現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
幸せの裏返し。
2013-12-28 Sat 22:05

             WHITE ALBUM2

 修羅場大好き。

 ギャルゲーはコンシューマー派の蔵間マリコです。
 いや~、噂に聞いていましたが、なかなか面白いですねえ。Leafの名作ギャルゲー『WHITE ALBUM』の続編、『WHITE ALBUM2』のPS3版が。
 今年もぼっちのクリスマスとなり、その憂さを晴らすために買ったギャルゲーですが、ギャルゲーをプレイするのはおよそ1年半ぶりとなる。最後にプレイしたのは、フロントウイングタイムリープ(PS3版)だったような……。本当にご無沙汰という感じです。
 ただ、言っておきますが、自分としては別にギャルゲーというジャンルに飽きたというわけでもありませんし、それどころかやりたいものは多いですよ。クドわふたーに、Rewrite家族計画efなどなど……。でも、最近は仕事が忙しいし、ライトノベルを書いたりとプレイする暇があまりなくて……。ですので、PS3のゲームを特にプレイしていない今、買ったというわけですよ。まあ、これで掛け持ちが一つ増えちゃいましたが。

 そんな久しぶりに買ったギャルゲーですが、今回買ったWHITE ALBUM2とそれらに関してちょっと話したい。ただ、今回はゲームの感想というよりも、独り言みたいなものですので。
 このWHITE ALBUM2を作ったギャルゲーメーカーのLeaf。今は合併だの同人のジャンル削除などで昔のような勢いはないが、90年代末期から2000年代前半にKeyと並ぶ代表的ギャルゲーメーカーである。ブーム絶頂期は2chで葉鍵版に分離されるほどのファンの多さを誇り、名作ギャルゲーを輩出し、甘露樹先生やみつみ美里先生の魅力的な画風は後の美少女ものに大きな影響を与えている。ギャルゲーをプレイしたことある人ならば、知らない人がいないと言ってもいいぐらいのメーカーであろう。
 自分もこのLeafはギャルゲーのメーカーで好きな部類だ。プレイしているのは『うたわれるもの』(PS2版)、『WHITE ALBUM』(PS3版)、『To Heart2』(PS3版)の3つ。古参ユーザーからすれば、そこそこ触れた程度に過ぎないかもしれない。でも、人気を理解するには十分すぎるくらいだった。
 中でも、初Leaf作品プレイのうたわれるもののはLeafの世界に引きずり込むの切っ掛けとなっている。殆どのキャラクターが獣耳というキャッチーなデザインというのもあるが、ストーリーそのものは秀逸(最終盤は除く)で、声優さんの演技も見事。アニメ版もアニメ版で2クールの尺という中で上手い取捨選択と作り込みにはビックリ。これで完全に陥落しちゃいましたよ。
 そして、WHITE ALBUMTo Heart2も印象的。かたや見ていてハラハラする二股修羅場ゲー、かたや王道的なラブコメディ。3作とも方向性が違う、でもその作品ならではの魅力を堪能できるほどのパワーが存在する。様々な方向性で楽しめるがゆえに、買うたびに新しい発見があるし、記憶にも鮮明に残る。後悔すべきは、ブームに乗れなかったことだろう。それだけに、自分にとってLeafは好きなメーカーの一つであろう。

 魅力的なギャルゲーの多いLeaf
 現在プレイ中のWHITE ALBUM2はまだ始めたばかりだが、なかなかこれも好感触。卓越した声の持ち主の小木曽雪菜(おぎそせつな)と親が天才ピアニスト冬馬かずさ、そして優柔不断な主人公・北原春希。1作目からかなり年数が経っているのにWHITE ALBUMの作風をしっかり受け継いでいるし、立ち絵の動くモーションキャプチャーのシステムも進化している。そして、WHITE ALBUM作中であった懐かしい曲の数々。
 修羅場まではかなり時間がかかりそうだが、そこまで至るまでの経緯も楽しみである。

        

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アレなゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
<<待ち合わせの場所。 | 黒のノエル。 | 逃れられぬ宿命。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。