現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
終末への秒読み。
2014-06-24 Tue 20:33

 ああ、もう終わっちゃうのか……。

 岡本倫先生の作品が大好きで大好きで夜も眠れない蔵間マリコです。
 さ~てと、火曜日ですので、あのコーナーを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプで大人気連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』のTVアニメ版の感想を。
 皆様、先日ニコニコ生放送で放送された岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』のTVアニメ版を見ましたか?自分は仕事があるので、ナナたんが四肢切断される第4話で降りましたが、なかなかのアビ・インフェルノっぷりでしたねえ。ゴアなシーンは勿論のこと、エッチなシーンもそうですし。極黒のブリュンヒルデは全体的にライトになっているのに対して、エルフェンリートは色々な意味で重たい。極黒のブリュンヒルデから入った人は、きっとかなりのショックと鬱向き加減になったかもしれません。だけど、これでたんの作品の虜になった人もいるはず。だから、この生放送は大変有意義なものだと思っている。ホント、生放送という英断を下したスタッフは偉い!!
 とまあ、ちょっと熱くなりましたが、そろそろTVアニメ版極黒のブリュンヒルデ第12話の感想にでも入ります。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ第12話『魔女狩り』が放送されましたが、もうビックリするほどのスピードの展開で、原作組の自分ですら目が回りそうでしたよ。物語の骨格は面白いのに、尺の関係でここまでも大変なことになるなんて。本当に2クールで放送されるテラフォーマーズが羨ましいですよ……。本当にもったいない。
 さて、第12話で最大の見所であるヘクセンヤクトの2人、美樹とイニシャライザーについて語りたい。個人的には、美樹のチョイスはなかなか良かった。原作に比べるとキャラデザが若い感じがするし、ちょっと髪の毛が黄色すぎるけど、声優の佐藤利奈さんの演技は見事。幼少時代の良太の役もやっているけど、原作のヒステリックなイメージとピッタリな声質と演技。今までのキャラの傾向からして中高校生ぐらいのイメージ(大体は超電磁砲さんの影響だが)があったけど、こういう役もなかなかはまっていると思うよ。
 その一方で、皆川純子さん演じるイニシャライザーはちょっと声が低かった気がする。なんていうか、原作でも子供らしくない落ち着きよう(撃たれた時は怒っているけど)だけど、どちらかという歳相応の子供みたいな高めの声というものをイメージしていたからね。でも、ファンの多い声優だけあって、実力は折り紙つきといったところだろうか。演技に関しては、かなり上手い。
 それにしても、ヘクセンヤクトの方々の声優、良太一行より良いなあ……。佐藤利奈に、皆川純子木村昴。メインは声優界のホープで固め、脇はある程度キャリアのある声優で固めているという感じがあるな。
 とまあ、ここまでは声優の話をしたけど、本編に関してはちょっと褒めるのは厳しいかなあ?11話目も超早足でしたが、12話目もビックリするほど早足。みんな言っているけど、ダイジェストという言葉が相応しい。間の置き方とか、視聴後の感慨といったものが奪われている。
 特に、個人的に不満だったシーンは、カズミが九所長の居場所を探るためにハッキングをするシーンあたりからラストまで。カズミがハッキングするのはいいものの、申し訳程度のフレイヤ(ペットボトルが置いてあるところは笑ったが)だし、ハッキングしたらしたでいきなりアイン・ソフ・オウルが発動するし……。これじゃあ、なんのために九の居場所を探したのかワケが分からない。
 あと、初菜ちゃんがドロドロに溶けたのに、殆ど触れてやらないのはどうかと……。ちょっといくらなんでも尺が巻いているからといって、ここの件は飛ばしちゃあダメでしょ。初菜ちゃんが溶けながらも喋っているシュールさがたまらないのに。

 色々と高速展開でとんでもないことになっている極黒のブリュンヒルデ
 さて、次回でTVアニメ版極黒のブリュンヒルデはラスト。本当にどうやって終わらせるのかねえ……。アイン・ソフ・オウルに、ヴァルキュリアとの決着。最終話だというのやることが多すぎる。
 まあ、ここまで来たことだし、心配せずに待っておきましょう!!変に不安を煽るよりも、今までここまで放送してくれたことを感謝して。

 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ12話の評価

 満足度 ☆☆☆
 SF度 ☆☆☆
 スピー度 ☆☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ(TVアニメ版) | コメント:2 | トラックバック:0
<<解き放たれる封印。 | 黒のノエル。 | これからの時代。>>
この記事のコメント
最初は1クールから
プリズマイリヤの例もあるし、第1シーズン1クール、
ってのがちょうど良いかと。
フェイトシリーズのスピンオフ作品のプリズマイリヤ。

第2部から本格的にと。
2014-06-25 Wed 20:14 | URL | 鎮死剤から #-[ 内容変更]
はじめまして!
「極黒のブリュンヒルデ」の原作から、岡本倫作品にハマった者です。
同作を読んでから、「エルフェンリート」を読んだので、ヘビーな展開に度肝を抜かれました(汗)
アニメ版はまだ目を通していないのですが、カズミファンとしては動いている姿も見たいところです。
2014-06-25 Wed 20:31 | URL | ソイボーイ #UIco6b/Q[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。