現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
感謝と呪い。
2014-01-23 Thu 20:08

 日曜日で極黒のブリュンヒルデも2周年。

 11年以上、熱烈なファンをしている蔵間マリコです。
 さて、木曜日ですので、いつものようにあのコーナーを更新します。週刊ヤングジャンプで大人気連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』が。
 来週の日曜日でちょうど2周年となる極黒のブリュンヒルデ、思えばずいぶん遠い所まで来た気がします。最初は楽しみつつも前作のノノノノの影響あってか、打ち切りになるんじゃないかとビクビクしていたりしていましたが、今では4月にアニメ放送開始の大出世。エルフェンリートの時もニッチな内容に、「アニメ化したらいいけど、ならないだろうなあ……」と思っていましたからね。それに負けじと物語も最高潮となっていますし。本当に、岡本倫先生の漫画を読めることに大変感謝しております。そして、これから先も面白い展開なることを期待しております。
 さて、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、そして管理人の独断と偏見が入りまくっています。そういうのが嫌だという人は、ここでストップ。大丈夫という人はどうぞ。
 今週の極黒のブリュンヒルデ第88話『笑顔』が掲載されましたが、ついに時が来たという感じでしたね。いや、グラーネが地球上の生物を滅ぼすという話が出てきた時点で、それは避けられぬ運命であると覚悟していましたが、実際に小鳥ちゃんが死ぬとなると辛い。しかも、そこまでの引っ張り方が上手いのが……。通して岡本倫先生らしい回だと実感しました。
 さて、良太が泣く泣くイジェクトボタンを押し、肉体が溶解し始めた小鳥ちゃんですが、一言一言がとても重たくて心にずしりと圧し掛かるものばかりです。良太や寧子への感謝、そしてこの場(この世にいない方が2人いますが)にはいない佳奈、カズミ、初菜への言伝。自虐も含まれているだけに、もう読んでいるだけで涙が……。
 特に「小鳥は…本当に幸せでした…地球上の……全生命体の中で…私が一番幸せでした…」は、涙腺崩壊もの。本当はこんな最期全然幸せじゃないのに、笑って最期を迎えるなんて。もし、小鳥ちゃんが普通の人間であったのならば、小鳥ちゃんのグラーネが孵卵しなければ。タラレバは良くありませんけど、そう思いたくなる状況ですよ。
 しかも、そんな全然幸せではない結末であっても、自分を人殺しにしなかった良太に重ね重ね感謝してるところはなんとも。もし、このまま小鳥ちゃんを殺さずに、アイン・ソフ・オウルを成立させ、地球を無生物の星にしていたらどうなっていたのだろうか?その時は、小鳥ちゃんがヴァルハラで良太を恨んでいたかもしれない。ただ、それを防ぐために良太が小鳥ちゃんを殺したということになるのだから、自責の念は計り知れないだろう。これがきっかけで、良太は二度と笑うことも楽しむことも出来なくなるかもしれない。
 と、精神的に参るやり取りの続くシーンですが、寧子が頓珍漢なことを言うのはちょっと……。いや、確かに小鳥ちゃんのためにドーナツ2つ残していましたよ。でも、今の小鳥ちゃんが食べれるわけないじゃないですか!!なんでこの漫画のヒロイン、自分の株を下げるようなことを度々言うの?いや、アホの子の寧子らしいというのは分かるけどさ、もうとっと空気読もうよ……。これで、後の話で株を上げれるの?
 とまあ、ここまでは良太と寧子とのやり取りについてを語りましたが、ここから先が曲者。小鳥ちゃんと九所長のやり取り。いや、可能性としては十分に考えられましたが、伏線が無かっただけにアレはかなりえげつない。小鳥ちゃんは玲那の人格を取り戻していたのに、それを今際の際になって語る。そりゃあ言えるはずがない、多くの人間や魔女を犠牲にしてまで蘇らせて欲しいはずがないのだから。妹の尊厳を無視し、兄のエゴのためにここまで惨いことをさせられる。「お兄様のバカ…」は、玲那の出来うる限りの抵抗と、最大級の呪いかもしれない。

 小鳥ちゃんも死に、あの楽しい日々も二度と戻らない極黒のブリュンヒルデ
 さて、次回はどうなうのだろうか?このまま寧子がヴァルキュリアと戦うのはとても考えられないし、かといってこのままで終わるようにも思えない。多分、この流れからしたら九が自殺するだろうなあ……。ああ、なんあ凄くやるせない結末だ。

 極黒のブリュンヒルデ88話の評価

 満足度 ☆☆☆☆☆
 SF度 ☆☆☆
 鬱度 ∞

































 俺、小鳥ちゃんがいないと生きていく自信がない……。
 お願いです、たん!!
 正統派魔法少女になった小鳥ちゃんを主人公としたスピンオフ漫画『マジカルみらくる小鳥ちゃん』を描いてください!!
 なんでもしますから!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 極黒のブリュンヒルデ | コメント:1 | トラックバック:0
<<記憶の錯綜。 | 黒のノエル。 | 甘くて切ない夏。>>
この記事のコメント
カズミと初菜はまだ放置か
2014-01-24 Fri 02:15 | URL | 名無しる@ふわさん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。