現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
最後の手段。
2014-04-24 Thu 20:59

 アニメも絶賛放送中!!

 物語も最高潮で、ワクワクが止まらない蔵間マリコです。
 さ~てと、木曜日ですので、毎週恒例のアレを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプ連載の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 いや~、アニメ版もノベライズ版も良いですけど、やっぱり原作が一番ですよねえ。毎週繰り広げられる意外な展開や岡本倫らしい独特のやり取りや台詞回し、そして気になる引き。他のヤンジャンの漫画も好きですけど、岡本倫先生の漫画があるからこそ、ヤンジャンを買っているというわけで。自分にとって岡本倫先生の漫画は、ハンバーガーにおけるハンバーグ、ラーメンにおいてのスープ、カニすきにおいてのカニみたいなものですよ。
 とまあ、岡本倫先生の漫画が大好きで大好きでたまらない自分ですが、このまま話していてもダラダラしそうなので、そろそろ感想に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の作風、そして管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第99話『最後の戦い』が掲載されましたが、前々回に引き続き、「俺が見ているのはドラゴンボールスパロボじゃないのか?」と言わんばかりの展開でビックリしましたよ。しかし、同時にこれから先の展開はどうするのかという一抹の不安も感じております。このままだと、ヒロイン不在で話が進みそうですし……。まあ、そこはたんの器量しだいとなるか。
 さて、前回のラストでMBH(マイクロ・ブラックホール)でヴァルキュリアの反物質(アンチマター)を防ぐために死地に赴いたクロネコ。ここでのクロネコのMBHを発動させるまでの詠唱を見る限り、クロネコが寧子とは違って全然賢いことが分かりますねえ。どうして同じ人物であるはずなのに、こうも差が出るのやら……。まあ、期末テストで良太を差し置いて1位を取っているあたり、全く繋がっていないわけではないようでしたが。
 で、まるまる見開きで反物質とMBHのぶつかり合い。もうこれ絶対、インフレの極地だろ。果たして倫たんは、このような展開になることを見据えて描いたのだろうか。あるいは、敵の強さをマシマシしていった結果このようなことになったのだろうか。どちらしても、これよりも凄いことの出来る敵が出るのだろうか?宇宙人とか神殺しとか言っている以上は何かありそうだけど、とてもじゃないが想像つかない……。マジでどうすんのよ、倫たん?
 とまあ、クロネコの尊い犠牲でなんとか危機を乗り越えたが、それを認めないのが我らが主人公の良太くん。廃墟を探し回る良太とは違い、死んだことを察知した佳奈。対照的な反応をしている2人ですが、佳奈のクロネコの死体のイメージがなんともシュール。なんていうか、アレだな。新機動戦記ガンダムWのヒロイ・ユイがどざえもんになって『つづく』が表示されているシーンだな。別に狙ったわけじゃないと思うけど、そのシーンがよぎるがどうしても……。まあ、そんなので笑っているのは俺ぐらいですが。
 そして、クロネコを発見!と思ったら、もういい加減斃れてほしいヴァルキュリアが登場。しかし、両腕を失い、再生できないほどのダメージを受けている。更にそのあとにクロネコが無傷で存命。もうここから導き出される答えは1つしかない。反物質も再生も封じられて、他の魔法もクロネコに通用するとは思えない。ここまでに辿り着くのにどれだけの時間がかかったのだろうか……。ようやくヴァルキュリアも来週で見納めか。

 長い長い戦いも終わりを迎えそうな極黒のブリュンヒルデ
 果たして、残された良太と佳奈はどうなるのだろうか?そして、その後の動向が怪しいヴィンガルフとヘクセンヤクトは?いやもう考えることが多すぎて困っちゃう。まあ、クロネコが退場するかどうかまでは分かりませんが。

 極黒のブリュンヒルデ 第99話の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆☆
 インフレ度 ☆☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
<<荒波を超えて。 | 黒のノエル。 | 深夜の死闘。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。