現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
疑念の瞳。
2014-06-03 Tue 20:47

 魔女と一緒に暮らしたい(ただし、世話や刺客は知らない)!!

 原作も面白いけど、アニメ版も面白いと思う蔵間マリコです。
 さ~てと、火曜日ですので、いつののアレを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』のTVアニメ版の感想を。
 物語も今週で9話目と後半戦に突入したTVアニメ版ですが、皆様は楽しんでいますでしょうか?逐一の放送で見ている方もいれば、ケーブルTVで見ている地方の人やニコニコ動画でゆっくりと見ている人もいるんじゃないでしょうか?
 評判聞いて興味を持ったけど、乗り遅れてしまったから見ていない?いえいえ、そんな人も大丈夫。実は、今週の6月6日金曜日19:00から、ニコニコ生放送にて、極黒のブリュンヒルデ第1~8話までの振り返り放送が放送されます!!
 画質は性質上仕方ありませんが、これで乗り遅れた人も一気見で極黒のブリュンヒルデの魅力を堪能できるはず。当然ながら、生放送なので大混雑は必至!!ですので、骨の髄まで楽しみたい方はぜひプレミアム会員で!!
 とまあ、全然ステマになっていないステマをしてしまいました。そろそろ感想に入ります。当然ながら、原作込みのネタバレや岡本倫先生の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ第9話『模造の記憶』が放送されましたが、まさに奈波ちゃんのための回でした。ギャグを披露する奈波ちゃんに、シリアスな奈波ちゃん。原作の奈波ちゃんもいいけど、アニメ版の奈波ちゃんも負けないよ!!そんなスタッフの意気込みが、ヒシヒシと伝わってきた1話でした。でも、次回ねえ……。
 さて、今回の話で一番のポイントとも言えるのが、最初でも書いているとおり奈波ちゃん。前回描かれていなかっために省かれたと思われていた奈波画伯に、おっぱい代、ずれた金銭感覚……。特に奈波画伯は、原作と殆どそっくりなくらいに名状しがた生物を再現していたのはポイントが高い。あれがあるからこそ、奈波ちゃんがギャップ感のあるキャラだと実感させてくれるんだよねえ。やはり、最初の一歩は重要だ。
 その一方で、奈波ちゃんの冷めた感じもしっかりと描かれているのもポイントが高い。奈波ちゃんがチーズケーキを食べようと喫茶店に向かうシーン、見知らぬ女生徒たちとすれ違うかのように一人遊びをしているところ。原作ではたった3ページだけど、奈波ちゃんの心情が垣間見えるシーンとしては外せない。そこをしっかりと抑えていたのだから、原作組としては満足である。
 勿論、奈波だけではない。他のキャラもちゃんと魅力が引き立たされているし、改善部分もある。城ウォッチャーもとい黒服の倫たん武士を交えつつの間抜けっぷりも当然健在だし、村上良太役の逢坂良太さんの赤ちゃんプレイの演技はなかなかの高レベルだし、良太がビーコンを拳銃で撃ち抜こうという、天才とは思えないあるまじき台詞もなくなっている。アニメ版はアニメ版で力を入れているものだ。
 ただ、今回は不満点が結構あったのも事実。カードを塗らされた子供のたん節全開の迷台詞も削除されちゃっているし、作中あった戦闘シーンを丸々カット。前者は完全に失敗であるけど、後者は1クールという制約の犠牲になってしまったという感じがある。これが2クールであるのならば、寧子の記憶書き換えあたりでこの回が終わっていたんだろうが……。ここに来て、13話という制約の痛さが沁みる。どうせなら、第2期も作って!!

 原作組としてもなかなか面白いTVアニメ版極黒のブリュンヒルデ
 さて、次回は奈波編ラストに海回が放送されるが、どうなるのだろうか?Aパートがめっちゃ重たい内容になるのに、Bパートがめっちゃラブコメ的内容。この落差、TVアニメ版ならではです。

 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ 第9話の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆
 奈波度 ☆☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ(TVアニメ版) | コメント:0 | トラックバック:0
<<寂しい夜。 | 黒のノエル。 | 創作の壁。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。