現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
荒波を超えて。
2014-04-26 Sat 22:48

  春のイベント001

 完・全・制・覇!!

 愛宕と電が好きな蔵間マリコです。
 ひゃっほー!!結構ギリギリでしたけど、見事クリアーできましたよー!!アニメも控えている大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』の1周年イベント、『索敵機、発艦始め!』を。
 いや~、秋の大型イベントと同じかそれ以上の難易度の海域になると不安でしたが、なんとか攻略を出来ましたよ。確かに今回のE-5は秋のイベントE-5以上に難しかったですよ。ボスの離島棲鬼も取り巻きの戦艦棲姫も非常に強いですし、資源もかなりカツカツでしたから。報酬も今までに比べると有用性も低いので、最悪、途中で撤退することも考えていました。
 でも、その立ちはだかる巨大な壁を何とか乗り越えることが出来た。秋のイベントの時もだけど、その時の達成感はひとしお。もし、これで攻略することに失敗したらFXで有り金全部溶かした人の顔になりそうで怖かったですけど、思い切って挑戦した価値はありましたよ。まあ、70Kあった燃料や鉄鋼の大半がなくなったのは非常に痛いですが。これからしばらくは、資源稼ぎに奔走する日々が続くか……。

  春のイベント002

 しかし、ここまで艦これにはまるのとは思いませんでしたよ。
 今月で艦これがゲーム開始1周年、自分はちょうどブームが始まった7月から入ったプレイヤーですが、舞鶴鎮守府サーバーでもはまっているプレイヤーの一人だと思う。隔月ペースの月間褒章狙いに、イベントの完全攻略、ドッグの拡張やジュウコンカッコカリといったものは済ましていますから。やるべきことはしっかりやっていますが、それでも時間があればプレイしているほどはまっているほどですから。
 自分としてここまではまったのは、シンプルでありながらも色々とやれることが多いことじゃないかと思う。ゲームのタイトルどおり、艦娘を集めるのは勿論のこと、難易度の高い海域を情報を集めたり試行錯誤を繰り返したり、お気に入りの艦娘を育てたり、月間褒章を手に入れるために戦果をただひたすら稼いだりと……。人によってはそれが単純すぎてすぐに飽きるかもしれないが、自分は逆にそこがはまった理由であることは間違いない。
 そして、提督を飽きさせない工夫と努力をしている運営側(たまに失敗するけど)にはいくら感謝をしても足りないぐらいである。ホント、こんなに素晴らしいゲームに巡り合えたことはどんなに幸せなことやら。

  春のイベント003

 シンプルだからこそ楽しい艦隊これくしょん
 さて、次回の大型イベントはMI(ミッドウェー)作戦の可能性が高いが、果たしてどのような海域になるのだろうか?そして、その海域で出会える艦娘とは一体誰だろうか?考えるだけでもワクワクが止まらない!!

  春のイベント004
  春のイベント005

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:1 | トラックバック:0
<<二人の溝。 | 黒のノエル。 | 最後の手段。>>
この記事のコメント
オフラインで艦これ
オフラインで艦これ出たら買いたいけど。
PSPかDSで出たら良い。
やっぱり扶桑さんか翔鶴さんが良い。
提督の決断に慣れてると戦艦、空母、補助艦で分けてしまう。

2014-05-02 Fri 17:10 | URL | 鎮死剤から #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。