現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
可能性の感知者。
2014-04-15 Tue 19:53

 広島だと、1日遅れなんだよねー。

 原作も楽しんでいるけど、アニメ版も楽しんでいる蔵間マリコです。
 さ~てと、火曜日ですので、あのコーナーを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプ連載の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』のTVアニメ版の感想コーナーを。
 今回で第2話目となる極黒のブリュンヒルデですが、皆様は見ていますでしょうか?乗り遅れてしまったから見ていない?CS放送を流していない?いえいえ、見る方法ならちゃんとありますよ、ニコニコ動画という方法が。
 ニコニコ動画だと若干画面の質が悪いですけど、1週間タダで見ることが出来ますし、火曜日の23:30からニコニコ生放送があります。CSで見れない人や地方の人は当然のこと、すでに視聴済みの人も改めて内容を楽しむなんてことも出来ます。もし興味がありましたら、生放送で見るという楽しみ方を試してみませんか?きっと、新しい発見がありますよ。
 とまあ、全然隠していない広告をしましたが、そろそろ感想へと入ります。当然ながら、ネタバレは勿論のこと、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ第2話『魔法使い』が放送されましたが、原作を知っていてもなかなか楽しめる内容でしたねえ。不安だった点は無問題だったし、バイオレンスなシーンもちゃんと原作準拠。つくり的な不満点もありますけど、1話目よりも出来が良かったと思いますね。
 さて、今回の話で一番印象的だったのが、岡本倫先生のギャグ。1話目は鉄山靠と排水溝の勘違いネタがなくなっていたのは大いに不満だったけど、2話目では倫たんならではのギャグがしっかりと健在。寧子の代表的な台詞といえるナエナロのヘニムヘーロはちゃんとあったし、廃村での寧子の謎歌もダンスと合わせてある。原作でもクスッと来ましたけど、声が入るとより一層に映える映える。どうせならキャラソン集でも出して、その時にフルバージョンでも収録してほしいところ。
 続いては、放送前から色々と騒がれていた佳奈の声。キルラキルの満艦飾マコ役で有名な洲崎綾さんが担当しているけど、これはなかなか良かったな。原作の口の悪さは当然のことながら、原作を読んでいてもイメージと結構あっている。もうちょっと加工をしてほしいという意見なんかもあるけど、個人的にはこれ以上の加工を入れると機械的すぎて可愛げも声優の魅力もなくなっちゃうと思う。だから、これはギリギリのラインだと思う。
 そして、捕まったかなでちゃんの最期。時間帯的に少し控えめだなあと思ったら、よく見たら結構原作準拠。むしろ、肋骨とかが影ながら見えているあたり原作よりも微妙に過激になっている。この時点ではあまり鮮明に描写をしてはいけないということを含めても、そこから逃げずにちゃんと描写したということは評価できる。これならば、他の惨殺シーンとかもちゃんと描いてくれるはず。
 とまあ、前回に比べてかなり満足な内容でしたが、その一方で脚本や演出の粗が目立つのはどうにかしてほしい。例えば、自衛隊の装甲車とすれ違う良太の場面。あそこは寧子が捕まったんじゃないかと慌てるシーンなのだが、そういったものをバッサリとカット。ちょっといくらなんでもここを削るのはちょっとねえ。
 あと、その場面関連であるかなでちゃんが捕まった時の寧子の反応。ここは原作に比べるとちょっと軽いんだよねえ……。1話目のプールのシーンでの教師や生徒の反応もそうだけど、そういった心理描写に対して軽視というか力が入っていない。本当に脚本と演出は頑張れ、もっと頑張れ、超頑張れ。

 佳奈の不安を払拭することの出来たアニメ版極黒のブリュンヒルデ
 さて、次回はどこまで進めるのだろうか?このペースで行くと、1巻のラストぐらいだろうか?というよりも、そこまで進まないとペース的にもかなり遅くなるしな。まあ、いつものように期待していますよ。

 TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ2話の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆
 ギャグ度 ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ(TVアニメ版) | コメント:0 | トラックバック:0
<<心優しい友。 | 黒のノエル。 | 鴉の復活。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。