現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
主の帰還。
2014-07-03 Thu 19:54

 やっぱり、極黒のブリュンヒルデは原作だよねー!!

 岡本倫先生の漫画がエネルギー源の蔵間マリコです。
 さてと木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプで大人気の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 いや~、原作の極黒のブリュンヒルデはいいですよねえ。二転三転する先の読めないストーリーに、個性的で魅力的なキャラクターたち、独特でありながらも冴えきったギャグ、次回が気になるような見事な引き、そして感動的な結末。岡本倫先生というと、萌えやバイオレンスといったイメージが先行しているかもしれませんが、それ以上の面白さというものがありますからね。ホント、たんの漫画のファンで良かったよ。
 とまあ、岡本倫先生の漫画を読めることに喜びを感じる今日この頃ですが、そろそろ感想に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第107話『憧れの場所』が掲載されましたが、今回はまさにサービス回でしたねえ。普段から可愛い魔女たちですが、いつも以上に可愛いくて、ギャグもしっかりとキレがある。そして、引きの部分でしっかりと引き締める。この全体の見事なバランス、流石は12年以上ヤングジャンプで漫画家をしているだけはあります。
 さて、前回からメイド喫茶というかなり無茶ぶりな条件でバイトを探し始めたカズミたちですが、運良くメイド喫茶のバイトを発見。しかし、これが酷いのなんの。メイド喫茶とはいうが、元々の閑散とした喫茶店を少しいじっただけのもの。店長はメイドならぬ冥土に逝きそうなおばあさん、70年代の喫茶店を髣髴させるテーブル型ゲーム筐体とおみくじマシーン、いつの時代のものか分からないおっさんのポスター、北海道と書かれたペナント、牛丼650円……。これでメイド喫茶というにはあまりにも苦しすぎる。おばあさん、もうちょっと頑張ろうよ……。
 そして、魔女たちの客(老夫婦)への対応も面白い。レスカ(レモンスカッシュ)とレーコー(冷凍コーヒー、要はアイスコーヒー)と70年代バリバリの言葉に戸惑う寧子、秋葉原で覚えたメイド喫茶の接客を真似たものの反応の薄い老夫婦に涙目のカズミ、そして二人のツッコミ役の初菜ちゃん。この愉快さ、たんの漫画ならではですよ!!
 で、良太と佳奈がバイトの視察に来るが、三人の暴走っぷりはますます加速。敵対心たっぷりな接客をしている時の表情は爆笑ものだし、カズミのパフェの間接キスも羨ましい。だけど、それ以上に初菜ちゃんが口に含んださくらんぼを直接舌で押し込むのはたまらない。しかも、その後は種も預かってくれるなんて。極黒のブリュンヒルデの前の漫画が源君物語でパイオツの回でエロかったけど、それに負けず劣らずのエロさ。初菜ちゃん、俺にもさくらんぼを舌で押し込んでくれ!!但し返す時は、柿男とかは勘弁な。
 そんなバイトそっちのけで良太の争奪戦が始まる魔女たち。ページ312の2コマ目、1コマで色々と大変なことが起きているけど、この構図はたんにしては非常に珍しい。普通なら1コマでギャグ1つあるいはアクション1つが基本だけど、同時に4つのアクションとギャグが起きていますからねえ。特に、おじいさんがパフェを頼もうとして怒るおばあさんが笑える笑える。こういうのも出来るなんて、たん才能ありまくりんぐ!!
 その一方で黒服と接触を試みようとするジャーナリスト2人。色々とあって言質(ここの細かいやり取りは結構好きだ)を取られた佳奈の姉だが、まあノリノリですねえ。警察が24時間監視をしているというのに、わざわざ攫うことを計画するとは。まあ、佳奈に繋がる情報を持っているかもしれないのだから、その吊り橋を渡らないと繋がりがなくなってしまうのは分かるが、指名手配にでもなったらヤバイでしょ。それに、脳に深刻なダメージを負っているのに回復するまでを待つというのもかなり確率が低いような……。なんか危なっかしいですよ、この人。

 ワクワクが止まらない極黒のブリュンヒルデ
 さて、佳奈の姉の無謀な黒服奪取作戦は成功するのだろうか?そして、黒服から有益な情報を得ることが出来るのだろうか?いや~、良太サイドも面白いですけど、ジャーナリスト2人の動向も楽しみだ!!

 極黒のブリュンヒルデ第107話の評価

 満足度 ☆☆☆☆☆
 SF度 ☆
 ギャグ度 ☆☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
<<少しの我侭。 | 黒のノエル。 | 改善の余地。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。