現在連載中の『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スキージャンプ漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
今年のMY流行語大賞2013!!
2013-12-03 Tue 20:13

 勿論、今年も。

 自分の流行り廃りをつくづく実感する蔵間マリコです。
 いや~、先日、決まりましたねえ。世間で流行った言葉や新しい言葉の大賞を決める『新語流行語大賞2013』が。
 今年はTVで見かけるものが多くのノミネートしていましたが、今回は驚きの4語が大賞。東進ハイスクールのカリスマ講師林修の『今でしょ!』に、オリンピック招致時の滝川クリステルの最終プレゼン『お・も・て・な・し』、宮藤官九郎が監督作品、あまちゃんの代表的台詞『じぇじぇじぇ』、そして堺雅人の名演技光る銀行ドラマ半沢直樹の代表的台詞『倍返し』。お・も・て・な・しはともかく(後のお・も・て・で・ろは爆笑したが)、これのどれかにしろと言われると非常に悩みますねえ。どれも、結構聞く流行語ですし。優柔不断かもしれませんけど、妥当と言えば妥当ですね。
 とまあ、今年はTV絡みのものが多く選ばれましたが、自分も今年の分を考えてきました。今年のMY流行語大賞を。
 毎年行っているイベントの一つですが、今年で8回目か9回目?自分でも確認できないくらいには書いていますね。それだけに、このブログを長く続けている証拠でもありますが。
 で、今回は流行語大賞自体が4語選出されたので、今年は4つほど大賞としてチョイスしました。正直、自分の好みで選んだものばかりですよ。ですので、文句を言われても困ります。ですので、そこのところは温かく見てください。それでは、今年の流行語をどうぞ。

 ウラミディール・バレンティン

 24連勝・28戦無敗のギネス記録を立てた楽天の田中将大、それに比肩する大記録と言える60号ホームランを達成したヤクルトの外国人選手。
 いや~、王さんの記録を超えた時も、60号に達成した時も、思わず声を出してしまいましたよ。こんなに素晴らしい記録を見ることは、生きている間に出来るだろうか?恐らくバレンティンがまた超えない限り、ないだろう。それだけ、今年のプロ野球は燦然と輝く記録を残した年と言えよう。
 で、今年のヤクルトの順位は……。それは言わないでください……。

 ミヤモト・マサシ

 宮本武蔵ではありませんよ、ミヤモト・マサシですよ。
 ミヤモト・マサシは、Twitterで連載中のサイバーパンク忍者活劇『ニンジャスレイヤー』に登場する平安時代の哲学剣士。数々のコトワザを残し、世間一般でも認知されており、第一部の敵組織、ソウカイヤ・シンジケートの首領、ラオモト・カンが敬愛する人物として描かれている。
 ……なのだが、このコトワザが偉人と呼ばれるには人間性を疑うものばかりでして……。「ロウソク・ビフォア・ザ・ウィンド」(風前の灯)や「モスキート・ダイビング・トゥ・ベイルファイア」(飛んで火にいる夏の虫)といったとても平安時代のコトワザと思えないものや、「ビョーキは気分の問題」(病は気から)や「キョートは時間の流れが遅い」といったいい加減さを匂わせるもの、果てには「泥棒がばれたら家に火をつけろ」や「泥棒に入る前にまず火をつけろ」のようなただの放火魔だったり……。どこが偉人なのか小一時間問い詰めたい。まあ、ネオサイタマだから仕方ないか。

 艦隊これくしょん

 説明不要であろう、今ネットで流行中のブラウザゲームのことである。
 いや~、ゲーム性はシンプルそのものですが、どうしてこうも面白いのだろうか?何故かレベル上げや艦娘収集も当然ながら、艦娘のキャラが上手い具合に史実と美味い具合に絡み合っている。そのおかげか、キャラの想像の余地もあって、二次創作なんかも流行っている。時々、運営側や角川側での悪手があるけど、それを差し引いてでも素晴らしいゲームであることは間違いない。

 アニメ化

 個人的に、これが一番嬉しかったことでしたね。極黒のブリュンヒルデのアニメ化。
 連載開始時は、これがアニメ化するなんてとても想像はつきませんませんでしたよ。だってそりゃあ、前に連載していたノノノノが打ち切りに遭ってしまったのですから。だから、打ち切られずに完走出来ればそれで良いというちょっと後ろ向きな感じだったんですよ。
 で、アニメ企画進行中という一報を聞いたときは、見間違えではないのかと疑うほどでしたね。まさかこれがアニメ化するなんて。もしかしたら、flashアニメかもしれない。あるいは、OVA形態かもしれない。TVアニメであることが明らかになるまでは、とにかくとにかく不安でしたよ。ですから、極黒のブリュンヒルデがTVアニメになったと聞いたときはもう……。

 とまあ、これが今年のMY流行語大賞ですね。
 皆様は、今年のMY流行語はどんなものでしょうか?もし、問題がないのならぜひとも教えてほしいものです。皆様の面白いMY流行語を期待していますよ!!

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 趣味人の日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<復讐の炎。 | 黒のノエル。 | 体力の補給。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 黒のノエル。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。