で連載する漫画家って大変なモンですね(勿論、月刊の人も同じだが)。
 とまあ、たんの漫画が読めないことにちょっとテンションが下がり気味な本日ですが、今回はその時間的余裕を利用して、エルフェンリートの話数リンクを作っておきました。コミックスにして4巻分。正直、利用する人は皆無かもしれませんが、利用したいという稀有な人はどうぞ。
 コミックス1巻収録分

 EL1『妖精
 EL2『にゅう
 EL3『SATの男
 EL4『記憶の喪失
 EL5『攻防
 EL6『変身
 EL7『接点

 コミックス2巻収録分

 EL8『ユカの思い出
 EL9『記憶の消失
 EL10『突然の訪問者
 EL11『訪問少女
 EL12『使者
 EL13『一発
 EL14『激闘
 EL15『救軍
 EL16『そして少女は死んだ
 EL17『新人類の父

 コミックス3巻収録分

 EL18『少女の過去
 EL19『同居人
 EL20『再会
 EL21『子孫
 EL22『繁栄か死か
 EL23『角沢教授
 EL24『にゅう監禁
 EL25『
 EL26『レーベンスボルン
 EL27『解き放たれし者

 コミックス4巻収録分

 EL28『改造手術
 EL29『つながり
 EL30『結び目
 EL31『発覚
 EL32『にゅうの過去
 EL33『約束
 EL34『叫び
 EL35『lies
 EL36『ささやき
 EL37『カナエ
 EL38『フラッシュバック

 今回はとりあえずここまで。
 またストックが溜まったら、このカテゴリーを更新する予定。その時は、今回のようによろしく。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 岡本倫の漫画話数索引 | コメント:0 | トラックバック:0
<<意外な再会。 | 黒のノエル。 | 無垢な心。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。