現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
圧倒する力。
2014-04-10 Thu 20:15

 ついに表紙を飾るとは……!!

 岡本倫の漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです!!
 さ~てと、木曜日ですので、恒例のコーナーを更新しますよ。今週からTVアニメ版が放送開始された週刊ヤングジャンプ岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 いや~、TVアニメが放送開始されて色々と話題になっていますが、今週の週刊ヤングジャンプも凄いですよ。なんせ、今週のヤングジャンプは極黒のブリュンヒルデのヒロイン、黒羽寧子が表紙を飾っているのですから。
 アニメ化の広告というのもありますけど、看板ともいえる表紙に登場するのは感涙ものですねえ。あそこのポジション、グラビアアイドル以外だとキングダムテラフォーマーズ東京喰種が基本だからな。しかも、たんの漫画は萌え系統の作品だからねえ。やっぱり、表紙を飾るとなるとかなり難しいとは思っていたのですが……。もう、1ファンとしては感謝感激雨霰ですよ。これは永久保存しないと!!
 とまあ、ちょっと熱くなってしまいましたが、そろそろ感想に入ります。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、そして管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第97話(タイトル不明)が掲載されましたが、もう驚きビックリ。「今までの戦闘は何だったの?」と言わんばかりの内容でしたよ。しかしそれでいながらも、ちゃんと面白いポイントを忘れていないのも大きい。そういう塩梅を考えているあたり、いかにも倫たんらしい。
 さて、前回のラストに死亡フラグの代名詞、スペック厨になったヴァルキュリアですけど、今週も坂を転がる転がる。クロネコが「私とお姉ちゃんにはそのくらいハンデがないとね つまらないよ」なんて言いながら含みのある微笑がなんとも痛い。もう完全に舐めプモードに突入。今までが今までだけに、この展開は愉快痛快。
 しかしながら、ヴァルキュリアの台詞の端々にコンプレックスというものが感じられますねえ。前回あたりからそれが顕著になっていますが、今週もなかなかと。いくらやけっぱちになっているからといっても、熱くなったらダメよ。株価が底割れしているのに、ますます下がっちゃいますよ。
 そして、いざ戦闘になると、もうドラゴンボールかと勘違いするほどの化け物じみた戦闘。ビルを壊す壊すわ、大地を削るわ削るわ。沙織とはいったいなんだったのだろうか、キカコとはいったいなんだったのだろうか言わんばかり。確かにこんなやつが暴れたら、地球が滅びちゃいますよ。
 それにしても、今週のクロネコは先の含み微笑を含めて、いい表情をしているな。バリアを張っている時の不敵な笑み、蹴りをかました時の歯を食いしばった顔、そして気弾らしきものを発射する時の悪顔。あまり感情を表に出さない寧子と違って、見ていて愉快。やっぱ、こういうのがヒロインですよ!!
 とまあ、完全に力の差を見せ付けられながらも、それでも負けを認めないのがヴァルキュリア。三度反物質で攻撃を仕掛けようとはしているが、なんていうかもうどうにでもなる感じ。反物質を溜め始めた以上は止めることは出来ないけど、先で圧倒的な差を見せ付けたクロネコだったら適当にやっていてもどうにかなりそう。本当にここまで追い詰められて切り札を使っても、完全にピエロとしか。
 とはいえ、どうやって反物質を防ぐかが重要。ヴァルキュリアが反物質の爆心地にいる以上は巻き込まれるはずなのに、無傷。それでいながらも、転位などをしたわけではない。ということは、バリアあたりでも使ったことが予想される。だから、反物質を溜めているヴァルキュリアを中心にバリアか何かで封鎖をすれば……。まあ、ヴァルキュリアが可愛そうなことになる間違いなしですな。

 ドラゴンボールばりの戦闘に驚きな極黒のブリュンヒルデ
 さて、クロネコはどうやってヴァルキュリアの反物質を止めるのだろうか?力の差が歴然としている以上は、そこまでピンチという感じがしませんが、止める方法が気になるところ。倫たんのことだから、きっと意外な方法で止めてくるはずだ!!

 極黒のブリュンヒルデ第97話の評価

 満足度 ☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆
 バトル度 ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:0 | トラックバック:0
<<誘惑多き場所。 | 黒のノエル。 | 新たな世界へ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。