現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
少しの我侭。
2014-07-05 Sat 20:13
        一人飲み

 美味しいから、止められない!!

 みんなで飲むのいいけど、一人で飲むのも大好きな蔵間マリコです。
 市内で色々と用事を済ませるついでに、夕食を少し豪勢にデパ地下の惣菜を買ったのですが、当たり前ですけどめっちゃ美味しいですねえ。素朴な味ながらもボリューム満点のスパニッシュオムレツに、スパイシーな味付けと蛸とジャガイモの食感がたまらない蛸とジャガイモのガリア風、ガーリックで炒めた海老と冷たいパイナップルとマスタードドレッシングがハワイアンな気分を醸し出すガーリックシュリンプのハワイアンサラダ、そして冷蔵庫に残っていたハンバーグ。普段なら中華や和食がメインですけど、洋食オンリーというのも珍しい。
 それらを一層引き立たせるのが、大好きなハイボール。いや~、ビールも好きですけど、やっぱりハイボールが一番ですよねえ。炭酸の刺激とアルコールの刺激、そしてウィスキーのほのかな香り。非常に飲みやすい味と料理の味の邪魔にならない癖の無さが、酒飲みとしてはたまりません。ビールに比べて少し安いところもポイントだしね。ホント、ハイボールは最高ですわ。

 とまあ、今日は美味しいデパ地下惣菜をつまみながらハイボールを堪能しましたが、最近流行っていますよね。一人飲みというものが。
 いや~、家飲みって意外にいいもんですよ。居酒屋で飲むのもいいですけど、一人で家で晩酌するというのも。なんせ、周りに気兼ねが無いのですから。会社の人間や知人と一緒に飲む時は、やはり空気を読まないといけませんからね。それに店だと少し騒がしく感じること(あの雰囲気はあの雰囲気で好きだけどね)があるからな。疲れている時は、家で飲むに限りますわ。
 それに、居酒屋とかじゃあ出来ない組み合わせが出来るのも嬉しい。広島だと惣菜とかを売っている商店街が無いから基本的にデパ地下・駅地下になるけど、やはりバリエーションが豊富。串揚げと生ハムサラダと蟹玉といったような冒涜的なな組み合わせなんかが出来るから、あれも食べたいこれも食べたい食欲の権化としては非常にありがたい。はしごをするにしても、このようなことは出来ないからな。大人だって、我侭に食べたい時があるんですよ。
 あと、下手に居酒屋で飲むよりも安く済むのポイントかな。デパ地下デパ地下と言っているけど、今回の夕食代は1200円程度で済みましたからね。外だと最低2000円はかかる。少し豪勢とは言っているが、意外に安いもんですよ。

 居酒屋では味わえない魅力のある家飲み。
 ホント、一回家で晩酌することを覚えたらなかなか止める事が出来ませんよ。酒が美味しいのは当たり前として、料理も美味しいからねえ。エンゲル係数上昇間違いなし!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 個食のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0
<<大自然の脅威。 | 黒のノエル。 | 主の帰還。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。