現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
一つの約束。
2014-10-09 Thu 19:58

 やっぱり、倫たんの漫画が読めるって最高!!

 ラブコメもバイオレンスも一緒くたに楽しみたい蔵間マリコです。
 さてと木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよ。週刊ヤングジャンプで大人気絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 いや~、今日のヤングジャンプで明らかになりましたねえ。極黒のブリュンヒルデの最新コミックス11巻の表紙が。前巻は、黒羽寧子とヴァルキュリアこと藤崎真子でしたが、11巻は意外や意外、白ゴス姿の橘佳奈。しかも、オプションにナイフ付き!!その上、みんな大好きな腋が見えるポーズ!!動佳奈いの頃の佳奈も良かったですけど、第5章終盤からの動く佳奈もたまりませんよねえ。マスコットキャラから、中二病キャラへとクラスチェンジ。前のほうが可愛いという意見もあって賛否分かれていますけど、個人的には今の佳奈の方が魅力的に思いますね。まあ、動けないからエッチなことをしてみたいものですが。グフフ、スミマセン。
 ちょっと妙な走ってしまいました。これ以上話すと暴走しそうなので、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見の内容となっています。ですので、そういうのが嫌だと言う人はここまで。別に大丈夫と言う人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第119話『男気のゆくえ』が掲載されましたが、タイトルどおりに高屋の男気、そして初菜ちゃんの高屋への納得の対応が見れて楽しかったですね。ハーレムものに野郎を追加すると、なかなか馴染まないというケースが多いですけど、そこら辺をしっかりとクリアーしているあたりがたんの手腕が光っている。ホント、このエピソードは意味のあるものだったと思う。
 さて、不良の人質になってしまった初菜ちゃん、そして初菜ちゃんを助けるために土下座をした高屋。このまま不良の言いなりになるかと思いましたが、初菜ちゃんも大胆なことをしてくれました。ナイフを自らの頬に突き刺し、口まで斬りつける。再生の魔法があるから別に大したことではないのは分かりますが、一般人にバレたらいけないという了解がありますからね。それを破って、このような行動を取るあたりが初菜ちゃんの胆力が感じられます。
 そして、それを見た不良は狼狽、高屋は激昂。高屋は渾身の一撃を不良の顔へとぶつける。この数ページの高谷と不良の表情良いですねえ。歯を食いしばって憤怒する高屋、顔面直撃でノックダウンする不良。まさにたんの本気が垣間見える作画です。可愛い女の子も良いけど、野郎も魅力的。それが岡本倫の漫画。
 しかし、高屋に再生の魔法がばれてしまった初菜ちゃん。ここからの2人のやり取りは、ファンの間で物議を醸していた高谷と初菜ちゃんとの関係の決着をつけるものに相応しいと思いましたね。初菜ちゃんらしくさばさばとした突き放した物言い、それでいながらも高屋のことを思っての忠告。一方で高屋は振られたものの、初菜ちゃんが無事だったことに一安心。これが皇帝ならまだアタックするかショックのあまり轟沈するかのどちらかだろうけど、高屋がそういうおかしなキャラじゃなくて一般人の範疇だからこそ、この場面は活きてくるのだと思います。まあ、初菜ちゃんが高屋に寝取られる展開も見たくないわけでもないですが。なんか背徳感があっていいじゃないの。
 場面変わって、メイドバーでバイトをする3人だけど、いきなりのカズミのセクハラ発言は笑いましたよ。自分にはおっぱいがない(バスト76のAカップ)からって、揉むようなポーズ取って。しかも、暗に小鳥ちゃん(バスト102のHカップ)のことを言っているし。もうおっぱいが欲しいんなら豊胸手術でもしろよ。
 そんな馬鹿騒ぎをしている最中に現れたのが、高屋。学校では約束どおり口を聞いてもらえないが、メイドバーなら聞いてもらえる。確かにそこまでの制約がないからこその選択肢であって、振られても例の呪文は言ってもらえるからな。今回の件の着地点としては、一番理想的なものか知れない。

 ラブコメ展開も面白い極黒のブリュンヒルデ
 新キャラの高屋が本格的に参戦し、物語が更に広がりを見せるが果たしてどのような展開を迎えるのだろうか?ヴィンガルフの動向も気になるし、ヘクセンヤクトとドレスデンの関係なんかも気になるし。う~ん、来週が待ち遠しい。

 極黒のブリュンヒルデ第119話の評価

 満足度 ☆☆☆☆☆
 SF度 ☆☆
 ギャグ度 ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
<<烈火の豪拳。 | 黒のノエル。 | 忌み嫌われし子。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。