現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
雷鳴の悪魔。
2014-01-04 Sat 21:09
             HGUCフルアーマー・ガンダム(サンダーボルト版)001

 ガンダム…俺を…夢中にさせてみろ…!!――――イオ・フレミング

 ガンプラ作りが趣味の一つである蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!昨日は風邪でバタンキューでしたが、今日は快復したので初詣に買ったガンプラを組み立てました。組み立てたガンプラは、現在ビックコミックスぺりオールで連載中の『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の連邦サイドの主人公、イオ・フレミングの愛機『フルアーマー・ガンダム(サンダーボルト版)』のHGUCですね。
 ガンダムの漫画の中でも好きな作品の一つである自分としては、このキットが発売決定になった時は衝撃的でしたねえ。同じく人気作の機動戦士クロスボーン・ガンダムシリーズですらキット化はかなり時間がかかったのに、こちらはもうキット化。それだけ人気があるのだろうか?それともバンダイの商売魂だろうか?
 だが、決して手抜きなどない。それどころか、最近のガンプラでも1,2を争うほどの出来の良さだ。原作の重厚なデザインとカラーリングの再現性は非常に高く、可動部分それぞれが非常に柔軟でポーズが取りやすい。オプションの多さも魅力的だ。そして何よりも初回限定版にはサンダーボルトの小冊子までついてくる。2700円とHGシリーズでは少し高めの値段ではあるが、それを全く感じさせないほどのボリューム感と出来の良さである。敢えて欠点を言うなら、アンテナが外れやすいぐらいか?
 ただし、このキットは初心者にはあまりオススメできない。キャッチーなパッケージではあるが、パーツがかなり多い上に、RGシリーズほどではないがシールもかなり多め。それに装備が装備だけにポーズを取るのが大変。これからガンプラを始めるというのもいいかもしれないけど、出来れば慣れてから挑戦した方がいいかもしれない。

             HGUCフルアーマー・ガンダム(サンダーボルト版)002

 とまあ、がっつりガンプラを組み立てれて大満足な本日ですが、今回はフルアーマー・ガンダムについてちょろっと話したい。
 フルアーマー・ガンダム、ガンダムをある程度触れたことある人ならば知っているであろう。MSV(モビルスーツ・バリエーション)と呼ばれる一年戦争で存在したかもしれない機体群の1つであり、連邦軍サイドの代表的な機体の一つである。アムロの乗った単純にハイスペックなガンダムとは違い、ガンダム以上の装甲の頑丈さと同等の機動力、そして相手を接近を許さぬ兵装の豊富さと過剰火力。なんともMSVらしくオーバースペックともいえる機体であろう。
 ただ、悲しいことに各メディア内での扱いはとにかく地味すぎる。敵扱いで登場する作品が意外に多いためかどうにも存在が薄く、ゲームなんかだと周りがおかしな機体(特にGジェネレーションシリーズ)が多かったりと埋もれている感が強い。それにMSVの代名詞と言われると、パイロットを含めてエピソードが多いジョニー・ライデン専用機とシン・マツナガ専用機というイメージも強い。まあ、フルアーマー・ガンダムの親戚ともいえるヘビーガンダムはもっと影が薄いが。
 しかし、この機動戦士ガンダムサンダーボルトのフルアーマー・ガンダムは違う。オリジナルのフルアーマー・ガンダム以上の射撃兵装に、インパクトのある4枚のシールドと2本のサブアーム。そして、巨大なブースターによる爆発的機動力と全身に取り付けられたスラスターによる柔軟な運動性。一年戦争の機体としてはオーバースペックという元来のフルアーマー・ガンダムをついに再現したと言えよう。
 現に作中では、鬼神の如くの強さを見せている。パイロットの腕前もあるが、ビッグガンを悠々と回避するだけの機動力を持ち、デブリを貫通しジオンのMSを焼き払うだけのビーム出力を披露し、フルアーマーの名に負けぬ装甲を誇る。まさにジオン公国軍にとって、悪魔以外何者でもない。普段は記憶の片隅に追いやられている機体だが、これほどに輝かしく蘇らせるとなると興奮も収まらない。作者の太田垣康男先生の素晴らしいセンスには脱帽だ。

             HGUCフルアーマー・ガンダム(サンダーボルト版)003

 ガンダム以上の悪魔的性能を誇るフルアーマー・ガンダム
 ちなみに、画像では立ち絵とポーズを取ったのばかりだけど、本当は台座があったんだよね。でも、致命的ミスによって台座が根元から折れちゃってねえ……。本当なら原作やパッケージのポーズを取ることもできるんだけど……。取り寄せるのもちょっと億劫だからなあ……。どうしてこうなった……。

             HGUCフルアーマー・ガンダム(サンダーボルト版)004

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:4 | トラックバック:0
<<恐怖の二時間。 | 黒のノエル。 | 身体の不調。>>
この記事のコメント
明けましておめでとうございます^^
コメあり!!ガンプラっていいですよね!自分も小学生の頃に作品自体知らずカッコイイ機体を選んで買ってました。
印象深いのはガンダムウィングの天使の羽ついてるヤツです。メッチャカッコ良かったの覚えてます。
今ではほぼすべてのアニメ作品見てますw。
記事のガンダムまさに無双状態ですね。シャアが見たらガクブルでしょうね。
2014-01-05 Sun 12:54 | URL | テルです #-[ 内容変更]
ウィングゼロカスタム
ウィングゼロカスタム!!、
ガンダムウィング、エンドレスワルツ、
初めはOVAで30分づつ3本だったような?
劇場版特別編は2時間もあるなら全部収録した上に、
ちょっとおまけまでついて、
戦争、平和、革命の3拍子を続ける、とか。

我輩、ガンダムは、ウィングと0083が好きである。
あと、00も好きだけどGは汗くさくて好きじゃない。

エンドレスワルツならサーペント、
ベビーアームズみたいな戦い方するやつ、
そんなのもいたのを思い出した。
2014-01-05 Sun 17:57 | URL | 鎮死剤から #-[ 内容変更]
クインマンサ!!
お久しぶりです。

ガンプラは俺も昔から好きです。
クインマンサやキュべレイなど、丸っこいものでなおかつ
「ファンネル」付きが一番好きです♪
ガンプラは今では我が家の窓際を占拠しておりますゆえ・・・

また、プラモデル作ったらぜひともUPしてください!!
待ってます!!
2014-01-07 Tue 22:46 | URL | ミケイラ・レイス #4f9nv8HM[ 内容変更]
>>テルさん
初めまして、それはウイングガンダムゼロ(EW版)ですね。ツインバスターライフルでシェルターを撃ち抜くシーンはなかなか。
>>鎮死剤さん
Gガンダム一番ええやん!!封建的なガンダムの世界観をぶち壊すという意味合いだとあれくらいしないと意味ないし、ミスター味っ子、アイアンリーガーの今川監督のぶっ飛び具合はちゃんと色として出ているし。リテイクの超級!機動武闘伝Gガンダムもアニメに負けてないしさ。
>>ミケイラさん
ファンネルが兵装の機体ねえ……。次買うのはガンダムF91(クロスボーン・ガンダムのガンダムF91ハリソン専用機も検討中)、サイコ・ザクという予定ですからねえ。キュベレイパピヨンあたりは買うもしれないけど、優先順位は低いかな?
2014-01-08 Wed 18:20 | URL | 蔵間マリコ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。