現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
大人の階段。
2014-06-16 Mon 19:11

今日のテーマは「食べられるようになったもの」です。
みなさんは食べ物の好き嫌いってありますか
私は結構あるんです何でも食べられるようになりたいのですが...
でも、年月が経つと嫌いだったものが食べられるようになっていたりしませんか?
だから私は嫌いなものでも1年に1回は食べてみる事にしています
ここ1年ぐらいで私は、もっちりとしたパンが食べられるようになりました
どうもあの生焼け感が苦手だったんですが、今では好んで買うようになりました
FC2トラックバックテーマ 第1849回「食べられるようになったもの」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当伊田です

 さて、今回の御題は『好き嫌い』。
 いや~、好き嫌いですかあ……。独断と偏見のグルメ企画をしている以上は、基本的に好き嫌いは無いですねえ。寧ろ、変わった物を食べたいと思うほどの変わった物を食べることが大好きですから。鮒寿司とか、カエルの唐揚げとか、イラブー汁(エラブウミヘビを使った沖縄料理)とか、ハチノコとか、アヒルの舌とか、ホビロン(アヒルの孵化しかけのゆで卵)あたりを一度でいいから食べてみたいですし。食だって、知識の探求みたいなものですからねえ。まあ、そんなことを言っているからうちの親からは「そんな物を食べるぐらいなら、いい肉を食べたほうがいい」なんて言われますが。
 とはいえ、全く苦手な食べ物が無いというわけでもない。ダメというわけじゃないけど、トマトはあまり食べたいとは思いませんねえ。いや、サンドイッチに入っているのとか、ピザの上に乗っかっているのとか、トリッパ(イタリア語でハチノスのこと)のトマト煮やロールキャベツみたいに煮込んだものは大丈夫ですよ。程よい酸味と旨みがたまらなくて。
 だけど、そのまんまをかじったり、塩を振りかけただけというものはあまり好きじゃない。なんていうか、野菜臭さとトマトの汁がちょっと……。出たら食べないわけでもないが、基本的にトマトサラダ食べたりはしない。ちょっと苦手なんで。まあ、昔は全然ダメだったが。

 しかし、それを考えると昔は結構苦手なものが多かった気がする。今じゃあ全然食べれるけど、昔はダメな食べ物が。
 例えば、昆布とか。出汁をはじめ、具材としても重宝される昆布だけど、昔はかなり嫌いだったんですよねえ。出汁の匂いも苦手だったし、口の中でクチャクチャする感覚が不快で……。おでんに昆布巻きが入っていた日には、もう悶絶もの。でも、今では正月の昆布巻きとか結構好きですし、うどんなんかも鰹節と昆布の香りがしっかりと利いたものが大好きですね。わざわざ好んでおでんの昆布巻きを食べるわけでもないが。昆布巻きよりも、飛竜頭(がんもどきのこと)、じゃがいも、蛸足、ロールキャベツ、牛スジのほうが好きですから。
 あと、蟹味噌とか練り雲丹といったような俗にいう大人の珍味もあまり好きではなかった。なんていうか、食べてもどこら辺が美味しいのか、どうして大人はこんなものを好んで食べていたのか。幼い自分には全く理解することが出来ませんでしたね。でも、今だと理解できる。なんであれが美味しいのか。ご飯と一緒に食べるのもいいけど、酒の肴だからこそ、あの濃厚で奥の深い味と巧くマッチする。どうして、子供の頃は嫌っていたのかと不思議に思うほどですよ。大人になるって、こういうことなのだろうか?精神は全然成長していませんが。

 大なり小なりあると思われる好き嫌い。
 皆様は、どんな食べ物が嫌いでしょうか?もしありましたら、それに関するエピソードをドシドシガシガシコメントしてください!!
 それでは、次回もよろしくということで!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今週の御題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<白き絶望。 | 黒のノエル。 | 見えない着地点。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。