現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
再三の改善。
2014-07-14 Mon 20:16

 まあ、とりあえずこれで終わり。

 半月以上経ったので、随分冷静になっている蔵間マリコです。
 本当なら、先週の火曜日に書く内容でしたけど、別の記事を書いたので後回しになってしまいました。TVアニメ版極黒のブリュンヒルデのリテイク案PART3。
 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデが放送終了してからはや半月。スタッフや会社とかに対する怒りとか失望とかそういった負の感情は、今では殆どなくなっております。元々は、そういった感情で始まった反省会でもありますからね。
 でも、ほとぼりが冷めたのにどうしてやるのか。それは、最後までやりきらないで放置するのは精神衛生上あまりよろしくないし、「自分ならこうする!!」なんて啖呵を切った以上はやらないと無責任だと感じているのもあるし、途中までは良かった以上、それでもやはりどうすれば良くなったのだろうかといちファンとして考察したいからです。正直、自己満足に過ぎませんが、それでも今だからこそじっくり考えたいわけであって。
 ああもう、なんだかまとまりのない文章になってしまいました。先に書いていることは気にしないでください。自分も気にしないで、ここから先は本題を書きますので。
 勿論、いつものようにネタバレや岡本倫先生の作風、そして管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ リテイク案PART3

 第5話

 スタート地点を情報端末と宇宙人の受精卵をもらった後のシーンからスタート。
 その後は、カズミの転入シーン。入浴シーンや乙女の性器代は、この後のシーンに挿入する。鷹取小鳥が天文学部入部でAパート終了。削れるところは削って、その代わりに重要な要点をしっかり残して、飛び飛びならないように注意する。
 Bパートは、小鳥ちゃんの入部から良太が死ぬ予知を見るシーンまで。逆にこちらの場面は、じっくりと展開させることに力を入れる。小鳥ちゃんの笑顔のシーンとかは、インパクトがあるので。

 第6話

 Aパートの最初は、TVアニメ版5話目のAパート最後のシノが建物から逃げるシーンからスタート。
 ここら辺の場面もじっくり進めて、良太がキカコを倒す案を思いつくところでAパート終了。ここら辺は、特にいじれる場面でもないので。
 Bパートは、キカコと対峙する寧子のアクションシーンを増やす。沙織戦でも分かるように、原作だとアクションのシーンはあまり重要視されていないから、そういったところを強化して盛り上がりを増やす。魅せる点はいくらでも増やすことが出来る。
 ラストは、千絵の墓前で泣く小鳥ちゃん。

 第7話

 Aパートは、小五郎の研究所へ行くシーン。要は、TVアニメ版6話目のBパート。特にいじる場面なし。
 Bパートは、寧子をマラムケもといカラオケに行くシーンと結花ちゃんの家庭教師をする良太の場面は残し、カズミが天文台で一人寂しくしているシーンを追加。ラストは、小五郎が1ヶ月で鎮死剤を作成することが出来ないことを明言するシーンで終了。
 6話目Bパートから8話目Aパートはいじる場面自体が少ないから、あまりアレンジの必要性がないと思う。あの調子で話が進んでいたら、かなりまともな作品が完成していたのだが……。

 第8話

 Aパートは、宇宙人の遺跡の話とカズミと秋葉デート。秋葉デートのシーンは、原作にないオリジナルの場面(フィギュアショップやゲームセンターあたりだろうか)を追加で、Aパートのラストは端末の操作。ヘクセンヤクトは、ヤングジャンプ掲載版を採用して登場させない。
 Bパートは、TVアニメ版でもあったカズミとのベッドシーン。その後の教会に行くシーンは、丸々カット。1クール前提であろうが、分割2クールであろうが手にもてあますシーンなので。その代わり、奈波ちゃんが視憶する相手をキカコに変更する。それにより整合性を整える。

 これが5~8話目までのリテイク案。出来の良い場面であるため、基本的にいじるところが少ないけど、死に設定になってしまった教会の場面をカットしました。代わりに、寧子とカズミの見せ場をキッチリ分けました。
 まあ、これが個人的なTVアニメ版極黒のブリュンヒルデ全12話かな?勿論、素人意見だからこれを実際にやったとしても上手くいくとは限らない。それでも、「俺ならこうやって面白いものにする!!」という情熱は負けていませんから。いや、少なくとも脚本家相手には凌駕している。
 あああ、すぐのすぐでなくともいいから、誰かTVアニメ版極黒のブリュンヒルデをリテイクしてくれる会社と人がいないだろうか?欲を言えば、サンライズさんとか神戸守さんとかにして作り直して欲しい。お願いプリーズ!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ(TVアニメ版) | コメント:0 | トラックバック:0
<<普通の幸せ。 | 黒のノエル。 | 命がけの脱出。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。