現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
漂う品格。
2014-09-29 Mon 19:53

       広島アンデルセン001

 今回は歴史のある場所で。

 洒落た場所で安らぎのひと時を過ごしたい蔵間マリコです。
 いや~、今日はめっちゃ疲れましたよ。別段、仕事の内容が忙しかったわけでもないし、長い間拘束されていたわけではないんですが、なんかギアが全開にならないというか体の調子が良くないというか。まあ、こういう日もたまにはあるかもしれませんね。
 そういう時は、美味しいお菓子でも食べてもやる気の充填を!!ということで、今日はこんな所へ行ってみました。全国有名雑貨店でも見かけるパン屋『アンデルセン』の総本山『広島アンデルセン』です。
 いや~、アンデルセンのパンをたまに食べますけど、本店でお茶をするなんて初めてですねえ。だって、そりゃあスタバとかサンマルクとは違って、いかにも高級そうな雰囲気が漂っていますから。気にはなっていたけど、なかなか入ることが出来ませんでしたよ。まあ、確かに高い料理(ディナーとかはべらぼうに高い)もありますけど、コーヒーとケーキぐらいなら比較的良心的な値段帯で販売しているから、そこまで気にすることも無かったのですが。

          広島アンデルセン002

 ちなみに、この広島アンデルセンの建物は戦前は帝国銀行広島支店として使われており、爆心地から360mというかなり近い距離で被害を受けている。それでいながらも建物としての形がある程度保っており、それを改修して現在はパン屋として使われている。こういった形で戦前の建物が残されているというケースは市内にいくつか残っており、広島アンデルセンもその一つだ。
 ただ、最近は老朽化により完全に建て替えないいけない問題も発生している。歴史的な背景や建て替えるための資金面、立て壊す時の周囲の建物への影響などもありなかなか結論が出せていないようだ。色々と世知辛い話である。

          広島アンデルセン003

 話を戻そう。
 店内に入ると、女性店員が「いらっしゃいませ」とお出迎え。ただ単に「いらっしゃいませ」と言うのなら分かるが、わざわざ店に入ったところで待っているからねえ。やっぱり、一つランクが違う感じがするな。
 そして、店内のガラス越しからはパン作りの光景を眺めることが出来る。工場ではなく、一つ一つしっかり手作り、そういったものが直に伝わってきます。

          広島アンデルセン004
          広島アンデルセン005

 そんな高級感溢れる店内で、アイスカフェオレを一服。そして、ベイクドチーズケーキを食す。
 アイスカフェオレ、美味しいですねえ。カフェオレというと普通はあっまあまなんですけど、広島アンデルセンのアイスカフェオレは甘さ控えめ。そして、牛乳は結構強め。それでいながら、コーヒーの味を殺していない。このバランス、このバランスこそがカフェオレですよ。
 一方のベイクドチーズケーキもそれに負けないだけの美味しさ。注文してから焼き、完成したものが目の前に現れるからそれは感動もの。チーズの香りがたまらないし、ふわふわ感が心地良い。ココット皿だから、熱も長い間保っており、なかなか冷めることなく熱々のまま食べることが出来る。これはお持ち帰りのケーキとかじゃあ体験のすることが出来ない美味しさですよ!!

 歴史の店だけあって、それに負けない美味しさの広島アンデルセン
 さて、次回は何を食べようかな?洋食が連続して続いているから、そろそろ和食にでも挑戦したいのだが……。揚げ物とかがいいかな?

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 個食のグルメ | コメント:1 | トラックバック:0
<<一先ずの完結。 | 黒のノエル。 | 本の虫。>>
この記事のコメント
初めまして、こんばんは。

記事とは、関係ないですが、極黒~関連で、このブログを見つけ、考察など、新たな視点で、楽しみに拝見してます。

ところで、Bs日テレで、また、再放送するみたいですね。
今度は、一部解除と、最終回は、ディレクターズカット版で、放映して、欲しいと、個人的に思います。

体に気をつけて、諸々頑張って下さい。
2014-09-30 Tue 19:40 | URL | ハーネスと #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。