現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
至福の時間。
2014-10-26 Sun 19:56

 前回までは、こちらで。

 美味しいものをガツガツ食べたい蔵間マリコです。
 すいませんねえ、前回は。前回の記事で広島フードフェスティバルの話題を済ませようとしたんですけど、イベントで溜まりに溜まった疲れがドッと出て、そのまま睡魔に負けちゃって……。もう少し体裁のいい〆方にしたかったんですけど、そこまでも体力が持たず。お酒が少し入ったというのもありますけど、イベントであそこまで疲れたのは久しぶりかと。数年前なら、全然大丈夫大丈夫だったのに、やっぱり体力が衰えたのかなあ?
 とまあ、それはともかくさっさと前回の続きに入らせてもらいます。愚痴ってもどうしようもないし、フードフェスティバルの感想がメインみたいなものですから。

            フードフェスティバル2014 006

 牡蠣、台湾料理、レモネード、スペアリブと続いて美味しい料理を堪能した自分は、次に食べたのは馬肉の煮込み。熊本県のブースで販売されていたものである。
 焼いたものや刺身、揚げ物と馬肉は時々食べますけど、この馬肉の煮込みもなかなか。肉の部分は野性味溢れる味と食べ応えのある筋繊維の食感、ゼラチン質はプルプルというよりも少し固めで味わい深い。そして何よりも、出汁の味が甘い。九州地方の料理は砂糖を多めに使っているのが特徴だけど、まさにそれ。でも、その甘さが馬肉の味を引き立ててくれる。馬肉最高!!

            フードフェスティバル2014 007

 馬肉を食べたのだから、鹿肉もたべないと。というわけで、鹿肉のソーセージを食べました。
 普通のソーセージに比べると、あっさりとしながらも独特の風味が口の中で広がる。肉自体に脂っぽさが無いから、何個でもいけそうだ。馬肉もなかなか美味しかったけど、鹿肉も捨てがたい。

            フードフェスティバル2014 008

 おつまみみたいな料理が続いたので、お口直しにお酒を。
 飲んだのは、バカルディのカクテル。バカルディはラム酒のメーカーであり、写真のカクテルはイチゴのリキュールを使ったものである。口の中で炭酸がパチパチとはじけ、イチゴの甘さとアルコールのほどよい香りが口の中で広がる。ちょっと好みのものに比べると甘口かなあは思うけど、これはこれで飲みやすくて美味しい。

            フードフェスティバル2014 009

 広島県三次市の町おこしのポスター。
 ちなみにイラストレーターに朝霧の巫女の作者、宇河弘樹さん。相変わらず独特のタッチで女の子が可愛らしい。こういうキャッチーなポスター、大好きです。

            フードフェスティバル2014 010

 結構食べたので、そろそろ麺類にでも。というわけで食べたのは、ホタテラーメン。
 これがもう食が進む進む!!あっさり塩味だから、少し腹にたまっていても食べやすい塩味に、麺も腹にたまりくいほど良い柔らかさ、そしてホタテの旨味。これらが美味くまとまってナイスなお味。こってりーなラーメンよりもあっさりーなラーメンが大好きな人間としては、これはたまらんですバイ。

            フードフェスティバル2014 012

 そして、メインディッシュのカレー。これはフラワーフェスティバルとフードフェスティバルに行った時は絶対に外せない料理だ。だって、カレーが大好きだもん!!
 で、食べたのが写真の竹原いもたこカレーである。カレーライスの上に、蛸の唐揚げ、素揚げしたジャガイモ、南瓜、ピーマンがトッピングされている。南瓜がのっているんだから、女性の好きな具材からとって芋蛸南京カレーで良かったのでは突っ込みを入れたかったが、そこはグッと我慢。
 味については、そりゃもう不味いがワケがない。家庭的なカレーの味に、蛸の旨味と野菜の旨味、それらがカレーとの相性抜群!!特に蛸の風味とカレーの風味が絶妙で互いに相殺されずに生かされている。こういうカレー、大好きなんですよねえ。

            フードフェスティバル2014 013

 メインディッシュも終わり、もう1杯酒が飲みたい。というわけで、立ち飲みバーのブースで竹鶴PUREMALTシングルのソーダ割り、すなわちハイボールを飲みました。
 ハイボール大好き人間の自分ですけど、今回飲んだハイボールはとてつもなく美味。甘くなくスッキリとした辛さとのどごしの良さ、そしてウイスキー特有の香り。家で晩酌する時にハイボールをよく買いますが、それとは比較にならないほどの美味さ。惜しむらくは、21年ものと17年ものが既に売り切れだったということ。最高のウイスキーで、ハイボールが飲みたかったなあ……。

            フードフェスティバル2014 014

 ラストは、マンゴープリン。ホテルのブースで買ったものである。
 本当ならドラゴンフルーツのフローズンフルーツというものを食べたかったんだけど、こちらも売り切れだったのでマンゴープリンに化けましたが、これもやはり美味しい。マンゴーの甘さと香り、それをプリンのクリームと融合して他のデザートでは味わえぬ味を生み出している。結構前にちょっとしたブームになったけど、これが流行るのも納得。マンゴープリンを考えた人は天才だ!!

 これが、今回のフードフェスティバルで食べたものっすね。
 いやもう、カロリーにすると何キロカロリーだろうか?確実に数日分のカロリーは取ってしまっている。しばらくは昼食を軽めに済ませて、間食は控えないと。あああ、来年も楽しみだ!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 個食のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<労いの一言。 | 黒のノエル。 | 至福の一時。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。