現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
忍耐の試練。
2014-04-28 Mon 20:29

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です
今日のテーマは「行列、どれくらい待てる?」です。
先日、某テーマパークに遊びに行ったのですが、
休日だったため覚悟はしていたものの
どのアトラクションもかなりの待ち時間。。
更に驚いたことに、外で販売している軽食も長蛇の列ができていました
FC2トラックバックテーマ 第1833回「行列、どれくらい待てる?」


 今回の御題は、『行列』。
 行列といいますと、一口に言っても色々ありますねえ。美味しいラーメン屋の行列に、イベント会場入場への行列、アトラクションの行列……。どちらにしても、それだけの価値があるかを試される試練といえますね。
 それに関して、自分はどうかというと、基本的に待つことが出来ますね。まあ、待つ価値がないと思うものはそもそも並びはしませんが、「これだ!」と思ったものには時間が許される限り並びますね。だってそりゃあ、ここで並ばなかったら、2度と手に入らなかったり、2度と食べる機会を失うかもしれないじゃないですか。それに、待ったからこそそこから解放された時の気分というものは最高ですし、仮にそれがあまり良くないものでも勉強代としては十分ですし。
 それよりも、列から離れて諦めるという選択肢がもったいない。やっぱり、列に並ぶと決めた以上は、その時間そのものを無駄にしたくないからね。男は一度決めたことは曲げちゃダメ!!

 とまあ、行列の並び方にそれなりにこだわりのある自分ですが、行列というと、あの日を思い出すなあ……。
 それは、2012年12月31日の出来事。俺は例年通り広島の自宅で大晦日、いや、東京の東京ビッグサイトにいた。どうして、そんな場所にいたか?それは3泊4日の東京旅行に行っており、東京旅行最大のイベントであるコミックマーケットに参加していたからだ。
 当時、サブカル好きの人間になってから8年近く経っていましたが、一度もコミケに参加したことが無かったんですよね。理由は簡単、広島からじゃあ気軽に東京に行けないから。新幹線だと往復で3万円をゆうに越えるし、かといってバスで夜通し進むのも腰の悪い自分には厳しいし……。それに加えて、ホテル代だの諸々もかかりますからねえ。だから、自分にとってこのコミケほど待ち遠しいものは無かったんですよね。
 で、実際に行ったのですが、もうビックリしましたよ。自分は8時前に東京ビックサイトに到着しましたが、見渡す限りの人、人、人!!こんなに大勢の人間を見たのは生まれてこの方初めてといってもいいぐらいの行列が出来ていましてね……。これを見た時は、「これだけの人間をビックサイトの中には入れるのか?」と思っちゃうほどでしたよ。
 そして、これを待つのが本当に大変。外で待つことになるからめっちゃ寒いし、ずっと立っているから体力も使う。その上、尿意だっていつ襲うか分からない。最悪、仮設トイレに行けばいい話なんですけど、そこに行けば、いつになったらビックサイト内に入れるか分からなくなる。だから、体力や寒さだけでなく、尿意との勝負にもなりましたね。まあ、水分は最低限に済ませていましたから、それに襲われることもなくビックサイトに入れましたが。
 もし、またコミケに参加する機会があったとしたら、この行列を我慢して待つことが出来るだろうか?冬のコミケの時は何とかなったけど、夏のコミケは日差しが最大の敵ですからねえ。熱中症でよくダウンする人間としては、これはかなり厳しいことになりそうだ。まあ、コミケに行く予定は今のところありませんが。

 待って価値のある行列。
 今年のGWは例年通りにフラワーフェスティバルに参加する予定だが、その時の行列に耐えることが出来るだろうか?まあ、大して行列の出来る店というものはないですけど、あるのならそれでも食べたいものである。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 今週の御題 | コメント:0 | トラックバック:0
<<価値の有無。 | 黒のノエル。 | 二人の溝。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。