現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
抗えぬ猛威。
2014-08-20 Wed 19:36

 今日の深夜、地元広島で、それも安佐北区と安佐南区に記録的な集中豪雨が降った。
 自分の住む所は全く被害がなかったものの、同じ区内では根谷川が氾濫を起こし、土砂崩れによる犠牲者が現れる痛ましいものとなった。
 それだけでなく交通網もかなり麻痺していた。芸備線や可部線といった元々洪水や大雪に弱い路線が完全にストップし、鉄道会社のバスも緊急発進、いつもの朝とは違い、恐ろしく慌しいものとなった。
 そして、帰りは安佐北区の一部が通行止めの状態になり、バスが到着しないという事態に。電車も使えずに途方にくれる人たちが続出した。自分も帰りのバスが到着しないことに困り果てて、結局はバスセンターで1時間待たされる羽目となった。
 台風の日でないのに、こんな水害が起こるのは何年ぶりだろうか?改めて、自然の驚異というものを思い知らされた。
 早く被害から立ち直って欲しいものだ。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<目の当たりの非現実。 | 黒のノエル。 | 昔の夏。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。