現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
黄昏の足音。
2014-06-10 Tue 19:54

 あと少しで終わるのか……。

 岡本倫先生の作品が大好きな蔵間マリコです。
 さ~てと、火曜日ですので、例のコーナーを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプ連載の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』のTVアニメ版の感想を。
 4月から放送開始したTVアニメ版極黒のブリュンヒルデですが、残すところあと4話。原作が原作だけに2クールでもやってほしいと思えるほどに、名残惜しいものです。隣の芝生が青いというわけじゃありませんが、2クールのテラフォーマーズが羨ましいです。
 しかし、このアニメのおかげで原作の知名度が上がったことは間違いない。ヤンジャンだと、そこそこ人気あれど、看板クラスでは無かったですからねえ。作者の作風の噂が先走って、それで読むのに躊躇する人が結構いるからな。だから、今回のアニメ化で原作の知名度が上がったという意味では、非常に有意義なものだったと思う。ホント、読者が一人でも増えることはファンとしては嬉しいところ。
 さて、そんなTVアニメ版極黒のブリュンヒルデ。今週の放送分はどうなったか?ここから先は感想のコーナーなので、ネタバレが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ第10話『生きた証』が放送されましたが、ちょっと感想を書くのに厳しい内容だったと言わざる得ない。今までは低予算ながら色々と頑張って危ない橋を渡ってきたことに「アニメ化してくれてありがとう!!」と思っていたのに、10話目でついに転げ落ちてしまったというか……。9話目までは満足して見れただけに、これは本当に悔しくて悔しくて辛い。原作の信者だから尚更。
 さて、その10話目で変更したOPにまずは話したい。土曜日の夜、極黒のブリュンヒルデのOPが『Fear, and loathing in Las Vegas』の『Virtue and Vice』が公開された。その瞬間、視聴者層からは色々と凄い感情の渦がネット上で渦巻いた。自分も、「これで大丈夫なのか?」と不安も感じつつ、OPのアニメにマッチしたものになるはずと願った。
 しかし、実際にアニメで流れるとねえ……。前のOPがいいというのもあるが、新OPはとにかく原作のイメージとあっていない。アニメのOPというのは、アニメの世界観に没入するための時間と顔であるけど、それが出来ない。ベガスさんに限らずとも、とにかくジャンル的にミスマッチだ。
 勿論、その原因となったのはスポンサーのvapであろう。今までのOPは、作風にマッチしたものだったけど、自分の会社のアーティストを売り込むために捻じ込んで。なんか、背後から仲間に刺された気分で悔しい。ベガスさんが悪いというわけじゃないけど、11話目からは元のOPも戻してほしいし、このようなことを今後もするのならvapには2度とアニメ業界と関わってほしくない。
 その影響もあってか、本編にも余波が来ている。奈波編で一番重要ともいえる〆の奈波の埋葬シーンをバッサリカットしているし、Bパートがツギハギだらけ。元々あまり良くなかった作画(それでも問題は無いレベルだったが)もいつもより酷い。新OPのアニメに力を入れたせいか、それで力尽きたという感じがする。
 特に、海のシーンのやっつけ感たっぷりだったのが残念。あのシーンは結花ありきの場面でもあるし、サービスシーンというよりも最後の日常という意味合いが強いシーンだったのに。尺的に厳しいのなら、このシーンは丸ごとカットしても良いと思ったな。
 ただ、悪いところばかりではない。ちゃんと良い所だってある。新OPの初菜ちゃんが登場しているところで斜めにカットを入れているところなんかはいかにも初菜ちゃんというキャラクター性を強調した遊びであるし、寧子の自作ソングが相変わらずの爆笑。そして、EDで奈波ちゃん(の幽霊)が最後に追加されていたのは憎い演出。本当に新OPの件が無かったら、ここまで大変なことにならなかったのに……。本当に悔しい。

 クライマックスに向けて進んでいるけど、不安な展開のTVアニメ版極黒のブリュンヒルデ
 だけど、これだけは言っておきます。いくら悔しくても、キャンセルだけはしないでください!!ファンなら最後まで見守る、ダメな子でも可愛がってやる、そのくらいのドンとした気持ちで買ってください!!キャンセルしたらそれこそ誰も得をしなくなるので。お願いします!!

 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ第10話の評価

 満足度 ☆☆
 SF度 ☆☆☆
 ギャグ度 ☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ(TVアニメ版) | コメント:0 | トラックバック:0
<<生き写しの姿。 | 黒のノエル。 | 安らかな眠り。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。